フランス語形容詞

   

形容詞の男性形から女性形へよくわかる変化のポイント

スポンサードリンク
眠れる森のフランス語

フランス語の形容詞も男性形と女性形があって、つづりも発音も変わるからなかなか覚えられないわ。どうしたら形容詞の男女別を覚えられるか教えて

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。まずはフランス語の形容詞の全貌を把握してみましょう。覚えるポイントは同じように変化するパターンで覚えることです。この記事では混乱しがちな形容詞の変化をわかりやすく見晴らしよくまとめました。わからなくなったらいつでも見に来てくださいw
この記事は2016年10月14日投稿のリニューアル版です。

フランス語の形容詞は、日本語の形容詞の「大きい」「静かな」 といった「い形容詞」「な形容詞」だけでなく、ときには修飾語のように状態をピンポイントで表せる品詞です。

フランス語の形容詞の変化を攻略するポイントを上げます。手間と思うか楽しもうと思うかはあなた次第。

今すぐ覚えられなくても、アナログな手間ひまは結構じわじわと記憶に役立つものです。

勉強法は健康法や美容法と似ていて「これは良さそう!」とピンときたら積極的に取り入れてみるのが吉ですw

フランス語の形容詞をばっちり覚えられるポイント5つ

  1. 男性形から女性形への変化のパターンを知る

  2. 形容詞の男性形と女性形を、必ず発音と一緒に覚える

  3. 書いて覚えるときは、男性形と女性形をそれぞれフルスペルで2行にして書く。例えばこのように
    intéressant
    intéressante
    女性形では e がつくことが目視ではっきりわかります。
    intéressant,e
    と書くより不安が残りません

     

  4. 男性形と女性形で色分けをする
    intéressant
    intéressante
    視覚から入る情報、イメージはけっこうパワフル

  5. 形容詞だけを数日間集中して覚える
    練習問題を、次に出てくる問題や回答がわかるくらいしつこく繰り返すと、あやふやが自信に変わります✌️

それではフランス語の形容詞の変化のパターンを見渡していきましょう。

パターン1:男性形に e をつけて発音は変わらず

  • ここがポイント
  • 語末が e に変わる
  • 発音はそのまま変わらない
  • きれいな

 joli

 ジョリ

 jolie

  ジョリ

  • 結婚している:「い形容詞」でも「な形容詞」でもない例です

  marié 
   マリエ

  mariée 
   マリエ

  • 容易な、易しい(facile の類語です)

  aisé
   エゼ

  aisée 
   エゼ

パターン2:男性形に e をつけて、発音も変わる

  • ここがポイント
  • 語尾が e に変わる
  • e が付くことで発音も変わる
  • 意地悪な

  méchant

  メシャン

 méchante

  メシャントゥ

  • 重大な

  important 
  アンポるタン  

  importante 
   アンポるタントゥ

パターン3:男性形の語末が e なら、男女同じ形

  • ここがポイント
  • 語尾がeなら女性形も同じ形
  • 発音も同じ
  • 簡単な

  facile
   ファスィル

  facile
   ファスィル

  • 内気な

  timide
   ティミッドゥ

  timide
   ティミッドゥ

パターン4:男性形の語末が on なら、女性形は onne に変わる。

  • ここがポイント
  • 男性形の語末が on なら女性形は onne に変わる
  • 発音も変わる
  • このパターンは bon を基準にすればわかりやすいので、子音を重ねて e をつけるパターン(この後に記載)と区別しました
  • 良い

  bon  
  ボン

  bonne 
 ボンヌ

  • 可愛い

  mignon
  ミニヨン

  mignonne 
  ミニョンヌ

パターン5:男性形の語末の子音を重ねて e をつけて発音も変わる

  • ここがポイント
  • 語末の子音字を2つ重ねて e をつける
  • 発音も変わる
  • 先の bonbonnemignonmignonne も覚え方として当てはまります。
  • 太い、大きい

  gros
  グろ

  grosse 
  グろォス

  • 低い

  bas
   バ

  basse 
   バ

  • 親切な

  gentil
   ジャンティ

  gentille 
   ジャンティーユ

gentil と似ているけど子音を重ねないパターン

  • オリジナルの

  original
   オリジネル

  originale 
   オリジネル

  • 普通の

  normal
   ノるマル

  normale 
   ノるマル

パターン6:男性形の最後が -eux なら、女性形は -euse、に変わり、発音も「ズ」に

  • ここがポイント
  • 男性形の語尾が eux なら 女性形は euse に変わる
  • 発音も「ズ」に変わる
  • 幸せな

  heureux  
  ウ〜るR〜

  heureuse 
 ウ〜るR〜

  • 真面目な

  sérieux
  セりユー

  sérieuse 
  セりユー

パターン7:男性形の語尾が -er なら、女性形は -ère に、発音も変わる

  • ここがポイント
  • 男性形の語尾が eux なら 女性形は euse に変わる
  • 発音もエから、エ〜Rと変わる
  • 最後の

  dernier  
  デルニエ

  dernière 
 デルニエ~R

実際の発音は、ダRニエ〜R という感じになります

  • 最初の

premier
プるミエ

première
プるミエ〜R

実際の発音は、ポRミエ〜R という感じ

パターン8:男性形の語尾が -f なら、女性形は -ve、発音は「ヴ」に

  • ここがポイント
  • 男性形の語尾が -f なら、女性形は -ve に変わる
  • 発音が「フ」から、「ヴ」に変わる
  • 攻撃的な

  agressif  
   アグレッスィフ

  agressive 
 アグレッスィ

  • 前向きな

  positif
  ポジティフ

  positive 
  ポジティ

パターン9:男性形の語尾が-etなら、女性形は -ète、発音は「エットゥ」に

  • ここがポイント
  • 男性形の語末が -et なら、女性形は -ète、発音も変わる
  • 発音が発音が「エットゥ」に変わるに変わる
  • 控え目な

 discret  
   デイスクレ

  discrète 
 デイスクれットゥ

  • 秘密の

 secret
  セクれ

 secrète
  セクれットゥ




フランス語の特殊な変化をする形容詞たち

変化に規則のない、しかも、頻繁に登場する形容詞の数々。

覚える方法があるとすれば、集中トレーニングです。

他の文法の勉強を気にしないで、こればかりを1週間も続けると、フランス語にけっこう自信がつきます。

 

*日本の学習本ではあまり見かけない、フランス語でよく使われる覚えておきたい形容詞に*をつけました。

 美しい
 beau
 belle

 新鮮な
 frais
 fraîche

 新しい
 nouveau
 nouvelle

 白い
 blanc
 blanche

 間違った
 faux
 fausse

 *気の狂った
 fou
 folle

 甘い
 doux
 douce

 長い
 long
 longue

 *赤褐色の
 roux
 rousse

 古い
 vieux
 vieille

 *嫉妬深い
 jaloux
 jalouse

 公共の
 public
 publique

フランス語だけのサイトで形容詞と発音を徹底的にレッスン!

形容詞を音声とともにたっぷり勉強できる、良いサイトをご紹介します。

http://www.podcastfrancaisfacile.com/ の、l’adjectif を選びます。

この文法コーナーの項目は、フランス語の他に英語と日本語を選べます。日の丸のアイコンをクリックすると、日本語が出てきますよ。

日本語を選んだら、画面を下までスクロールすると、下から2番目に形容詞があります。

すると、4つのレッスンがあります。そのうちの、1を選びます。

 1 例文 + 練習問題:女性形/男性形 + 反対語

進め方

  1. 最初のレッスンは音声について繰り返す
  2. 次のEXERCICES は 男性形と女性形
  3. 最後は、形容詞の反義語の聞き取りディクテ!

最初は難しく感じるかもしれませんが、書きとらずに聞くだけでもすごく勉強になります。

私はこのdictéeを10回はやったかな。

フランス語の形容詞は意外やシンプル&超便利

単語は基本的に、日々の勉強の中や興味が向くままにひとつひとつ出会って行くものだと思っています。

ことに形容詞は感情や状況を表す、心が動いた時に使いた言葉でもありますね。名詞や動詞に比べて覚えやすいな、と感じます。

綴りの変化には慣れるまでには時間がかかりました。

( ̄^ ̄ 😉

でも、毎日色々なフレーズを読み、自分で文章を書きながら、調べて確かめながらを繰り返しています。

ただ、フランス語の形容詞は数が多い!

日本の熟語表現と似ているところもあり、かなりの数になります。

日本語では熟語を使わず平易な話し言葉で文章を考えたとしても文章が成り立ちますが、フランス語ではそうはいかないことが多いです。

日本のスクールで個人レッスンを受けていたときにネイティヴ教師が、
「フランス語は形容詞が多いよ」と仰っていました。

最初の頃はフランス語の形容詞の広大な世界を知らなかったので、先生の言っていることがわからなかったのですが、こちらでフランス人から教わるようになって、

「ああ、このことなんだな」と腑に落ちました(*^-^)

そして、形容詞の語彙が少しずつ増え、使い方に慣れると、すごく便利なこともわかりました。

こんなとき、勉強って楽しいな、と感じます(*’-‘*)

フランス語の形容詞を使う基本は être + 形容詞

ですから、いたってシンプル!

 

フランス語で気持ちや状況をスイスイ表現できたらすごく楽しいですね!

眠れる森のフランス語胡桃
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。

関連記事

  1. 男性名詞と女性名詞の特徴と見分け方

    男性名詞と女性名詞の特徴と見分け方

  2. 幸も不幸もフランス語の形容詞の位置次第?

    形容詞の位置次第で意味が変わる、知っておきたい形容詞15個

  3. フランス語の男性名詞と女性名詞

    フランス語の名詞、男性形から女性形への変化5つのパターン

  4. フランス語の形容詞の位置、順番、使い方

    フランス語の形容詞の位置、順番、使い方をわかりやすく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. 単語帳と暗記

    フランス語単語帳

新着記事

  1. イベント

    フランス語で心を込めて年末のご挨拶&メッセージ「良いお年を」
    年末年始のフランス語挨拶カレンダー
  2. イベント

    フランス語で心を込めて年末のご挨拶&メッセージ「良いお年を」
    フランス語で心を込めて年末のご挨拶&メッセージ「…
  3. イベント

    フランス語クリスマスカードと年賀状
    クリスマスカードと年賀状 すぐ書けるメッセージま…
  4. イベント

    良いクリスマスを フランス語
    良いクリスマスを! フランス語で。そうは言わない…
  5. アムールの国

    フランスで大人の習い事
    フランスで大人の習い事。音楽学校に入ったよ
  6. 勉強の仕方

    フランス語の数字と序数詞の音節
    フランス語の数字と序数詞の発音をキメる音節の区切…
  7. アムールの国

    フランス国際小包SAL便復活
    朗報!フランス行き国際小包SAL便復活
  8. 美味しい食のフランス

    ブラックベリーフランス語
    ブラックベリーは夏のおわりの宝石
人気記事 注目記事
  1. フランス語オンライン学習
  2. フランス語 秋
  3. フランス語部分冠詞
  4. フランス語単語帳
  5. フランス人教師イチオシの仏和辞典とは
  6. 男性名詞と女性名詞の特徴と見分け方
  7. フランス語形容詞
  8. 星の王子さまを読み返す、初めて読むならオススメの一冊とは?
  1. ブラックベリーフランス語
  2. フランス語 ひまわり
  3. フランス語DELF
  4. ?マークをつけただけの疑問形は、美しくないよ
  5. フランス語単語帳を200%使い倒す暗記方法
  6. パスポートのセキュリティ
  7. パリのセキュリティ
  8. フランス語の男性名詞と女性名詞の性の覚え方3つの方法。

アーカイブページ

スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。