フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」

フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年をお過ごしください」

眠れる森のフランス語

フランス語の会話で新年おめでとう、明けましておめでとうはBonne annéeでいいのかな? 「良い1年を」も聞いたことがあるけど、使いどころを知りたいな。

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。「良い1年をお過ごしください」。新年おめでとうの挨拶とは別に、日本にはない挨拶の習慣があります。この記事では会話で使う「新年おめでとう」と「良い1年を!」の表現をご紹介します。

「新年おめでとう」の前に触れておきたいことがあります。

フランスで別れ際の挨拶は、丁寧さなどで表現は幾つかあるものの、普段の日中なら “Bonne journée” が欠かせませんが、新年ならここを次のように

Bonne  année  ボナネ

「良い1年をお過ごしください」

日本の年末に言葉をかける「良いお年をお迎えください」は時期的にも12月半ばを過ぎた辺りでいよいよ師走感が感じられる頃から晦日=12月30日まで使う表現、未知の年への祈りのような厳かさが感じられますね。

一方でフランスの年初の別れ際に使う ” Bonne année

「良い1年をお過ごしくださいね!」は、文字通り、いいことが沢山ある楽しい年をね!と、相手の幸を願う素敵な言葉だな、と感じられます。

リラ子

わあ!フランス語でそんなこと言われたら幸せ一直線の年になりそうじゃない!

(o・ω・o)

胡桃

私も初めて聞いたときは胸いっぱいになって、皆んなに声をかけたくなったわ

フランスの習慣であるバカンスの前やお祝い事の前にかける言葉と同じと言えば同じですが、年の初めの言葉はやはり特別ですね。

フランス語会話で「新年おめでとう」

新年おめでとうのフランス語は SMSや気のおけない間柄だったら Bonne année でもいいけれど、会話として覚えて使いたいのは 

 Meilleurs  vœux   
 メイユ〜r ヴ 

友人知人やマルシェの顔見知りさんまで、皆んなが使う「新年おめでとう」です。

「新年おめでとう」と「良い1年をお過ごしください」両方ボナネ?

リラ子

じゃあ、先ずボナネっておめでとうを言って、別れる時もボナネもあり?

最初に言えば「新年おめでとう」別れ際に言えば「良い1年を」になるので、こちらが Bonne  annéeと挨拶して、別れ際に先方が Bonne  année と言ってくださってもこちらが言っても、同じ言葉を繰り返してしまった?と気にする必要なし。

余談ですが、昔、英語をよく勉強していた知人に、おはようを2度言ってしまったことがありました。そうしたらその人は「挨拶は何度してもいい」と言ってくれ、なんていい人だろうと思い、その後親友となっていったのですが、欧米の言語は日本より挨拶のフレーズを大事にするし、言葉より気持ちと笑顔という気がします。

別れ際の Bonne année ボナネは、私の周囲の印象ですが、言う人の方が少ないかもしれません。しかしながら、皆が言うかどうかを気にして挨拶する必要もないとも言えます。

挨拶ひとつにも人それぞれの「経験」が反映されると思いませんか? 

他の人が言わなくても、自分が言われたら嬉しいなと思う言葉を言えばいいと思うんです。

私の日常生活の例ですが、マルシェで買い物をして別れ際に私が Bonne année と言うと、誰しも思い出したように「Bonne année 」と仰るんです。

もし、最初にボナネと言って別れ際にボナネという流れになっても、フランス語しまった・・; と思うことなく、良い1年を!と心を込めて神々しくお伝えしようではありませんか!

フランス語で「良い1年をお過ごしください」おわりに

新年の挨拶ひとつを取っても、新年を何年もフランス語で色々なシチュエーションで経験しないと、気持ちは溢れんばかりでも口から勝手には出てこないもの・・・でした

私が初めて新年に別れ際の挨拶としてボナネと言われたのは、スーパーのさかな売り場の40歳くらいと思しきムッシュからでした。ああ、人から今年の幸を願っていただいたのだ・・・一瞬時間が止まったくらい感動して今に至ります。

街に出ては人々の会話に耳を澄ませたり、発音の感じを確かめたり、挨拶も会話もそれぞれの「経験の共有」のようなもの、人と関わることの大切さをつくづく感じます。

皆さんも本当に本当に幸多き素晴らしい1年をお過ごしくださいね!

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランスはエピファニーのお菓子 ガレット・デ・ロワの季節

    エピファニー2023年フランスの公現祭ガレット・デ・ロワ

  2. 良いクリスマスを フランス語

    良いクリスマスを! フランス語で。そうは言わないフランス語7

  3. フランス語クリスマスカードと年賀状

    クリスマスカードと年賀状 すぐ書けるメッセージまとめ

  4. フランス語で心を込めて年末のご挨拶&メッセージ「良いお年を」

    クリスマスから年末年始のフランス語挨拶カレンダー

  5. フランス語で心を込めて年末のご挨拶&メッセージ「良いお年を」

    フランス語で心を込めて年末年始のご挨拶&メッセージ「良いお年を」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    フランス語でエレガントに注文、お会計をする カフェ編

新着記事

  1. 勉強の仕方

    数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
    数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表し…
  2. アムールの国

    これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
    これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物…
  3. アムールの国

    フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
    フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年をお…
  4. アムールの国

    ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
    ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を…
  5. アムールの国

    実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞き出す定番フレーズとは
    実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞…
  6. わかる!基礎

    フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス語9
    フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス…
  7. アムールの国

    フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
    フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
  8. アムールの国

    フランスのマルシェのかぼちゃ
人気記事 注目記事
  1. 数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
  2. フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
  3. お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語
  4. 辞書に惑わされるな。décéder と mourir、何が違う?そうは言わないフランス語8
  5. 星になった・・フランス語で家族が亡くなったことを知らせる
  6. àとfalloirが同じ意味に。覚えておくべき使い方
  7. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  1. これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
  2. ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
  3. フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス語9
  4. フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
  5. フランス人は自転車族に優しい。親のように優しい
  6. フランス人は自転車族に優しい
  7. フランス人絶賛の食パンレシピ
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ