親しき仲にも礼儀あり。お願い上手な条件法の表現

http://nemurerumorifrancego.com/expression-to-ask-french/

眠れる森のフランス語 親しき仲にも礼儀あり。お願い上手なフランス語の表現

胡桃
Bonjour! 胡桃です。ちょっと知っておくとフランス語の理解に役立つ、条件法を使った依頼表現について解説します

 

フランス語で「手伝ってくれない?」といった時、相手の腰が上がるかムッとされるか? 

フランス語の依頼表現、一歩間違えると命令形になってしまいます。日本語での意味合いとフランス語のニュアンスが違うことも一因ですし、どんな状況で使うべきか?も大切な手がかりです。

 

ちょっと手を貸して欲しいから、気持ちよく手伝ってもらうにはお願い上手になることが大切ですよね。コミュニケーション上も失敗したくないところでもあります。

 

私もフランスに来たばかりの頃は、自分なりに覚えたこと、知ったフレーズで頼みごと、お願い事をしていましたが、まあ、夫に命令、命令であるわけないのに、言われた方は気持ちよく手伝う気になれない言い方をしておりました(ー_ー;)

 

「その言い方はキツイよ」とは外国人相手でも言いにくいものですよね。

 

日本と海外の一番の違い、気をつけたいことは、誤解を招かない に尽きると思います。

 

日本語では「キツイよ」で済むことが、フランス語では「命令してんのか(# ・`д・´) 」と火がつかないとも限りません。

 

そんなつもりじゃないのに。。。と叫んでも、日本でなら聞いてもらえることも、海外ではどうにも伝わらないという事態になってしまうことがあります。

 

覚えておきたい、お願い上手なフランス語のフレーズ

ちょっとおっかない出だしになってしまいましたが(・・;)

 

フランス語でどのようにお願いすればうまく伝わるのか?

 

「ちょっと手伝ってくれない?」の表現で見て行きましょう。

 

動詞 aider は、前置詞 à を伴って不定詞をつなげ、…するのを手伝う という意味になります。

 

以下の表の、上の方は強い表現で、下へ行くほど doux, やわやかい表現になります。

・Il  faut  que  tu  m’aides     

 イル フォ ク テュ メデ


・Il  faudrait  que  tu  m’aides

 イル フォゥドレ ク テュ メデ


・Peux  tu  m’aider ?

 プ テュ メデ?


・Pourrais  tu  m’aider ?

 プォレ テュ メデ?


・Voudrais  tu  m’aider ? 

 ヴドレ テュ メデ?


・Tu  ne  voudrais  pas  m’aider ? 

 テュ ヌ ヴドレ パ メデ?


・M’aiderais-tu  à  ranger  la  maison ?

 メデレ テュ ア ロンジェ ア ラ メゾン?

 部屋を片付けてくれないかしら?

*緊急事態ではこの限りではありません。

・上の二つは完璧な命令

・中の二つは、Oui か Non かを迫るキツめのニュアンス

・下のグリーンの3つは、とても望ましいお願いの表現、3つともやわらかさはほぼ同じです。

 

Peux  tu  m’aider ? 

この形は学習本などでよく見かけ、私も意味を知らずにテキトーに覚えて、いいと思っていて便利に?使っていた日があります。

 

が! ご覧の通り純粋な命令形の直下、まあ、知らないとは恐ろしいの見本のような失敗でした(*´Д`*) 

 

私が日頃使っているお願いフレーズは

Tu  ne  voudrais  pas  m’aider à…

 

Tu  ne  voudrais  pas まで言えれば、「何か頼まれるのだ」と伝わります。

あとは、して欲しいことの不定詞を続ければ大丈夫です(*^-^)

 

ペットやぬいぐるみを相手にお願い事を練習するといいですよ♬ 

表現の形に慣れることが大事です。

 

Il faut que は強い言葉、条件法とのこんな違い

この文はどのような日本語になるでしょうか?

 

Si  vous  voulez  parler  français  il  faut  que  vous  lisiez  un  livre  en  français  par  semaine.

 (lisiezvous lisezの接続法、頭の中で考えることを表す時などに使います)

 

バレエを習っているリラ子さん
フランス語を話せるようになりたかったら毎週1冊フランス語の本を読むべき。かな?

 

そう思いますよね。実は、Si….il  faut  que の形は、フランス語を話せるようになるためには毎週1冊フランス語の本を読むのが唯一の方法、という意味になり、毎週1冊のノルマを課しなさいよ、課すしかないですよ、と言われているのです。

( ̄O ̄; ))

そこで、


Si  vous  voulez  parler  français,  il  faudra  lire  un  livre  en  français  par  semaine.


このように表現すると
「あなたがフランス語を話せるようになりたいなら、そうだなあ、毎週1冊、フランス語の本を読むなんて、いい方法じゃないかなあ」

 


faudra 条件法を使うことで
相手に押し付けることなく、やんわりと助言をしている親切な気持ちを伝えられることがわかり、安心しますね。

 

バレエを習っているリラ子さん
無理に決まってるけど、まあ、怒らないで話として聞けるわね

 

 

まとめ 

Il  faut que  は自分だけのことに使う分には問題ない用法ですが、家庭の中であっても人に向ける時は、相手にプレッシャーをかけてしまうこともありますので気をつけたいですね。

 

最近のフランスでは、条件法を使うべきところでも、特に若い人の間で Il  faut  que, Il  faut  que, と使われるようになったと聞きました

(´゜д゜`)


ですが、自分が言われて不快なことは、人にも使わないに越したことはないですね。

 

外国人の私たちが言葉の流行をすぐにマネすることもないのではないかと思います。

 

胡桃
文法で学ぶことの多いfalloirですが、誤解されずに心を伝える要でもありますね

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA