Est-ce que を使えばフランス語の疑問形に自信がつくよ

http://nemurerumorifrancego.com/interrogative-french-2

眠れる森のフランス語 Est-ce que を使えばフランス語の疑問形に自信がつくよ

胡桃
Bonjour! 胡桃です

前の記事  ?マークをつけただけの疑問形は、美しくないよ で、

「人に何かを訪ねるとき」の疑問文は Est-ce que+肯定文、

または 倒置形を使いましょう、とお話ししました。

今日はおさらいを兼ねて、私が旅で経験した疑問文のことをお話したいと思います。

フランス語を学び始めた初心者でもわかりやすい文法の基礎です。

疑問文に自信がつきますよww

パリCDGから、ウイーンへ帰ったときのことです。

空港に置いてある、スーツケースなどを載せるカート、
ウイーンの空港ではカートを使うときに、1ユーロコインか2ユーロコインが必要です。

フランスの郊外の大型スーパーと同じように、chariot シャリオ
(ショッピングカート)にコインを入れて列から外して使うのです。

まあ、スーパーだったら仕方ないですが、何かと慌ただしく、初めてその空港に
降り立ったなら状況を知る由もないのに、小銭がないとカートを使えないなんて
(Oдo;)

実際、パリCDGから到着した人々の中には戸惑っている姿も見られました。

私がカートを押しながらスーツケースが出てくるのを待っていたとき、
フランス人の若い男性が

 “Est-ce  que  vous  avez  1euro?” と聞いてきました。

 

彼はバイオリンのケースを抱えていて、ウイーンにバイオリンの勉強に来たのかな?
カートを使えなくて困っている様子。

彼は、私がパリCDGから乗ったアジア人であることを知った上で聞いてきたと思いますが


彼の話し方は、

 “Est-ce que  1秒  vous avez  1秒  1euro ?”

私はあいにく小銭を持っていなかったものの
この時、生きたフランス語の疑問形を学びましたね。

こんなにゆっくりと、一生懸命なフランス語を聞いたのは初めてのことでした。

 

私は、“Est-ce  que”と聞かれたら、質問されている=何かを尋ねられている
という気持ちと言葉の準備ができるのだな、と感じたのです(・ω・ノ)

小銭がない。両替は何と言えばいいの?

日本の日常からすると、すぐさま「両替」という言葉が頭に浮かぶと思います。


「両替してもらえますか?」って、どう言えば?と考えてしまうかもしれません。

 

✅ でも難しく考えずに「1ユーロお持ちですか?」で大丈夫! 話はそれからです!

  例えばあなたが5ユーロ札を持っていて、先方がユーロ硬貨を5ユーロ持っていれば
  メデタシ(^_^)ですし、荷物をピックアップして出口を抜ければ、買い物して
  お札をくずしてお返しすれば済むことです。

  チョコレートでも買って、1ユーロと一緒にチョコを二粒上げたら、お礼もできますね!

フランス語を話しているのに「英語話せる?」って言われたらショック

その後もバイオリンの男性の声を忘れずにいるものの
正しい疑問文を知らなかったために、

日本の学習本にあるような肯定文に?マークをつけるだけの言い方でもいいんだ! とか、
映画の中でも言ってるし、とか、

テキトーな言い回しをする悪いクセが抜けませんでした( ̄^ ̄ 😉

 

疑問文と、会話の流れで使われる「相槌」がミックス だったなんて(+_+; )

私の先生からきちっと教わるまで、テキトーフランス語のモヤモヤが続いていたわけです。

疑問文で尋ねるべき時に “Vous  avez ムニュムニュ・・?” なんて切り出すと 

一秒後

“Vous  parlez  anglais ? “ と 返ってきたりしたのも当然でしょう( ´д`;)

胡桃
Quel choc‼️

Est-ce que と切り出せば、相手は必ず待ってくれるよ

そして、教わった通りに疑問形を、“Est-ce que・・・?”と言ってみると、

Est-ce  que  の後がつかえちゃっても(・ω・ ;)(; ・ω・)、

ゆっくりで大丈夫だから

Est-ce  que  と言われたら、それだけで、この人は私に何かを聞きたいのだ、と
わかってもらえるのですね、

相手は私が話し終わるのを待っています(^▽^)

 

倒置形の疑問文は、あなたの学習本にも練習問題が載っていることと思います。

実際に倒置形を使うとなると、文によってはリエゾンのことを考えて一瞬フリーズする
ことがあったりするかもしれません。

でも、もしあなたが倒置形を使うのをためらっても、
フレーズに慣れておけば相手の言っていることが疑問文だとわかるのでコワくないですねww

 

フランス語の独学はパワフルに楽しく行きましょう(`・ω・´)

そしてフランスへ行ったら、まずは Est-ce  que を使ってどんどん質問してみましょうね!

 

 次の記事  フランス語の疑問詞は基本、文の最初だよ 

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA