フランス語の動詞、voir, regarder,とécouter, entendre 使い分け

http://nemurerumorifrancego.com/verbe-french-look-hear

眠れる森のフランス語 フランス語の動詞、見たよ!聞いたよ!使い分け


胡桃
Bonjour! 胡桃です

今日は、フランス語の知覚動詞といわれる voir, regarder, entendre, écouter についてお話したいと思います。

フランス語動詞の活用のすべて
本の中身はこちらで詳しく

動詞 voir は、辞書で「見る」「見える」とあり、
動詞 regarder は、「見る」「眺める」「注視する」とあります。

✅ フランスで「テレビを見る」に使う動詞は? regarder で、映画も同じ です。

”Ma  mère  regarde  la  télévision.”
「お母さんはテレビを見ています。」

お母さんが見ている番組を、例えばお料理しているあなたがキッチンから
「あら、モンサンミッシェル特集をやってるのね」と、

✅ 画面が目に入っているだけの状態が voir です。

 

では、公共の場所などでは? 使い分けを気にする必要はありませんが、voir, regarder に加えて、assister à 〜(見物する)も使われます。

❤️ 劇場=le spectacle は?                      オペラやバレエなどの 公演=le  spectacle を観るのなら、
regarder か voir、または  assister  à 〜  も使われます。

 

❤️ お芝居など=pièce  de  théâtre は?
voirassister à  がよく使われます。

 

❤️ 映画= le film は?
映画館で見る場合は voir、 家のテレビで見る場合はテレビ番組同様に regarderです。
映画館には「見に行く」という表現をよく使います。日本と同じですね。
On  va  voir  un  film  au  cinéma.

 

❤️ スポーツ観戦=le  match は?
assister  à 〜 がよく使われるそうですが、voir, regarder  も使われます。

 

使い分けに決まりはないですし、観る意思や姿勢の熱さで言葉を選ぶような感じですね。

例えば私は熱烈なバレエファンなので、
ダンサーのパ (pas=動き) の一つ一つを固唾を呑んで見守る意気込みで客席に座るなら、regarder ですし、ヨーロッパの人々のように「娯楽の一つ」として、作品やダンサーにさほど興味がないながら家族でオペラ座に来ているような観客や旅行客なら、assister à 〜 でしょう。

 

・‥…━━━☆ 余談ですが、「昨日テレビを見た」 と、過去形になると

「昨日、モンサンミッシェル特集の番組を見たわ」
と過去形になった場合、フランスでは

“Hier  soir, j’ai  vu  l’émission  sur  le  Mont – Saint – Michel.”

のように、複合過去形になると、avoir  vu  がよく使われるそうです。
もちろん、avoir regardé でも全く問題ありません。

 聞こえる!聞く!entendreécouter

動詞 entendre は、「(・・が)聞こえる」とあり
動詞 écouter は、辞書で「(注意して)聞く」とあります。

上のテレビの状況と同じく、意思を持って「聞く」のが écouter
「耳に入ってくる」のが entendre です。

「音」に関して言えば、聞いているのでもない BGMや花火の音などが耳に入ってくる状態は entendre ですね。

また、あるニュースを耳に入れた=聞いた時などにも使います。

覚えておきたい 「聞き取る」という意味

例えば相手が話すのが早くて「聞き取れない」と言いたい時、entendre を使います。

ここで、pouvoir の否定形で考えずに、

“Je  n’entends  pas  (très)  bien.”

“Je  ne  comprends  pas  (très)  bien.”  と同じように使います。

「よく聞き取れなかったので、ゆっくり話していただけませんか?」

と言いたい時があると思います。そんな時は依頼表現をプラスして言えばバッチリです! 臆せずにどんどん使ってみてくださいね (*^-^)

“Comme  je  n’entends  pas  (très)  bien,  pourriez – vous  me  parler  lentement,  s’il  vous  plaît.”

 

それから、私がフランスに来てよく聞くようになったフレーズの一つ、

“Je  vous  écoute.”
 「お話をお聞きします=どうぞお話ください」

簡単なフレーズですねww  

電話など、話を聞きながらメモを取る時などによく使われます。
黄色の語はリエゾンしましょうね^^
「ジュヴクゥトゥッ」

フランス語には難しいことばかりではなく、拍子抜けするくらい簡単な言い回しも沢山あります。

 

お読みいただきありがとうございました。

フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。


Merci et à bientôt!

 

 

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA