泥棒目線でセキュリティを考える、お財布編

眠れる森のフランス語 泥棒目線でセキュリティを考える、お財布編

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です

前記事 泥棒目線でセキュリティを考える、パスポート編
に続いて、旅でパスポートと貴重品を盗まれない対策を考えて行きましょう!

 

1万円札を折らずに入れられる、なんでも入って収納力抜群の便利な大きいお財布、
日本で暮らしていれば当たり前に便利です。

でも、一目でそれと分かるヨーロッパブランドの、すってきなお財布。

あなたの愛用のお財布がひとたび日本を離れたら、日本から到着する便を手ぐすね引いて
待っている泥棒たちの目に、どんな風に映るでしょうか?

パリにバレエを観に行くリラ子さん
お金をたっぷり持ってるわよってアピールしてるようなものかも

その通りです。
 

日本人がなぜ狙われるかは前回の記事でも書きましたが、全財産を持ち歩く必要があるかどうかと、

リスクの分散 についても考えてみましょう。

防犯のために旅専用のお財布に切り替える

せっかくの旅行に安っぽいお財布じゃつまらないし、使い慣れていないお財布は確かに不便ですけど、

ヨーロッパの泥棒たちは、日本人が旅行中の全財産をお財布に入れて持ち歩いていることをリサーチ済みです。


そこで、お財布一つ盗まれたために全財産を失うことのないように、

旅の間の防犯として専用のお財布を使うことをオススメします。

 


日本でユーロに両替をすると、新札でもらえることがよくありますね。

 
バレエを習っているリラ子さん
気持ちがよくて嬉しいわ
 
 
 

日本人はお札を折らずにきれいに持ち歩きたい、と思う人が多いと思います。

でもこの清らかな精神は、日本人だけの習慣です。

 

 

胡桃
ヨーロッパに降り立ったら、お札をピンとさせておきたい気持ちは忘れましょう
 
 
パリにバレエを観に行くリラ子さん
では、どんなお財布を持ったらいいかしら?

安全に旅するお財布とは

日本人がなぜ狙われるかは前回の記事でも書きましたが、全財産を持ち歩く必要があるかどうかと、


旅の間の財産を分散させるために

手の平に収まるくらいの小銭入れとカードサイズのカード入れがあるといいです。

万一現金を盗まれても、カードがある。

カードを盗まれても現金があったら安心です。

ヨーロッパではチップを渡す習慣がありますね、小銭ができたら小銭入れに入れておくと便利です。

それにユーロコインは大きくて重いので、私はお財布が型くずれしそうで、
むしろ大事なお財布には入れたくないですね。

 
胡桃
私の小銭入れとカードケースをお見せしましょう
 
 
楽しい旅のためのセキュリティ

 

上が小銭入れ、紳士用ですが小さくて使いやすくて手放せません。

私は勉強も車もお財布も、見晴らしがいいことがすごく重要です。

 

さらに、裏はこんな感じ

 

ポケットまでついてる優秀さ!パスポートのコピーを入れたりするのにぴったりです。

ちょっと探すと、今は女性用の可愛いのが色々あります。

機能的な紳士物も視野に入れて探すのもいいですよww

そしてカードケースは⇩

 

内ポケット=仕切り付きで、カードもお札もバッチリ入ります。

裏側も⇩こんなに優秀

 

ファスナー付きポケットです。

やはり、パスポートのコピーなどが入ります。

すごい収納力でしょう? これを見つけた時はすごく嬉しかった(*^◯^*)

私がヨーロッパへ旅していた目的の一つはオペラ座やダンスに行くことでしたので、
盛装する機会も多く、小さなパーティーバッグに収まる小さな小さなお財布が必要だったんです。

ところが旅を続けるうちに、このように小銭入れとカードケースを持つことが、
防犯上すごくいい方法であることがわかりました。

これくらい小さいと、泥棒もバッグの中から探し出すのは難易度が高くなることでしょう(● ̄m ̄●)

カードとパスポートのコピーを盗んでも (`へ´) 意味ないしね。

どちらのお財布にも、ユーロ紙幣を折って入れられます。

最低限の貴重品だけを持ち歩いていると、盗まれたらどうしよう?というストレスからもかなり解放されます。

 

空港を使う日の移動日は、お札をどうやって運ぶかって?

 

日本の封筒やマネークリップみたいなのが、意外と重宝するかもしれませんよ(*’-‘*)

 

手の平に収まり、上質で賢い、安全な旅をサポートする働き者のお財布をご紹介しますね。パスポートのコピーも一緒に入れてね(*^-^)!

 

旅先で盗難被害に遭わないために、お財布編のまとめ

• 全財産を持ち歩かないこと!

• パスポート、現金、カード等の貴重品をまとめず、別々に管理する

• そのために、カード入れと小銭入れを分ける

• パスポートはコピーを持ち歩く。空港以外では原本は必要なし

• ヨーロパに降り立ったら、お金が入っていそうなお財布を披露しない

• ユーロ札は破れていなければよしとする

 

パリにバレエを観に行く

リラ子さん

海外旅行って、そこまでしなきゃならないの?出発前から疲れちゃうわ


胡桃
そうです。日本には日本にしかない美しい習慣があり、それで国が成り立っています。全財産を失って帰り便に乗れないことを考えたら、リスクの分散をしておきましょうよ

 

▽関連:ビーチリゾートでのお金の管理



私が30回の渡航とヨーロッパでの暮らしで知り得たことをご紹介しました。

あなたの旅に、お役に立てましたら大変嬉しく思います。

 

それではまた!

Merci  et  à  bientôt !

 

 

旅で役立つ会話とグッズ。

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA