フランス語DELF

   

フランス語の価値ある試験、DELFの初級とは?

スポンサードリンク
眠れる森のフランス語

フランス語の勉強が進んで、「検定」の2文字が気になってきたの。皆んな仏検、仏検って言っているし、DELFはなんだか難しそうな気がするけど、どんな試験なのか知りたいわ。

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。日本では文部科学省後援の仏検が有名ですが、より実用的なフランス語の運用能力の試験 DELFがあります。DELFの試験勉強はそのままフランス語の「経験値」をアップさせる、とても有意義な試験です。 この記事では、DELF試験とは? DELFの初級、A1とA2の試験内容について説明します。

フランス語の試験、DELFとは?

DELFと仏検の大きな違い

単なる文法の理解だけでななく、フランスの日常の事柄に即して出題される、実用的なフランス語が必要とされる、フランス国民教育省が認定するフランス語能力資格試験で、一度ディプロムを取得すると、生涯有効となるフランス語の資格です。

留学や仕事、フランスへの移住を考える学習者にとっては是非ともとっておきたい資格です。

フランスの語学学校には、「DELF受験コース(特にB1以上)」が設置されています。

それだけ取得する価値があることと、受験のテクニックといいますか、試験の様子や問題、に慣れておく必要があるわけです。
なぜかといいますと、DELFはフランスの日常の知識や経験を問われるため、教わらないとわからない言葉、状況が少なからずあるからです。

また、A1の試験の時から、面接官と口頭試験があります。DELFがいかに実用性を重んじているかがうかがえますね。

私が個人的に知る限りの試験の様子を簡単にお話ししますが、ご参考になることがありましたら幸いです。

フランス語のDELF A1, A2の試験はこんな内容

フランス語の価値ある試験、DELFの初級とは?

DELF A1

日本フランス語試験管理センター公式サイト

このサイトで試験見本を見ることが出来ます。

DELF A1のレベルは?

「簡単なやりとりが可能で、自分や、身近な物事について話すことができます」

と明記されているように、フランス語を学び始めた私たちが DELF A1 を受けるまでになることは、本当に価値あるステップです。

DELF A2

日本フランス語試験管理センター公式サイト

このサイトで試験見本を見ることが出来ます。

DELF A2のレベル

「日常生活に関わる簡単な課題を実行できます。丁寧表現を用いたり、もっとも日常的なやり取りを交わすことができます」

と明記されているように、A1 では主に自分のことについて表現しているのが、A2 では友達や家族など、日常の交流範囲へと広がります。

 

DELF試験は4つのテストから

  1. 聴解
  2. 読解
  3. 文章作成
  4. 口頭試験

配点はそれぞれが25点、100点満点。

気になる DELF の合格点は?

試験は全レベル100点満点、50点以上が合格で、各試験の25点中、5点に満たない試験があると、合計が50点以上でも不合格になります。

例えば、聴解が全然ダメだった。。。よし、読解から取り戻そう!と頑張った結果、聴解だけが4点、後の読解、文章作成、口頭試験で50点以上取れていても、今回の試験は不合格となります。

スペルのミスは1点減点です。

DELFの出願は?

日本では5月と10月が試験ですね。

席が埋まり次第締め切りになりますので、早めの申し込みをオススメします。

試験会場に直接出向きます。パスポートなど身分証明証を持参、受験料を支払います。受験票は後日郵送で届きます。

DELFを受験するメリットは?

A2は、フランス生活の最初の一歩となる証明書でもあります。

例えば滞在許可申請の度に、日本でA2を受験したときの合格証書を提出しました。

また、試験勉強の内容的にも、フランス語の経験とフランス生活の知識や経験が問われるので、試験勉強をすることで、フランス語の経験値がググッと上がって行きます。

問題集も本番も日本語は一切ありませんので、試験勉強をすることでフランス語の自由度を広げる実感が湧いてきます。

DELFの初級ではこんな問題が出る

A1 とA2の試験内容はそれほど大きな違いはありませんが、

  • A2ではフランス生活の範囲が自分のことから友人や周囲へと広がって行く
  • いちばんの違いは「語彙」

と言えるでしょう。

では、各試験の出題の例を挙げます。

聴解の問題

乗り物の出発時刻、営業時間、映画館の上映時間、テレビの番組内容、電話番号などを聞き取る

読解の問題

日常のアノンス、映画館や公共の場所の使い方、説明、予定表などの情報を読み取る

文章作成の問題

  • A1ではバカンスの旅先から友人への手紙を書くなど
  • A2では、友人をホームパーティに誘う手紙や提案など

 

口頭試験:自己紹介、試験官とのやりとり

何はなくとも、まずは自己紹介をします。早めにフレーズの準備をして暗記してしまうといいです。このコラムの下で自己紹介動画をご紹介しています。

  • A1では、例えば朝食に何を食べるか?とか、バカンスにはどこへ行くか? 好き嫌いなどを、試験官とやりとりします。
  • A2では、例えば隣人はどんな人か?とか、子供が病気、でも仕事を休めない時、どうしますか?など

ここでのテーマは、試験の時に伏せてあるカードを選び、そこに書かれているテーマでやりとりが行われます(つ゚o゚⊂)

例えば、引いたカードに、poison とか voisin と書かれていて、

  • poisson だったら「釣りは好きですか?」
  • voisin だったら「お隣に住んでいる人はどんな人ですか?」

などと質問されるわけです。

口頭試験の採点ポイント

フランス語DELF

返答の内容が問われるのではなく、質問の意味を理解しているか?が重要です。

釣りに興味がなくたって今だけ釣り人になればいいし、興味なければnonでいいのです。隣人は架空の人でいいし、状況は想像の世界でいいので、想像力を膨らませて言える言葉を尽くして表現します。(o’ヮ’o)♪

日頃の勉強で想像力をフル動員してシチュエーションを描いてフランス語と結びつけていくことが大事ですね。

口頭試験の採点は採点項目が細かく分かれていて、もちろん発音の採点もあります。でも大切なことは次の3つ。

  1. フランス語の質問の意味を理解出来ているか?
  2. フランス語で答えられるか?
  3. 意思の疎通が成り立つか?

DELF A1 ,A2 で勉強しておきたいワードは?

フランス語DELF

試験攻略ワードはバカンス、絵葉書、お誘い、ホームパーティー、映画、ワイン、お菓子・・などかな。

バカンス先からの絵葉書=la carte postale は、フランスでは家族同士でも送り合う習慣があります。

日本の日常とは違うフランス生活の妄想力、試験勉強の間、すごく大事ですww

リラ子

DELFの勉強でこうやってフランスのことを知っていけるのね。

胡桃

自分の旅の思い出を思い出して書けば楽しい勉強ですよね。それに、フレーズはスマホでだってそのまま使えるしね。

DELF A1,A2の勉強のための問題集・テキスト

試験は全てフランス語なので、まずは設問を理解するところから始まります。

家でできる勉強として、下記のCD付き問題集を一通りこなせば大丈夫!

スクールでも使われている定番の問題集をご紹介します。

フランス語だけなので私も最初は難しく感じましたが、ちゃんと慣れてきますので心配せずに取り組んでみることをオススメします。

今すぐ受験しなくても、フランス語の「実際」のことがよくわかり、実用的なフランス語を知るのにも、日々の勉強にとても有意義です。

仏検と、求められていることが全然違って面白いと思います。

DELFA1の問題集・テキスト

もう1冊、試験準備を段階を追って1歩ずつ進めることができる、とても使いやすいテキストをご紹介します。作り手の愛情が感じられて、初めてDELFを受ける不安も少なくなります。

DELF A2の問題集・テキスト

もう1冊、A1と同じく、段階を追って試験勉強を進めることができるオススメの一冊をご紹介します。上のブルーの問題集がちょっと難しい? わかりにくい?と思った場合は、こちらがとてもオススメです。

フランス語のDELFの初級、おわりに

いかがでしたでしょうか? 仏検の勉強は日本語でしますが、DELFの勉強はフランス語をフランス語で学び始める、素晴らしくいい機会です。

リラ子

私、燃えてきたわ! 旅先から絵葉書を自由に書けるようになりたい。ソワレにワインを持ってきてねっていうフレーズもフランス生活気分で早く覚えたいわ。

DELFは苦労し甲斐のある勉強です。フランス語をフランス語で勉強するようになると、フランス語の世界が飛躍的に広がります。最初はわからないことだらけで戸惑いますが、投げ出さなければ必ず慣れてしまいますので、やらない理由を数え上げないことが大事ですね!

眠れる森のフランス語胡桃
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


新着記事

  1. アムールの国

    フランス語 ひまわり
    ひまわりはなぜ太陽を追いかける?ヨーロッパの夏の…
  2. イベント

    フランスの夏休み
    知らなかった!フランスの学校の夏休みが2か月もあ…
  3. DELF

    フランス語DELF
    フランス語の価値ある試験、DELFの初級とは?
  4. 単語帳と暗記

    フランス語の単語の記憶を呼び出すマドレーヌ戦略
    フランス語の単語の記憶を呼び出すマドレーヌ戦略
  5. 単語帳と暗記

    フランス語単語帳
    フランス語の単語を覚える最強の単語帳作り
  6. セキュリティ

    海外旅行ハンドバッグ
    泥棒目線でセキュリティを考える、ハンドバッグ編
  7. セキュリティ

    パスポートのセキュリティ
    泥棒目線でセキュリティを考える、お財布編
  8. セキュリティ

    パスポートのセキュリティ
    泥棒目線でセキュリティを考える、パスポート編
人気記事 注目記事
  1. フランス語単語帳
  2. フランス人教師イチオシの仏和辞典とは
  3. 男性名詞と女性名詞の特徴と見分け方
  4. 星の王子さまを読み返す、初めて読むならオススメの一冊とは?
  1. フランス語 ひまわり
  2. フランス語DELF
  3. パスポートのセキュリティ
  4. フランス語の男性名詞と女性名詞の性の覚え方3つの方法。
  5. フランス語を学ぶなら、手元におきたい星の王子さま文法本
  6. フランス語単語帳を200%使い倒す暗記方法

トピック

  1. 勉強の仕方

    フランス人教師イチオシの仏和辞典とは

アーカイブページ