恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語

恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語

  • ブログ
眠れる森のフランス語

水仙が咲き始めると冬が終わるお知らせのようで幸せな気分になるわ。ところでフランス語で水仙は、ナルシスでよかったかしら?

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。マルシェで素敵な風景に出会いました。マルシェに出回る花々で季節の移ろいを感じますが、この記事では水仙のフランスらしいエピソードと、フランス語で水仙の表現をご紹介します。

恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語

マルシェの入り口で黄色いブーケが売られていました。マルシェで見かける花は、花屋で見かける花よりも旬を感じさせてくれます。

フランスでは小ぶりの水仙はまん丸のボールのようなブーケに束ねられて売られています。

明るい黄色は日差しの色そのものですね。

マルシェを歩いていたら、両手でこの水仙のブーケを胸元に持っている女性の姿が目に入りました。傍らには、その女性の肩を抱く男性が一緒です。

リラ子

うわぁ❣️カレから水仙のプレゼントなのね!

胡桃

ね!ふたりはバカンスに来ていたようだったわ

リラ子

フランスは道行く人がアートのようね。なんてステキなんでしょ

カフェもレストランも閉まっているフランスですが、恋人たちには思い出のバカンスになったことでしょう。

フランス語で水仙は何という?

  • ラッパ水仙でおなじみのナルシス  narcisse(詩人の水仙=Narcisse des poètes
  • もう一つは黄水仙 ジョンキィユ jonquille jonquille véritable

ナルシスとジョンキィユの違いは?

どちらの水仙も品種が多いので、あくまで目安とされていただければと思います。

ナルシス(ラッパ水仙)の特徴

水仙の総称であり、主に日本のラッパ水仙に近い品種を指す。

花は直径7cm、高さ50cmほどにも。葉は縞模様、硬めで真っ直ぐ。1輪1輪が孤立して咲く。

ジョンキィユの特徴

ナルシスの一種で、上記のラッパ水仙とは別物(学名はNarcissus Jonquilla、スペイン語に由来)

花は直径3cm以下、ラッパの部分は低く、花弁が尖っている。花が株の中で群植する。葉は高さ40cmくらい、形状は極端にいうと縦長の半円。

先ほどの恋人たちの水仙はこちらです。

牧草地や街路などで黄金色の見事な景観になる花です。

ナルシスをジョンキィユと呼ぶのは間違いですが、どちらなのかわからない場合はナルシスでよい、ということだそうです。

日本で見かけるラッパ水仙は、フランス北東部やベルギーで、同じくnarcisse  trompette=ラッパ水仙と呼ばれています。

また、水仙が咲き乱れる牧草地が続くことでも有名なアルザスとロレーヌ地方では、ジョンキィユはナルシスと呼ばれているそうです。

何れにせよ、黄色いからジョンキィユ、と 花の色で区別するものではありません。

失われた時を求めての〈ゲルマントの方I〉にも水仙が登場していて、水仙の花々を narcisse et jonquille と書かれています。

ジョンキィユはフランスの色の名前にも

フランスの黄色の色、サフラン、ミモザなどに混じって、ジョンキィユという色があります。jonquilleという単語は黄水仙という名詞である一方、「黄水仙色の」という形容詞でもあります。この黄色いマーカーの色#FDCE00です。

辞書に、名詞に続いて形容詞の表記がある単語は、270色あるフランスの「色彩」を表していることが多いです。

フランスの配色 城 一夫(著)
価格:¥3080  配送料無料

美術から色を学ぶのではなく、色彩からフランスのアートがよくわかる一冊です。ミュンシャ、星の王子さま、サヴィニャック、マリー・ローランサンなどの色彩のポイントが解説されていて、フランス好きの皆さまにとてもおすすめです。

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランスの森の材料でナチュラルなクリスマス・アレンジとリース

    フランスの森の材料でナチュラルなクリスマス・アレンジとリース

  2. フランス行きSAL便、国際小包 2020年5月の状況

    フランス行きSAL便休止、国際小包 2020年6月の状況

  3. パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること

    パリ、フランスにもヘリコプター。外出制限は何のため?

  4. フランスの音楽学校再開。習い事は日常の大事なスパイス

    フランスの音楽学校再開。大人の習い事は日常の大事なスパイス

  5. 自粛ストレスに陥らない、家で夢中になれる芸術系趣味6選

    自粛ストレスに陥らない、家で学べる芸術系趣味6選

  6. コロナウイルス感染しない

    皆んな忘れてない?コロナウイルスの感染を防ぐ極意

  7. コロナウイルス自粛

    コロナウイルスの自粛って、何のこと?何をすればいいの?

  8. 外出制限緩和後のフランス、マスクの取り扱いは科学的!

    フランスのマスクの取り説は意外と科学的。じゃぽんは負けてる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. 勉強の仕方

    フランス語の笑顔の表現、和仏辞書にご用心?

新着記事

  1. アムールの国

    フランスの音楽学校再開。習い事は日常の大事なスパイス
    フランスの音楽学校再開。大人の習い事は日常の大事…
  2. アムールの国

    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフター…
  3. 美味しい食のフランス

    スパークリングワインがシャンパンより美味しいことも。その違いとは
    スパークリングワインがシャンパンより美味しいこと…
  4. わかる!基礎

    àとfalloirが同じ意味に。覚えておくべき使い方
    àとfalloirが同じ意味に。覚えておきたい使…
  5. アムールの国

    テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人!
    テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人…
  6. 勉強の仕方

    2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
    2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習…
  7. アムールの国

    パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
    パリ、フランスにもヘリコプター。外出制限は何のた…
  8. アムールの国

    黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
    黄色いベスト運動の真実とフランスの深〜い闇
人気記事 注目記事
  1. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  2. DELF受験はムダじゃない。 B1を受けてよかった
  3. プレゼント、どうしよう・・悩む悩むフランス語
  4. 私の大好きを強調するならmaisと強勢形でフランス語っぽく
  5. 連絡しなくてごめんね。
  6. 目的語がないフランス語に危険が潜んでる
  7. フランス語の数字を覚えるならレシピ動画を見なさい。
  1. こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
  2. 2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
  3. パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
  4. 恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語
  5. フランスの小麦粉、美味しく使い分け
  6. 届けばラッキー。泣ける!フランスのAmazon
  7. DELFのディプロムはフランスでどれほどモノをいう?
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ