フランス語の形容詞で表現力豊かに!

胡桃
Bonjour! 胡桃です

2017年3月に、パリ・オペラ座バレエ団が、新芸術監督、オーレリ・デュポンに率いられて待望の来日公演、それに先立ってオーレリ・デュポン自身が「ボレロ」を踊るというビッグニュースには本当に驚きました(゜o゜)

ボレロといえば、メロディ役のダンサーが赤い円卓の上でコール・ド・バレエ(群舞)を従えて踊り、圧倒的なクライマックスを迎える、日本で大人気のバレエです。

〈赤い円卓〉をフランス語の文にする場合、〈赤い〉と〈円い〉という2つの形容詞を使いますね。
そこで、フランス語の形容詞を2つ以上使う場合に、色が先か、形が先か?を疑問に思い、学んだことをお話ししたいと思います。

答えは
色と形を形容するのは、どちらが先でもOK! です(*^-^)

Elle  danse  sur  la  table  rouge  et  ronde.

エル ダンス スュル ラ ターブル ルージュ エ ロンドゥ

 彼女は赤い円(まる)テーブルで踊ります。

 

Elle  danse  sur  la  table  ronde  et  rouge.

エル ダンス スュル ラ ターブル ロンドゥ エ ルージュ

  彼女は円い、赤いテーブルで踊ります。

パリにバレエを観に行くリラ子さん
では、オーレリ・デュポンを讃えるのに形容詞が3つ必要な場合は?

胡桃
いちばん目の形容詞を , で区切り、後の二つを et でつなぎます

Elle  est  splendide,  originale  et  compétente.

エレ スプランディッドゥ、オリジナル エ コンペトントゥ
    

彼女は華やかで独創的で、有能です。

 

フランス語の形容詞の使い方と順番

フランス語の形容詞は普通は名詞の後ろに来ますが、名詞の前に来る形容詞もあります。

また、色彩を表すときは? 男性形が2種類ある形容詞の覚え方は?についてもまとめました。焦らずよく見渡してみましょうww

修飾する名詞と、形容詞の性と数を一致させます。

単語の語末が -e で終わっている形容詞は、男女とも同じ形で、変化しません。

形容詞の作り方のパターンはこちら
  フランス語の形容詞、発音とセットでインプット

フランス語の形容詞は普通〈名詞+形容詞〉の順番になります。

下の3つの形容詞は語末が -e で終わる形容詞なので、男女の変化はありません。

une  danseuse  splendide 

 ユヌ ダンスーズ スプランディッドゥ

    華やかなダンサー

 

une  danseuse    originale        

    ユヌ ダンスーズ オリジナル              

      独創的なダンサー  

 

une  danseuse  compétente   

 ユヌ ダンスーズ コンペトントゥ

   有能なダンサー

〈形容詞+名詞〉の順になる形容詞があります。

  *jeune,  vieux には、名詞の後に来て意味が変わるものがあります。

beau/bel,  belleー美しい

un  beau  chien

アン ボー シヤン


可愛くてお利口!!のことですが、フランス人はこんな表現もします)

 

bon,  bonneー良い
une  bonne  solution  

 ユヌ ボンヌ ソリューション

 良い解決法

 

grand,  grandeー大きい 
trois  grands  cygnes 

 トロワ グラン スィーニュ

 大きな3羽の白鳥

 

gros,  grosseー太った、厚い
 un  gros  livre

 アン グロ リーヴル

 分厚い本

 

jeune,  jeuneー若い
  les  jeunes

 レ ジュンヌ

 若い人たち

 

joli,  jolieーきれいな   
une  jolie  voix 

ユヌ ジョリ ヴォワ

きれいな声

 

nouveau/nouvel,  nouvelleー新しい
une  nouvelle  voiture 

ユヌ ヌーヴェル ヴォワチュール

新しい(買ったばかりの)車

 

mauvais,  mauvaiseー悪い
une  mauvaise  idée 

ユヌ モヴェーズ

悪い考え
(やってみたものの、ああ、しまった!時などにも使います)

 

petit,  petiteー小さい  
quatre  petits  cygnes   

キャトル プティ スィーニュ

小さな4羽の白鳥

 

vieux/vieil,  vieilleー古い 
une  vieille  maison

ユヌ ヴィエィユ メゾン

古い家

 

これらの形容詞の覚え方は?
「 綴りが短かくて、印象がシンプルな形容詞」と覚えるといいと思います。
un  adjectif  court  et  simple

アンナジェクティフ クール エ サンプル

ですねww

おや?男性形が2つある形容詞

男性形の2つ目の形容詞は、名詞が母音かhで始まる単語の時に使います。
母音かhで始まる単語の発音をしやすくするためですので、難しく考えなくて大丈夫!

 

・un  bel  oiseau

 アン ベル オワゾォ

 美しい鳥
 

・un  vieil  hôtel

 アン ヴィエイユ オテル

 古いホテル

 

などです。


実際に普通の男性形  beau で書いてみると、

un  beau  oiseau だと、発音が(?_?) ということがわかりますね。

(*´・∀・)(・∀・`*)

 

色彩を表す形容詞は、必ず!〈名詞+色彩の形容詞〉の順番です。

・黒ねこは un  chat  noir

                   アン シャ ノワール

・白ワインは un  vin  blanc

      アン ヴァン ブラン

・ボレロの赤いテーブルは une  table  rouge

            ユヌ ターブル ルージュ

 

素敵だけど、ちょっとね、と言いたい時は mais を使います

Le  film  est  intéressant  mais  un  peu  long.

ル フィルム エ タンテレサン メ アン プ ロン


  その映画は面白いけど、ちょっと長いわ(´・ω・`)

 

Il  est  sincère,  modeste  et  gracieux  mais  trop  sérieux.

イレ サンセール、モデストゥ エ グラシュー メ トロ セリユー


  彼は誠実で慎み深くて上品だけど、堅物ね( ̄^ ̄ 😉

おわりに

フランス語の形容詞をこうして見渡してみると、決して難しくないでしょう?

あなたの身の回りのもの、ことを、フランス語でどんどん形容してみましょう!

あなた自身が「感じたこと」をアウトプットすることが、やはり、最も早く身につきます。


お読みいただき、ありがとうございました♡
少しでもお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います(*’-‘*)


Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA