フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキではない

フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキではない

  • ブログ
眠れる森のフランス語

フランスの抗議活動、本当に国中で続いていて凄いわ。大多数の人が平和のために戦ってるのね。いつまで続くの?ケガ人も出てるとか、気が気じゃないわ。

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。フランス、パリの抗議活動は日本ではゴミの山と化したパリの様子などが報じられているようですが、今フランスで起きていることは単なるストライキではなく、国民の蜂起、革命です。この記事ではなぜフランス人が怒っているのか?愛国者の知る限りをお伝えします。

🇫🇷は依然として全土で抗議活動:フランスブロック(閉鎖)デモが続けられています。

場所は幹線道路、製油所などから、美術館、歌劇場、主要駅、CDG空港、市庁舎などへ広がっています。

https://twitter.com/hikarinohorn/status/1643638588444213248?s=20

パリ:凱旋門

パリ:リヨン駅

マクロンはEU委員長の犬だから

日本で伝えられているフランス国民の抗議名目は、定年退職年齢:年金支給年齢が現在の62歳から64歳に上がることに怒ってストライキなど激しい抗議活動をしている、というようなことでしょう。

しかしながら、それは単に年金支給年齢が上がることに対する抗議ではなく、年金システムさえもEUからマクロンに課された悪事の一つであることが知れるところとなり、EU委員会(実態はとっくにありませんが)の奴隷の如く同意するわけにいかないという重大な問題と戦っているのです。

マクロンとされる人(じゃないけど)はEU委員長の従順な犬のようなもの。なぜかといえば地球を支配しようとする側の仲間だからフランスを破壊しフランスの経済を売ろうとしてきたわけ。

しかもEU委員会は、Apple、Amazon、Pfizer、大手メディアなどのグローバル企業とつながっている米の資産運用大手ブラックロック社とつながっているグローバル企業のようなもの。

EU委員会の利益のためにEU加盟国が存在しているようなもので、EU加盟国である限り国に平穏な暮らしはないわけです。

フランス国民の抗議活動は、このような悪徳EU委員会からの離脱が最終目標の一つで、暴力ずくでEUいいなりの寡頭制を進めようとしているマクロンへの怒り、そして辞任を叫んでいるのです。

フランスの愛国者チームは2022年9月3日のデモでEU旗に鋏を入れています。

こちらは4月6日真夜中に、抗議活動でパリにあるブラックロック社を襲撃したところです。

https://twitter.com/AnonymeCitoyen/status/1643923009575567361?s=20

リラ子

うわあ!フランス人とは本当にオスカルの子孫なんだわっ!

胡桃

パリのゴミの山と暴力がデモのシンボルのように伝えられ、このような真実が世界の何処へも報道されません。

リラ子

でも、建物燃やしちゃって大丈夫なの?

胡桃

会社はもう1月だったかに破綻してるから焦げても多分w  ここが破綻したことでドミノで銀行破綻が始まったんだよ

年金改革だけではなく、本当の平和のための抗議活動

同時にフランス政府はウクライナに武器とお金を送り(表面上ではありますがウクライナ戦争にまだ加担してる)、マクロンはもちろん、オランド前大統領がWW3を計画していたことも明らかで、戦争屋であるNATO(もう実態はありませんが)を離脱して平和へ向かうというのがフランス愛国者チームが活動当初から掲げている大きな目標なのです。

そもそもこれまでの戦争も、戦争を起こすとお金が儲かるので、故意に起こされてきたイベントに過ぎないのです。もちろん、中には国同士の争いであった戦いもあったでしょう。しかし、殆どの大戦、長期に及んだ戦争はお金のために戦争屋によって計画され実行されたものなのです。

EUとNATOの悪事、マクロンらがWW3へ向かおうとしていることにフランス国民が怒り、蜂起しているのが「今のフランス」。

リラ子

ゴミ収集しないストライキなんかじゃない。歴史的な革命なのだわ。

胡桃

年金改革法案というのは国民を目覚めさせ蜂起させるきっかけのような感じね。

リラ子

うん、こんなに長いこと、毎日夜中でも戦い続けられるのはフランスしかない。

反政府派の愛国者は少数派と言われていましたが、今や完全に逆転しました。元多数派の人は今後どうするのでしょう、多数派へ簡単になびくのか、ちょっと見ものです(*^-^)

うわべだけのパリフランス情報に気をつけよう

ここへきてパリ始めフランスのデモが何なのかを発信する動画などを見かけるようになりましたね。必ず登場するのがパリの街の収集されないゴミの山。人々が怒っているのは年金改革法案のこと。

最も重要な平和への行動であることなどには全く触れられず、真実を隠蔽し面白おかしい面だけを発信していると見られます。

ニセパリフランス情報には注意。私たちがウソを見抜くことが地球の平和に繋がるのです。

リラ子

あ、前に、🇫🇷はマクロンのおかげで💉で守られてるなんてパリ動画あったわね。あれと似たようなものか。

フランス中で起きている警察の暴力とは?

警察、警官も大きく2つあります。一つは市民と同じ方向を向いて歩く警官。または抗議者のフリをして暴れる悪者を取り締まる警官。これは人間の行いですね。

もう一方で、狂ったように人を棍棒で叩きのめそうとする凶暴な警官。情報によると、マクロンがネオナチのウクライナ国家警備隊から民兵を募集、2020年から言語共々訓練して、フランス人の抗議活動を妨害する計画だったようだ。傭兵全体にどれくらいのフランス人、どれくらいのネオナチがいるのかは定かではないが、policeの腕章がないのがネオナチらしい。

リラ子

人間じゃないわ。でも本当に人間じゃないみたいよ?戦うサイボーグのような?

胡桃

そう。取り敢えず純粋な人間ではないので、恐ろしいけどまだ救われるというかな。。

混乱に紛れて悪党の捕獲が進んでいるような?

警察がいきなりカフェやバーに押し入って市民を無差別に逮捕してる? なんて情報もあったのですが、どうやらマクロンの汚職等に加担していた輩の掃除も行われているらしい。

例えば、マロンお気に入りのブラッスリーのオーナーが汚職で逮捕されたとか。拡散しないでって書いてある😆

 

警察の暴力で独裁を貫こうとしていたフランス大統領の正体

高校生に銃口を向ける?

抗議活動をする人々に大量の催涙ガスを撒き、手榴弾を投げ暴力ずくで抑え付けようとする内部警察。しかし怯まない国民。マクロンの正体を見ているわけです。パリではマクロンら政府の悪魔人形の火刑もありました。

しかし、そのマクロンは本人の顔、姿など見せるわけもなく、行く先々で醜態を晒して恥をかいています。

こちらは訪中の際、記念撮影なのにポケットに手を入れたままのマクロンがカメラマンに怒られるという・・

多くの国民が政府と思っていた、大統領と思っていた、警察だと信頼していたもの、(ついでに銀行も)何もかもが信頼の対極にあったと思い知ったのが今回の抗議活動、それらを国民の力で排除し平和へ向かおうとしているのが今のフランスの「革命」です。

リラ子

よし!マクロン夫婦のゴム頭が落ちるところでも見届けよう

皆んなが大好きなパリ、フランスも必ず平和がやってきます。日本と世界と同時にね。フランス大好きなら、今起きていることをちゃんと知って、新地球のフランスに会いに行こうではありませんか!

私のフランス情報のTWアカウントで日々ツイートといいねを見ていただけましたら、フランスの出来事が大体わかると思います。フォローなど要りませんので、今の様子を知っていただきたいと願っております。犬の里親探しのTWもありますが、もし私がワンだったらTWしてもらえたら嬉しいなと思ってTWしています(*^-^)

 

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. 2020年の光の勝利の暗号を探して

    白帽子から音楽をこよなく愛する者へ光の勝利の暗号。2020年ウイーンオ…

  2. 小春日和をフランス語で

  3. マルシェで100万円の品物も売られている

  4. アムールの国のバカンスは喧嘩別れ続出だって?

    アムールの国のバカンスは喧嘩別れ続出だって?

  5. フランスのマルシェのかぼちゃ

  6. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇

    黄色いベスト運動の真実とフランスの深〜い闇

  7. 実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞き出す定番フレーズとは

    実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞き出す定番フレーズとは…

  8. 立体マスクを手縫いできれいに作るコツ

    手縫いで立体マスクを簡単&きれいに作るコツ。型紙付き

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語

よく読まれている記事

新着記事

  1. 星の王子さま

    星の王子さま
    星の王子さま 読書のための解説新サイト公開しまし…
  2. アムールの国

    地球の平和、光の勝利の合図。2023年ウイーンオペラ座舞踏会から
    コロナ3年ののち。2023年ウイーンオペラ座舞踏…
  3. 星の王子さま

    星の王子さまのキャラクター。愛すべき4つの特徴
    星の王子さまのキャラクター。愛すべき4つの特徴
  4. 星の王子さま

    星の王子さま解説 王子さまとは誰なのか?
    王子さまとは誰なのか?
  5. 星の王子さま

    星の王子さまの題名、正式名称とは?
    星の王子さまの題名、正式名称とは?
  6. アムールの国

    パリのゴミ捨て場に捨てられた猫の運命は
    パリのゴミ捨て場に捨てられた猫の運命は
  7. アムールの国

    フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキではない
    フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていること…
  8. アムールの国

    2020年の光の勝利の暗号を探して
    白帽子から音楽をこよなく愛する者へ光の勝利の暗号…
人気記事 注目記事
  1. 星の王子さまの題名、正式名称とは?
  2. 数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
  3. フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
  4. お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語
  5. 辞書に惑わされるな。décéder と mourir、何が違う?そうは言わないフランス語8
  6. 星になった・・フランス語で家族が亡くなったことを知らせる
  7. エイズはコロナの始まりだった?男性バレエダンサーの不可解な死、実は?
  1. 星の王子さま
  2. 地球の平和、光の勝利の合図。2023年ウイーンオペラ座舞踏会から
  3. 星の王子さまのキャラクター。愛すべき4つの特徴
  4. パリのゴミ捨て場に捨てられた猫の運命は
  5. フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキではない
  6. 2020年の光の勝利の暗号を探して
  7. これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
  8. ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ