地球の平和、光の勝利の合図。2023年ウイーンオペラ座舞踏会から

コロナ3年ののち。2023年ウイーンオペラ座舞踏会から平和への暗号

  • ブログ
眠れる森のフランス語

2023年ウイーンオペラ座舞踏会、3年ぶりに開催されただけでも感激だし、すごく平和な雰囲気だったわ。まさにWH(ホワイトハット。アライアンス/Q、とも呼ばれますがこの記事ではWHで統一します)の勝利の暗号舞踏会って感じね。特に子どもたちのバレエには涙が出たわ。

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。今年のウイーンオペラ座舞踏会はまさに悪党がいなくなった新地球を知らせる素晴らしい一夜でした。平和がやってくることを知らせる大きな5つのテーマに注目してみました。WHが音楽から出してくれた勝利の暗号をご一緒に見ていきましょう! 

地球の平和、光の勝利の合図。2023年ウイーン
2020年の光の勝利の暗号を探して

*2023年ウイーンオペラ座舞踏会の動画は記事のおわりに、バレエと歌はそれぞれの記事にリンクを貼ってあります*

舞踏会のオープニングセレモニーが始まると、150組のデビュタントを率いる女性のダンス教師のドレスは艶やかな赤。デザインも素材もこれ以上ないほどの華やいだドレスです。

ここに注目

2020年はヘビをデザインしたらしいネックレスをつけていました。

2023年はデコルテに特に宝飾はなく、レプ退治も終わり、レプ支配の世もなくなった、というサインであると思われます。

▽2020年ウイーンオペラ座舞踏会の様子

平和の暗号2 地球は宇宙時代へ!

オペラ座舞踏会といえばデビュタントに渡されるティアラも見どころの一つです。

2023年のティアラをご覧ください

2023年ウイーンオペラ座舞踏会

リラ子

わあ!大きな星!ホント宇宙ティアラね。どの人もシリウス星人のようだわ!

胡桃

スワロフスキーの今年のコレクションも同じく宇宙モチーフ、これが新時代へのサインじゃなくて何だというのでしょう!

これから、今まで隠されてきた宇宙テクノロジーの開示、地球外生命体とのファーストコンタクトが予想されていますが、まさに「その時」はもうすぐなのだと思わせる演出。来たる未来への武者震いを感じたりします。

o(*⌒─⌒*)o

6月6日にはタッカー・カールソンがついに公に出しました。

https://twitter.com/m2ensen/status/1666214076182310912?s=20

スワロフスキーも浄化されたようだ

2023年ウイーンオペラ座舞踏会

スワロフスキーの本社はオーストリアのチロル地方ワッテンスに1895年に設立されました。

アクセサリーや服飾だけではなく、メトロポリタン歌劇場、ベルサイユ宮殿のシャンデリアも手掛け、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーのトッパーに飾られたり、まさにこれまでのグローバル企業の一つとして名を馳せてきたわけですね。

リラ子

目。もう驚かなくなったわ。むしろ滑稽ね。

胡桃

スワロフスキーは私も大好きだけど、チロルに行った時にはあまりのダサさにがっかりしたもんよ。

まあ、DSの象徴とは美的センスより自分たちが悪魔であることのアピールが最重要。でもそんなグローバル企業も、悪党はいなくなり世のため人のための企業に生まれ変わったのでしょう。

2023年ウイーンオペラ座舞踏会

胡桃

この星のティアラを見て、世界が平和になって宇宙テクノロジーが開示されてゆくのだのだと腰が抜けそうなくらい安堵しました。

平和の暗号3 子どもたちのグリーン・アラート

2023年ウイーンオペラ座舞踏会

子どもたちと緑色。このサインが最も重要でしょう。コロナ騒動の3年間は、情報を振り返れば子どもの救出、子どもの平和のための3年だったといえるでしょう。

ウイーンオペラ座舞踏会のオープニングでは毎年、オペラ座バレエ学校の子どもたちの出演がありますが、今年は低学年の生徒によるパフォーマンス、格別でした。

ここに注目

衣装にグリーンが使われています!

グリーン・アラート呼ばれる「もう大丈夫!のサイン」。

2023年の初めにこのようなグリーンのサインは、世界中の子どもたちの救出が終わり、子どもの人身売買網を根絶したから安全な地球になったという朗報と思われます。

リラ子

ギャロップで飛び跳ねる姿、泣けてくるわ。それで今年の流行色が何から何までグリーンなのね!

胡桃

またしても腰が抜けそうな安堵感でした。この3年間、とにかく子どもたちの身の安全が心配でしたからね。

平和の暗号4オペラ座は花飾りもグリーンで溢れて

2023年ウイーンオペラ座舞踏会

歌劇場内の花飾りは全てグリーンに白の花だけ。ホールから軽食コーナーまで全てグリーンアラート、身も心も洗われるようではありませんか!

ここに注目

2020年は ホールの演出もモーツァルトのオペラ「魔笛」の〈夜の女王〉がテーマでしたが、これはもう、モーツァルトが死んだのもそういうことなんだよ、夜の女王とはヒラリーみたいなもんだ、を表しているように見えました。

2023年は 処刑も何も終わって自然溢れる緑の地球へ、宇宙時代へ、自由で平和な世の中へ行きますよー!っていうGOサインと思います。

リラ子

今までの時代、辛くても楽しいことを見つけて頑張ってきたけれど、人がレプの奴隷でしかなかった地球が終わりつつあるのね・・・

胡桃

そしてこのような素晴らしい暗号を、まさかウイーンオペラ座舞踏会から知ることができるなんて。この3年間WHを信じてきたご褒美のように思えます。

平和の暗号5 生きる価値、生きる喜びが歌われた

2023年ウイーンオペラ座舞踏会

レハール作曲の音楽喜劇「ジュディエッタ」より〈友よ人生は生きる価値がある〉
人や土地に縛られることなく、自由に生きたい!と情熱的なメロディーが高らかに歌われました。

テノールはオーストリアの歌手 アンドレアス・シャーガー、バイオリンはリディア ・バイチ。

動画はこちらの42分33秒からご覧いただけます。

ここに注目

2020年は 悲劇のオペラ「トスカ」から〈星も光ぬ〉という処刑前夜の絶望を歌うアリアでしたが

2023年は人生は生きる価値がある。人や土地に縛られることなく、自由に生きたい〉という、この先、お金に困ることもなく、いずれ国境もなくなり、人類の誰もが自由意志のままに生きてゆける時代を迎えるというサインと思います。

2023年ウイーンオペラ座舞踏会

デビュタントのブーケも大地に咲く野の花を摘んだような雰囲気。この3年間の緊張を思うと心が解けるようです。

世界が子どもを安心して遊ばせられる社会へ

もう随分前の話ですけれど、ウイーンでちびっ子のいる日本人ママさんと知り合った時のこと。

彼女の息子さんは3歳くらいの坊や。一緒に公園を散歩しているとパタパタと走って行ってしまいます。私とお喋りしていたママさんも坊やから目を離すことはなく、気が気ではない様子で「ウイーンは子どもの誘拐が多いから」と言っていました。

ママさんは「ウイーンは、」と言っていましたが、昔から先ごろまで日本はもちろん世界中で子どもがさらわれていたわけです。

治安の良し悪しではなく、そのような地球だった。警察も司法も皆グルで子どもをさらっていたという現実。捜査などされるはずもありません。

私たちがそんな暗黒の時代に生きていたことも、これから誰もが知ることになるだろうと言われています。

リラ子

ママたちが安心して子どもを遊ばせられる時代になるのね。本当に感無量だわ。

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. 自粛ストレスに陥らない、家で夢中になれる芸術系趣味6選

    自粛ストレスに陥らない、家で学べる芸術系趣味6選

  2. フランス行きSAL便、国際小包 2020年5月の状況

    フランス行きSAL便休止、国際小包 2020年6月の状況

  3. コロナウイルス自粛

    コロナウイルスの自粛って、何のこと?何をすればいいの?

  4. 新型コロナウィルス感染予防。ビズ・キスも握手もこれでパス!

  5. フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキではない

    フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキでは…

  6. 届けばラッキー。泣ける!フランスのAmazon

    届けばラッキー。泣ける!フランスのAmazon事情

  7. フランス行きEMS、2020年年末から止まるかも

    フランス行きEMS、2020年年末から注意

  8. フランスのバカンスのコロナ対策

    バカンスリゾートのコロナ対策はどんな?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    フランス語の前置詞 à と dans の使い分け

よく読まれている記事

新着記事

  1. 星の王子さま

    星の王子さま
    星の王子さま 読書のための解説新サイト公開しまし…
  2. アムールの国

    地球の平和、光の勝利の合図。2023年ウイーンオペラ座舞踏会から
    コロナ3年ののち。2023年ウイーンオペラ座舞踏…
  3. 星の王子さま

    星の王子さまのキャラクター。愛すべき4つの特徴
    星の王子さまのキャラクター。愛すべき4つの特徴
  4. 星の王子さま

    星の王子さま解説 王子さまとは誰なのか?
    王子さまとは誰なのか?
  5. 星の王子さま

    星の王子さまの題名、正式名称とは?
    星の王子さまの題名、正式名称とは?
  6. アムールの国

    パリのゴミ捨て場に捨てられた猫の運命は
    パリのゴミ捨て場に捨てられた猫の運命は
  7. アムールの国

    フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキではない
    フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていること…
  8. アムールの国

    2020年の光の勝利の暗号を探して
    白帽子から音楽をこよなく愛する者へ光の勝利の暗号…
人気記事 注目記事
  1. 星の王子さまの題名、正式名称とは?
  2. 数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
  3. フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
  4. お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語
  5. 辞書に惑わされるな。décéder と mourir、何が違う?そうは言わないフランス語8
  6. 星になった・・フランス語で家族が亡くなったことを知らせる
  7. エイズはコロナの始まりだった?男性バレエダンサーの不可解な死、実は?
  1. 星の王子さま
  2. 地球の平和、光の勝利の合図。2023年ウイーンオペラ座舞踏会から
  3. 星の王子さまのキャラクター。愛すべき4つの特徴
  4. パリのゴミ捨て場に捨てられた猫の運命は
  5. フランス人はなぜ怒っているのか?今起きていることはただのストライキではない
  6. 2020年の光の勝利の暗号を探して
  7. これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
  8. ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ