良いクリスマスを!をフランス語で。そうは言わないフランス語7

良いクリスマスをフランス語で

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。フランス語のクリスマスの挨拶の中でも「良いクリスマスを!」「素敵なクリスマスを!」 の表現を解説します。フランスで12月を過ごすのが楽しみになりますよ

 

クリスマスをフランス語で:Noël /ノエル

男性名詞ですが、日常的には冠詞なしで使われます。

▽関連記事

フランスでは、12月に入り、街にイルミネーションがきらめき、街にクリスマスのデコレーションが溢れる頃になると、人々は別れ際などにクリスマスの挨拶を交わします。

 

フランス語のクリスマスの挨拶やメッセージでよく知られているのは

Joyeux  Noël !

ジョワイユー ノエル!

 

ですが!

この言葉は英語のメリークリスマス、つまり

「クリスマスおめでとう」の意味です。

 

クリスマスとは、12月25日を指し、イブと、イブの前日の23日からの主に3日間がクリスマスのお祝いです。(イブについては後述します)

フランスでは年中無休を掲げているレストランでも、25日は休業、それくらい大事な祝日なのです。

 

 joyeux Noëlと言うのはいつ?

バレエを習っているリラ子さん
あっ!ということは、クリスマス前に Joyeux Noël と言ったらヘン!てことにならない?

 

胡桃
そう、12月22日までの挨拶やメッセージで「クリスマスおめでとう」とは言わないんです

(クリスマスイブの挨拶については後で詳しく。)

 

 

アドヴェントはクリスマスシーズンだけど

11月30日に最も近い日曜日からクリスマス前の4週間を「待降節/アドヴェント」といい、

フランス語では l’avent ラヴォ といいます。

確かにクリスマスシーズンではありますが、23日から25日の3日間とは分けて考える必要があります。

 

Joyeux Noël を言うのは一般的に12月20日から25日の間です。

 

クリスマスを待つ間に使う、フランス語の挨拶&メッセージとは?

12月20日頃から25日まで使う、フランス語の挨拶&メッセージ

 

Passez  de  bonnes  fêtes !

 パッセ ドゥ ボンヌ フェットゥ

 

Passez  de  joyeuses  fêtes !

 パッセ ドゥ ジョワイユーズ フェットゥ

 

言われたら、お返事はこのように

「ありがとう、あなたもね!」

Merci,  vous  aussi !

 メルスィ、ヴゾスィ

 

手紙やメール、メッセージの結びでも使います。

多分クリスマスまで会わないかな、連絡しないかな、という時などです。「また会うかもしれないけど〜」も勿論あります。

 

クリスマスイブをフランス語で

 

クリスマスの前夜:le  soir  de  Noël

または

le  réveillon  de  Noël 

ル・レヴェイヨン ドゥ ノエル:夜通しのお祝いパーティ

 

新年の前夜、大晦日にも使われます。

le  réveillon  de  Nouvel  An

ル レヴェイヨン ドゥ ヌーヴェラン

 

素敵なクリスマスイブを! をフランス語で

クリスマス・イブの夜は祝宴、家族でクリスマスパーティをします。

飲んで食べての日は、カレンダーの都合や家族が集まれる日を選びますので必ずしも24日とは限りませんが、イブに近い週末の前や、23日、話題がパーティ関連ならば、挨拶はこのように⇩ 大晦日の前にも使います。

 

 

「楽しい祝宴、パーティを!」

Passez  un  bon  réveillon !

 パッセ アン ボン レヴェイヨン

 

良い・・・をお過ごしください。の正しい使い方

フランス語で覚えた Bonne journée ! などの挨拶は、実はシチュエーションによって使いわけをする必要があります。

 

例えば、フランス語のレッスンを受けて、お別れするようなときは

「良い1日をお過ごしください」

Passez  une  bonne  journée ! 

 パッセ ユヌ ボン ジョルネ

と挨拶したいところです。

 

いつでも Bonne journée ! だけでいいかどうか、この辺りが、言葉は自分と暮らしの価値観が同じ人から学ぶべき、と言われている所以です。

 

外国語の簡単なフレーズを、これでいいんだ、と身についてしまうと、口が勝手に言うようになり

(* ゚ω゚ *) 

クセはなかなか抜けないものです。

 

普段でも、きちんとお別れの挨拶をするならこのフレーズを使いたいもの。

Passez  un  bon  week-end !

Passez  une  bonne soirée !

 

ましてやヨーロッパ人にとってのクリスマスは、日本の元旦のように最も大切な祝日です。

挨拶の仕方がわかると、フランスでNoëlのシーズンを過ごすのもより楽しくなることでしょう。

 

買い物をしたときに、お店の人に親切にしてもらったり、お喋りが弾んだりしたら、

Passez  de  bonnes  fêtes !

と挨拶してお別れしたいと思いませんか?

 

バレエを習っているリラ子さん
このひと言を言うためにパリに行きたいわ

 

胡桃
私は日本人だから、こちらからお別れの挨拶は切り出しにくいもので、知り合いからはいつも先に言われていますけどね

 

▽「良いお年を」の挨拶についてはこちらの記事で詳しく書いています。

おわりに 

日本の12月25日は祝日ではないので、というか、祝日にする歴史がないので、「日本にもクリスマスがある」というのは正しくないのかもしれません。

「クリスマスムードを満喫する月が12月」という感じでしょうか。挨拶にもそのような気分が表れるのでしょう🎄

 

日本のクリスマスとの大きな違いは、ノエルは家族で過ごすことです。クリスマス休暇は遠方に住む家族と会う、大切な機会です。

新年に家族が集まる日本と逆ですね。

 

 

▽関連記事:ツリーのてっぺんに星を飾るのはなぜ?

それではまた!


Merci  et  à  bientôt !

 

Noël au Japon ☆ 日本のクリスマス

日本のクリスマスから元旦までをフランス語で。 初級フランス語のオリジナル読解テキスト 発売中!
旅で役立つ会話とグッズ&フランス語学習本など
スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA