フランス語部分冠詞

   

数えられない名詞も任せて。よくわかる部分冠詞とフランス語の数え方

スポンサードリンク
眠れる森のフランス語

フランスの数えられない名詞ってよくわからないながら面白いわね。感情が数えららないことはわかるけど、食べ物についてはわからないことが多いわ。部分冠詞のことばっちり教えて欲しいな

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。食べ物に対する捉え方が日本と違うようでもあり、実は同じでもあり、フランス語の部分冠詞はちっとも難しくありません。この記事はフランスでの食べ物の捉え方のツボを押さえつつ、わかりやすい例で慣れていけるようにまとめました。

フランス語の部分冠詞とは?

フランス語の部分冠詞とは、
「数えられない」といわれているもの、感情などを表す名詞に欠かすことのできない冠詞/カンムリです。

▽不定冠詞と定冠詞についてはこちらの記事で詳しく書いています

フランス語の数えられない名詞って、何のこと?

フランスでは

食べ物=aliment はそもそも、1個、2個、と数えられないものなのです。

ほとんどの食べ物の値段は重さを基準に決められています。

もちろん、生活の便宜上、お得パックのような物も日本と同じように存在します。ですが、これもスーパーでの話、マルシェや一般的な個人商店では、ほとんどの野菜、果物、肉、魚などが量り売りです。

ケーキだって、1個いくらで売られていますが、種類によっては好きな大きさに切ってもらう量り売りもあります。

私の街にあるイタリア食材店ではティラミスだって好きな大きさに切ってもらえる量り売りです。

(つ゚o゚⊂)

そうは言っても、量り売りの感覚より、数えた方が誰にとっても便利なものは、1個、1本・・というように数えているわけです。

それでも、人参を3本ください、と言いながらも、

最終的に3本で何グラム? いくらになる?

と重さで値段が決まるのがフランスの日常です。

マカロンを1個、2個、と数えるのはなぜ?

マカロン

例えば、「私はマカロンを食べる」
Je  mange  du  macaron.

私たちはマカロンを「1個、2個・・」と数えられる名詞として何の疑いもなく認識していると思います。

ですが、食べ物はそもそも「数えられない」物であるとすると、フランス語の文法上は男性名詞のマカロンは

Je  mange  du  macaron.

と表されることになりますが、マカロンは1個、2個って数えてるでしょ?

ということで、通常はこのように使われます

Je  mange  des  macarons.

もしマカロンが直径20cmくらいのお菓子だったら、数えられない名詞である丸や四角のケーキと同じ文法になることでしょう。

つまり、直径4cmほどのマカロンを切り分けて、ひとかけらを食べるという意味になるのが、

du  macaron です。

du  gâteau と同じです。

しかしながらマカロンを切り分ける習慣はないので、数えられる物として des  macarons という風に捉えているだけのことなのです。

固形の食べ物であっても数えられる名詞と数えられない名詞があるのは

リラ子

私たちが生活の便宜上、区別しているに過ぎないのね

と分かると、勉強も闇雲な暗記から面白さを発見する気持ちになってきませんか?(*^-^)!

尾頭付きの大きな魚は数えられない

フランス語数えられない名詞

魚も数えられない物体の一つで、

部分冠詞をつけて du  poisson と表します。

なぜ数えられない名詞なの?

通常、魚はおろして切り分けるからです。

おろす前は魚という塊にすぎず、何枚に、どのようにおろすのかはお料理次第、誰も数えることができないわけです。

フランスではお肉やハム、バター、チーズなどは塊から欲しい分量を切り分けてもらって買う日常もあり、切り分けてもらうまでは「塊のようなもの」でしかない、数えられない物体なのです。

一方、液体や米粒、粉類や、私たちの気分や感情といった、抽象的なことも、フランス語の数えられない名詞として部分冠詞というカンムリで表す必要があります。

この記事の最初にお話しした重要事項、eau水=de  l’eau も同様です。

前置きが長くなりましたが、

部分冠詞の使い方と、実際にどんなものに部分冠詞がついて使われるのかをみていきましょう。

フランス語の部分冠詞の作り方

フランス語数えららない名詞

「冷蔵庫の中にジャムがあります」

Il  y  a  de  la  confiture  dans  le   frigo*.
イリ ヤ ドゥ ラ コンフィチュール ダン ル フリゴ

*frigo についている定冠詞 leは、「うちの冷蔵庫」を表します。

  • du 「デュ」+ 名詞の男性単数形
  • de  la 「ドゥラ」+名詞の女性単数形
  • de  l’ +名詞が母音か発音されないhで始まっている単数形
  • des +名詞の男性複数形と女性複数形

フランス語の数えられない名詞を分類

それでは、フランスの日常で使う主な「数えられない名詞」を挙げます。

部分冠詞は、数量、分量がはっきりしない「塊のようなもの」を表します。

部分冠詞をつけて覚えると男性名詞か女性名詞かもバッチリ覚えられますね (*^-^)

▽男性名詞と女性名詞の特徴、覚え方はこちらの記事をご参照ください。

液体物

男性名詞の液体物

du  vin   ワイン

du  café  コーヒー

du  thé   お茶

du  lait   牛乳

du  miel  はちみつ

du  ketchup ケチャップ

du  vinaigre   酢

du  parfum   香水

女性名詞の液体物

de l’eau   水

de la sauce ソース

de la mayonnaise 
 マヨネーズ

de la moutarde  
 マスタード

de la crème クリーム

de la confiture  ジャム

de l’essence  ガソリン

固形物

男性名詞の固形物

du  boeuf   牛肉

du  poisson 

du  pain       パン

du  gâteau   ケーキ

du  chocolat チョコレート

du  fromage  チーズ

du  beurre       バター

du  jambon     ハム

du  riz          お米、ご飯

du  melon   メロン
   :切り分けて食べるため

女性名詞の固形物

de  la  viande 肉

粉物

男性名詞の粉物

du  sucre   砂糖

du  sel       塩

女性名詞の粉物

de  la  farine   小麦粉

お金、感情、概念など

男性名詞

母音で始まる単語の部分冠詞は
de l’ となります。

de  l’argent     お金

de  l’amour      愛

du  courage     勇気

de  l’esprit        機知

du  bonheur    幸福

女性名詞

de  la  fortune   財産

de  la  passion   情熱

de  la  patience    忍耐

複数形で表すもの

♬このマーク ‿  はリエゾンしてね

des  pâtes  
 小麦粉を使った生地、
 パスタやマカロニ、うどんなど

・des ‿  épinards
   ほうれん草  
 フランスではたいていは
 1枚の葉っぱで売っているため

des  céréales シリアル
des  yaourts  ヨーグルト
des vacances ヴァカンス

フランス語で一切れ、一パック、数え方の表現

部分冠詞をつける必要がある「魚」を、日本語のように1切れ、2切れ、と数える表現を見ていきましょう。

これで漠然とした「塊のようなもの」から日常の食卓に必要な具体的な数量や分量を表すことができます。

 

覚え方は、男性名詞の品物と女性名詞の品物でグループ分けをしてイメージするといいと思います。

1本、2切れ、3パック・・・数える単位の表し方

 単位+de+名詞の単数形 

男性名詞

un  verre  de  vin 
  アン  ヴェる  ドゥ  ヴァン
         グラス一杯のワイン

un  paquet  de  farine 
    アン   パケ   ドゥ   ファリヌ
            一袋の小麦粉

un  pot  de  confiture
 アン  ポ   ドゥ   コンフィチュール
              瓶入りのジャム

日本では瓶ですが、フランスでは便は純粋な液体にのみ使い、ジャムはポット入りと表現します。

un  morceau  de  gâteau 
 アン   モルソー  ドゥ  ガト
            一切れのケーキ 

un  kilo  de  pommes 
   アン  キロ  ドゥ  ポム
              1キログラムのリンゴ

un  litre  d’eau
    アン  リトル  ドォ
            1リットルの水

Un  filet  de  saumon
     アン フィレ ドゥ ソモン
                一切れの鮭

女性名詞

une  bouteille  de  vin 
   ユヌ ブテイユ ドゥ ヴァン
           1本のワイン

une  tranche  de  pain 
   ユヌ トロンシュ  ドゥ  パン
             ひと切れのパン

une  boîte  de  sardines  
    ユヌ ボワットゥ  ドゥ  サるディーヌ
           ひと缶のイワシの缶詰

une  tasse  de  café 
   ユヌ タッス   ドゥ  キャフェ
   カップ一杯のコーヒー

une  brique  de  lait 
   ユヌ ブリック  ドゥ  レ
  四角いパック入りの牛乳

une  livre  de  beurre 
   ユヌ   リーヴる  ドゥ ブーる
   500gのバター

une  motte  de  beurre  
   ユヌ  モォトゥ ドゥ ブーる
  ひとかたまりのバター

une  barquette  de  fraise. 
   ユヌ バるケットゥ ドゥ フれーズ
 1そう(小舟の意味)のいちご

une  douzaine  d’huîtres 
   ユヌ   ドゥゼンヌ   ドゥウイットる
   12個の牡蠣
(日本語では牡蠣が12個)

数えられない名詞でも部分冠詞をつけない文型2つ

avoir  besoin  de +名詞 

de・・・が必要」という表現では、部分冠詞は使いません。

J’ai  besoin  de  farine.
ジェ ブソワン ドゥ   ファリヌ

「小麦粉が必要です」

avoir  envie  de +名詞 

de・・・が欲しい」という表現も同様に、部分冠詞は使いません。

J’ai  envie  de  lune.
ジェ オンヴィ ドゥ リュヌ

「月が欲しい」

(* ゚ω゚ *)




朝食に登場する部分冠詞の使い方

フランス語数えられない名詞

数えられない名詞と、それらを単位で数えて使う用例を、いつもの朝食で語ってみましょう。日常生活と結びついて覚えやすいですね。

紅茶とパンの朝食なら

Le  matin,  je  bois  du  thé et   mange  du  pain.

ル マタン、ジュ ボワ デュ テ エ モンジュ デュ パン

「毎朝、紅茶を飲んでパンを食べます」

ここから、どんな紅茶なのか、どんなパンなのか、どのくらいの量なのかについて話を展開していくときには次にように表ます。

・マリアージュの紅茶
le
  thé  de  MARIAGE,

・クロワッサンを2個
deux  croissants,

・バターを少しぬったトーストを2枚
deux  tranches  de  pain  avec  un   peu  de  beurre.

ご飯とお味噌汁の朝食なら

Le  matin,  je  mange  du  riz  et  de  la  soupe (de) miso.

ル マタン、ジュ モンジュ デュ り エ スゥプ ミソ

「毎朝、ご飯とお味噌汁を食べます」

数えられない名詞から数える名詞への使い分け

フランス語部分冠詞

胡桃

Est-ce  qu’il  y  a  du  café?
エスキリィヤ デュ キャフェ?

コーヒー(の豆や粉)はあるかしら?

この段階では「まだあったかな?」ということを表していて、「どのくらいのコーヒー」かという説明はありません。

リラ子

Oui,  il  y  a  un  paquet  de  café.

ウイ、イリヤ アン パケ ドゥ キャフェ

「ええ、コーヒー、一袋あるわよ」

ここで具体的な数量を表します。

残念ながら「ないよ」の場合は

リラ子

Non,  il  n  y  a  pas または il  n  y  a plus  de  café.
ノン、イル ニィヤ パ / イル ニィヤ プリュ ドゥ キャフェ

「コーヒーはないわ/もう全然ないわ」

フランス語の部分冠詞 まとめ

リラ子

朝食は和食でもフランス風でも、部分冠詞と数え方が必要なものばかりでお腹いっぱいよ

胡桃

日常の買い物リストで練習することをオススメします。面倒くさいけど、日仏買い物メモを作っておくと役立ちますよ

毎日忙しいですよね。ちょこっと気分転換をかねて、買い物リストをフランス語と日本語の両方で書くといいと思います。

毎回日仏両方で書けるフォームを用意したり、大きなメモ用の真ん中に1本線を引いて、左に日本語、右に仏語、という風にするといいですね。

フランス語がわからない場合は空欄にしておくと、あやふやなスペルやいつも出てこない単語がはっきりしてきます

(*^-^)!

漢字を書くよりフランス語の方が早い単語もたくさんありますね!

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。

関連記事

  1. フランス語の日付の前置詞と書き方

    1日1行!フランス語の曜日、日付の前置詞と書き方 動画付き

  2. 動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主な動詞一覧

    動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主な動詞一覧

  3. フランス語の前置詞 à と dans の使い分け

    家政婦は見た?フランス語の前置詞 à と dans の使い分け

  4. 国、地域、街を表すフランス語の前置詞、覚えやすい使い分け方

    国、地域、街を表すフランス語の前置詞、覚えやすい使い分け方

  5. フランス語不定冠詞と定冠詞

    初心者にわかりやすい定冠詞、不定冠詞のしくみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    フランス語 秋

新着記事

  1. 手書き・筆記体

    フランス語の手書きのメニューをラクラク読むには ーカフェ編
    フランス語の手書きのメニューをラクラク読むには …
  2. 手書き・筆記体

    フランス語の手書きと筆記体の書き方数字編
    フランス語の手書き文字、筆記体の書き方ー数字編&…
  3. 手書き・筆記体

    フランス語の手書きと筆記体の書き方大文字編
    美し!フランス語の手書き文字、筆記体の書き方ー大…
  4. 手書き・筆記体

    美し!フランス語の手書き文字、筆記体の書き方ー小文字編
    美し!フランス語の手書き文字、筆記体の書き方ー小…
  5. 美味しい食のフランス

    ボジョレ・ヌーボーによく合う!とろける牛肉の赤ワイン煮込みを作ろう
    ボジョレ・ヌーボーによく合う!とろける牛肉の赤ワ…
  6. わかる!基礎

    通じる聞き取れるフランス語のキモ、わかりやすいリエゾンまとめ
    通じる聞き取れるフランス語のキモ、わかりやすいリ…
  7. わかる!基礎

    1分でわかるフランス語の有音の h と無音の h
    1分でわかるフランス語の有音の h と無音の h…
  8. 勉強の仕方

    フランス語の文法もリズムも体に入る、ディクテの効果
    フランス語の文法もリズムも体に入る、ディクテの効…
人気記事 注目記事
  1. フランス語の手書きと筆記体の書き方大文字編
  2. 美し!フランス語の手書き文字、筆記体の書き方ー小文字編
  3. 1分でわかるフランス語の有音の h と無音の h
  4. フランス語を聞き取れるようになるために
  5. 動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主な動詞一覧
  6. フランス語の前置詞 à と dans の使い分け
  7. 初級の易しいフランス語で簡単読解
  8. 良い1日を!フランス語でこう言いたい
  1. フランス語の手書きのメニューをラクラク読むには ーカフェ編
  2. ボジョレ・ヌーボーによく合う!とろける牛肉の赤ワイン煮込みを作ろう
  3. 星の王子さまのフランス語本、なぜ読むのをためらうの?
  4. フライドポテトをサクサクカリカリに!方法はただひとつ
  5. ブラックベリーフランス語
  6. フランス語 ひまわり
  7. フランス語で心を込めて年末のご挨拶&メッセージ「良いお年を」
  8. フランスはエピファニーのお菓子 ガレット・デ・ロワの季節

アーカイブページ

スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。