フランス語で最上級の依頼表現をマスター、動詞vouloirの正しい使い方

フランス語で最上級の依頼表現をマスター。動詞vouloirの正しい使い方

眠れる森のフランス語

フランス語がいまいちでも、頼みごとだけでもばっちり丁寧にキメたいなあ。日本人ですもの。

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。フランス語の条件法は日本語の接遇言葉ともニュアンスが一致しますので、勉強は意外と楽勝です。したいことを言うときも、お願いするときも、完璧に丁寧な表現になります。この記事では最高に丁寧な依頼表現の作り方と Je voudrais と Voudriez-vous の使い方をわかりやすく説明します。

フランス語の先生といつものようにフランス語/日本語を教え合うレッスンをしていたとき、ちょっと面白い発見がありました。

どんなことかというと、フランス語のvouloir と日本語の「〜したい」に思いがけない共通点があったのです。

したいことをやんわりと表現することを、フランス語では条件法を使う、という認識で知られていますが、日本語だって何のなんの

胡桃

フランス語初心者でも日本語感覚で理解できる接点に気づいた!

それではフランス語の動詞 vouloir で最高に礼儀正しい依頼の表現を見て行きましょう!

記事を読んだらフランス語で自信を持って頼み事を言いたい放題!になれますよ(*^-^)!

フランス語でしたいことを言うときに、Je veux は使ってはならない。

簡単な例文で見て行きましょう。

「コーヒーをいただきたいのですが」

“Je  voudrais  un  café,  s’il  vous   plaît.”

ここで コーヒーお願い!を、「Je  veux ではなくて、vouloir の条件法 voudrais を使うと丁寧な表現になる」と日本語の学習本でよく見かけます。

実際には、丁寧になるから条件法を使う、というのはちょっと違っていて、直接法の Je  veux を使うと、相手に対して「攻撃的」ともいえるとても強いニュアンスを含んでしまうのです。

▽こちらの記事のおわりの方で詳しく説明しています。

フランス語でも人に対して自分の欲求をダイレクトに言うのは眉を潜められるわけです。

さすが日本!人の欲求を上手に汲み取るのはお手のもの

フランス語を勉強中の私たち、フランス語では何だかよくないらしいと気づいている Je  vous ですが、次のフレーズをどんな日本語にしますか?

“(Est-ce  que) vous  voulez  un  café ? ”

リラ子

コーヒーでもいかがですか?になるわね。機内ならコーヒーはいかがでしょうか。

胡桃

そう、ここで注目したいのが、「コーヒー飲みたいですか?」とストレートに言わないところですね

日仏語レッスンで、”vous  voulez  ムニュムニュ の日本語、どうやって訳すんだね? 何でこんな言い回しになるんだ?と詰め寄られました。

リラ子

私たち日本人は動詞の活用も習わないうちに覚えるんだから、ネイティブも丸暗記すればいいのに

と、そこに一瞬、言葉の天使が舞い降りた。

胡桃

日本語では、相手の欲求を汲み取ろうとするのが条件法のごとく和らいだ表現になるのかも!

この気づきを先生に伝えると、日仏語を通して私たちは同時に独りごち、←ヘンな日本語でごめんね、日本語を学ぶ先生は一瞬にして日本語のvouloirのカラクリが腑に落ち、日本語との両思いに近づいたかのようでした。

相手が言いにくそうにしていることをはっきり言わずにおもんばかる感じですね。

リラ子

パリで、日本語を話せる仏人から、リラ子は結婚欲しいですか?って言われたことがあるわ(笑)

私たちも “Je  veux” を使ったら、フランス語で「何がなんでも結婚欲しいのよっ!!」って言っていることになりそうですね。

(* ゚ω゚ *)

いつでもフランスで暮らせるよ。依頼表現の最上級フレーズの作り方

では、頼み事を伝える最高に礼儀正しいフランス語の表現の作り方です。

フレーズを書いて壁に貼って、とにかく覚えてしまいましょう。いつでもフランスに行けます。暮らせます。

vouloir の条件法=voudrais+相手の人称+頼みたいことの動詞の不定詞+s’il vous plaît

例文を見てみましょう 

「こちらに来ていただけないでしょうか?」

“Voudriez-vous  venir,  s’il  vous  plaît ?”
 ヴドリエ ヴ ヴニール 

「ちょっとこっちに来てくれない?」tu の相手にもこのように

“Voudrais-tu  venir,  s’il  te  plaît ? ”
ヴドレ テュ ヴニール

Je voudrais と Voudriez-vous の使い分け

Je voudrais 「〜をいただきたいのですが」という自分が欲することを伝える表現

Voudriez-vous 「〜をしていただけますでしょうか?」という頼み事の表現

命令形でお願い事をしていないか?いつも気をつけよう

気をつけなければいけないのは、丁寧かどうか?よりも、知らずに命令形で頼んでいないか?につきます。

同様に、Peux-tu…とか、Pouvez-vous….も、意外に口調が強いフランス語の表現です。

ですが、人によってはこれで十分、ということもあります。慇懃無礼は世界共通です(笑)

親しくなったり頻繁に会う人には、外国人として「丁寧さ加減」をはっきり聞いてしまうのも個人的にオススメです。あとがラクですよ。

▽命令形との区別についてはこちらの記事で詳しく書いています。

▽口調のランク(((; ゚ー゚))) についてはこちらの記事で詳しく。

フランス語で Je veux を使うシチュエーション

何かをすすめられたときに「ぜひいただきます」というフランス語

Je  veux  bien.

フランス語の最高に礼儀正しい依頼表現まとめ

要望や依頼をするときに言葉に心を砕くのは日本語ならではのワザですが、フランス語では条件法の文法によって決まります。

条件法の文法を勉強していなくても、早めに覚えておきたい文型です。

要望 と 頼み事 の使い分け
Je voudrais は、自分がしたい「要望」を伝える表現
Voudriez-vous は、相手にして欲しいことを「頼む=依頼すること」の表現

 

礼儀正しい依頼表現のポイント

  • 自分がしたいことに Je veux を使わないこと
  • 命令形を使っていないか?気をつける
  • 学習本に書いてある「くだけた表現(語尾に?マークをつけただけの表現など)」には注意が必要
眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランス語疑問文

    フランス語の疑問詞は基本、文の最初だよ

  2. フランス語でエレガントに注文、お会計をする カフェ編

    フランス語でエレガントに注文、お会計をする カフェ編

  3. フランス語疑問文

    となりのテーブルが美味しそう!何ですかって聞いてみよう。

  4. ?マークをつけただけの疑問形は、美しくないよ

    ?マークをつけただけの疑問形は美しくないよ

  5. 親しき仲にも礼儀あり。お願い上手な条件法の表現

    親しき仲にも礼儀あり。お願い上手な条件法の表現

  6. フランス語でエレガントにお願いする依頼表現

    フランス語でエレガントにお願いする依頼表現

  7. 許可を求める美しいフランス語表現はどこへ?

    許可を求めるエレガントなフランス語表現はどこへ?

  8. フランス語疑問文

    Est-ce que を使えばフランス語の疑問形に自信がつくよ。1€コ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. DELF

    DELF A1 と A2 に使える初級フランス語の自己紹介 動画付き

新着記事

  1. 勉強の仕方

    数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
    数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表し…
  2. アムールの国

    これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
    これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物…
  3. アムールの国

    フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
    フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年をお…
  4. アムールの国

    ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
    ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を…
  5. アムールの国

    実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞き出す定番フレーズとは
    実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞…
  6. わかる!基礎

    フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス語9
    フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス…
  7. アムールの国

    フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
    フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
  8. アムールの国

    フランスのマルシェのかぼちゃ
人気記事 注目記事
  1. 数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
  2. フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
  3. お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語
  4. 辞書に惑わされるな。décéder と mourir、何が違う?そうは言わないフランス語8
  5. 星になった・・フランス語で家族が亡くなったことを知らせる
  6. àとfalloirが同じ意味に。覚えておくべき使い方
  7. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  1. これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
  2. ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
  3. フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス語9
  4. フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
  5. フランス人は自転車族に優しい。親のように優しい
  6. フランス人は自転車族に優しい
  7. フランス人絶賛の食パンレシピ
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ