フランス語で職業を表す前置詞、在宅勤務とお店の場合

フランス語で職業を表すフレーズ、在宅勤務とお店の場合

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です

 

前記事 家政婦は見た?フランス語の前置詞 à と dans の使い分け

で、読者さんから質問を2ついただきました。

1、自己紹介の時などで、在宅勤務のことをフランス語でどのように言うのか?

2、パティシエを目指してパン屋さんで働いていますが、自己紹介の時には
  何と言えば? chez  を使うのか?

そこで今日は、2つの質問について見て行きたいと思います。

]

アメリカで1970年代に始まった 在宅勤務、通称、テレワークを、フランス語で télétravail ともいいますが、これは、企業のオンライン上で、PCを使って割り当てられた作業をする、という意味合いになり、「出勤しない勤務の形としての在宅勤務」とは少々違います。

フランス語で自己紹介をする時などの表現

télétravail の場合は、

” Je  travaille  à  la  maison.”  

または

” Je  travaille  à  domicile. “

注意❗️この言い方は❌  だよ。

❌  Je  travaille  à  la  maison  à  domicile.

 

(企業に勤めていますが)在宅勤務をしています、という場合は、

” J’exerce  un  métier  (mon métier)  à  la  maison.”

文字どおり、自分の職業としての仕事を家でこなしている意味になりますね。

 

ヨーロッパでは、北欧を始め、在宅勤務が進んでいる国とそうでない国があり、フランスはあまり進んでいないようです。

試験問題に出るかどうかはわかりませんが、広く「時代の労働の形」として言葉をちょっと知っておいてもいいかもしれませんね。

国によっては、誰もが知る有名な企業に勤める人が、在宅勤務プラス育児休暇のおかげで、ご主人が家をすっかりリフォームしてしまったというような話をよく聞きます (つ゚o゚⊂)

私はパン屋さんで働いています というフランス語は?

パン屋さんそのお店は

une  boulangerie 

パン屋さんその人のことは 

un  boulanger , une  boulangère 

といいますね。

また、フランスではパン屋さんのことは日常的に

chez  le  boulanger 

と呼んでいます。が、定冠詞  le が使われているので、話している相手と「どのパン屋さんか」を互いに知っているような状況です。

 

自己紹介などで

「私はパン屋さんで働いています」は、

” Je  travaille  dans  une  boulangerie.”

といいます。

 

” Je  travaille  chez  un  boulanger.”  

ともいいますが、自己紹介の時は上が使われます。

danschez の使い分けのポイントは

dans  不定冠詞、定冠詞 お店だよ❗️

chez   不定冠詞、定冠詞  だよ❗️

” Je  travaille  chez  une  boulangère.” 

女性のパン屋さんの店だったら、このように使えます。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt!

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA