フランス語を学ぶなら、手元におきたい星の王子さま文法本

フランス語を学ぶなら、手元におきたい星の王子さま文法本 KARL RAUCH VERLAG "Der Kleine Prinz"より
 
 
胡桃
Bonjour! 胡桃です
 

星の王子さまフレーズや単語と一緒なら、フランス語学習は辛くない!

夕日を見るシーン、バラの女心、キツネや蛇との出会い、井戸を発見、

そして5億の鈴の笑い声。

 

星の王子さまが大好きなあなた、フランス語を星の王子さまに出てくる単語や

文例で勉強を始められたら、

砂漠の砂に水が染み込むように覚えられる気がしませんか?

 

私はドイツ語を勉強し始めた頃、勇んで買ったNHKのラジオ講座のCD付き

テキストのテーマが、あろうことが「サッカー留学」だったんです(´o`;

 

もちろん、留学したサッカー男子がドイツで生活を始めて、街のこと、学校の

ことをドイツ語で知っていく展開ですが、

 

途中出没するサッカーのテンションに(つ゚o゚⊂)

ついぞノレる気分にはなれなくて、ぽい(; ̄◇ ̄)

 

まあ、今時なら内容のリサーチも十分にできると思うので、教材を買うときは

この辺のテーマのチェックは大事ですね(*´∀`;)

 

では、フランス語を独学する人のために編纂されたフランス語入門書

「星の王子さま」と学ぼう!はじめてのフランス語 は一体どんな学習本でしょうか?

ネットで勉強するにも、フランス語だけのテキストで勉強するしても、日本語で

わかりやすく説明された「最初の一冊」を選びたいものですよ。

 

フランス語学習関連の本は、それこそ星の数ほどあり、外国語を学ぶのに

恵まれた環境の国、日本ですが、この「星の王子さまで学ぼう!はじめての

フランス語 は、わかりやすさ、見やすさ、要点が過不足なくまとめられていて、

初級で学ぶべきことが凝縮されています。

 

特徴を挙げると

• アルファベから時制、初級の文法の一通りがわかりやすく解説されている

• 星の王子さまに関連する名詞や動詞が要所要所に引用されているため、覚えやすい

• CDでは女声の穏やかな声の発音もあり

  動詞の活用もゆっくりで聴きやすく、耳に残ります

• 全157ページ。苦痛にならない分量

• レイアウトが見やすく美しく、文字も読みやすい大きさ

 

 

緑色の表には大事なことがわかりやすくキレイにまとめられていて、

私はよくコピーして冷蔵庫や壁に貼ったり、ノートに貼り付けたりしながら覚えました。

レイアウトが美しいと勉強が楽しくなるし、実際にすごくはかどります^^

 

初級スタートの勉強法の記事
 
フランス語のアルファベットを侮るなかれ。美しい発音はここからだ。 
 
の中で、発音を重視した、スタート時に必要な基礎の学習本を紹介しておりますが、
 
「星の王子さま」と学ぼう!はじめてのフランス語 では、更に、初級で学ぶ文法が解説されています。
 

星の王子さまとなら、勉強も半身浴も上手くいく?

私は冷えとり歴6年、半身浴歴は8年以上なんですが、

時間を惜しんでお風呂で勉強・・・癖になりますねww

 

でも半身浴ついでにリラックスしながら本を広げたいが、濡らしちゃったり

本を落としちゃったり、傷めちゃうのはパスだしな(`へ´) 

 

勉強熱心な日本女性向けに、”お風呂で学ぶフランス語” という本もあるくらいですが、お風呂で読めるようにできてるってことは、撥水加工してあるわけです。

 

紙というより、もやはプラスチックのようなテクスチャーです。

「星の王子さまで学ぼう!はじめてのフランス語」も、お風呂で勉強したい人のことを十分に考えて作られていると思われます。

 

私がかなりの間、お風呂において、今、こんな感じです。

外見はヨレっとしつつも、中身はピン!としたままですww

(表紙は、外してしまいました)

 

ちなみに半身浴は、20分で血液が体を一巡すると言われています。

発汗して痩せることが目的ではなく、内臓から温まり、代謝が高まり体の老廃物を流ことが大事なのです。

が、勉強しながらだと時間も長くなるし、文字どおりアツくなって汗をかきやすくなりますから健康&学習の一石二鳥ですね。

21世紀の先進国でしょ?フランスのお風呂事情

悲しいかな、フランスの水道事情だとお湯が冷めたら熱いお湯を足し続けるようなことはおいそれとできないので(貯水式なのでお湯がなくなっちゃう(^_^;)20分以上の半身浴は難しいのです。。

 

お風呂の国?の日本の皆さまには、時には1時間くらいの半身浴をおすすめしますよww

 

 

あ、それから、CDの音声も同時に聞きたい場合は、携帯やタブレットをジップロックバックに入れて使いましょうね。

 

どんなに気をつけていても、手から飛んじゃう時があります(>o<ノ) 

後悔先に立たずってことになったら残念ですからね。

山崎庸一郎さん翻訳の小さなの王子さま

さて、この「星の王子さまで学ぼう!はじめてのフランス語」の著者で

いらっしゃる山崎庸一郎さんも、星の王子さまの訳本を出されています。

 

その著者のタイトルは「小さな王子さま」。

なぜ、氏は「星の」をタイトルに含ませないのか? 

それは、「星の」というのは、王子さまがあたかも「ある星」からやってきた、

という、物語性の解釈が強く出てしまいがちな「邦題」の認識と原文の意図が

異なることに着目しているとのことです。

語り口に品があって、大人向けのビターチョコレートのような端正な印象です。

飛行士の孤独と死と背中合わせの寂寥感がひしひしと伝わってきます。今は増版されていないようで、中古のみとなっています。

 

Le  Petit Prince・・・翻訳者それぞれの想いが感じられて興味が尽きませんね。

 

それではまた!

Merci  et  à  bientôt !

 

星の王子さま書籍、フランス語、グッズなど

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA