家政婦は見た?フランス語の前置詞 à と dans の使い分け

http://nemurerumorifrancego.com/usage-preposition-french

眠れる森のフランス語 家政婦は見た?フランス語の前置詞 à と dans の使い分け

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランス語で《場所》を表す前置詞の使い分けの、à dans 、言われれば「そうそう」と納得するし、聞いたり読んだりしても状況が「わかる」単語ですが、いざ話そう、書こうとすると、(・_・?) となることがあるのではないでしょうか?

そこで今日は à dans の使い分けを見て行きたいと思います。

✅ 場所を表す前置詞 à とは?
   空間的な一点として捉えられ、

   Je  suis  à  la  maison. “

         ジュ スイ ア ラ メゾン
      「 在宅しています」

庭仕事をしていたり、ガレージで作業をしていても、「在宅」ですね。

 

✅ 場所を表す前置詞 dans は?
  空間的な広がりや内部生が意識された場合に使われ、

       ” Je  suis  dans  la  maison.   

  ジュ スイ ダン ラ メゾン
  「 家の中にいます」

dans を使うと、家の庭でも屋根の上でもなく、「室内」ですよ、という意味合いになりますね。

「家」の例文は難しくないのですが、「働いている=travailler」として、あなたの仕事を表現する時に、下記のように、ちょっと注意が必要です。

私は 〇〇で働いています と言う時の前置詞は

上記の「空間的な広がり」と言う日本語の表現からすると、仕事を表す時の àdans の違いがわかりにくいかもしれません。別物として覚えてしまいましょうww

*先に言うべき職業名、例えば医者、美容師など、があれば、職業名を言った後に使います。

 

まず、

1「私はある 〇〇 で働いています」と言いたい時の形は?

       ” Je  travaille  dans  un  hôtel. “

 ジュ トラヴァイユ ダンザン オテル
     
 私はあるホテルで働いています。

 ✅ いくつもあるホテルのうちの一つ と言う意味になります。

 

もう一つ、

2「私はホテル勤務です」と言いたい時の形は?

  ” Je  travaille  à  l’hôtel. “

 ジュ トラヴァイユ ア ロテル
   

 ✅ 1との違いは、
   

・ 続けて「具体的なホテル名」を言うような状況ですね。

・ 社会的な施設としての区別を意味します。役所でなければ銀行でもない、
     「ホテル」ですよ、と言う意味合いです。

 

また、

3「私はホテル関連の仕事をしています」と言いたい時は、

   ” Je  travaille  dans  l’hôtel.

 ジュ トラヴァイユ ダン ロテル

 ✅  ホテルの従業員ではないが、業者だったりということなどを表せますが、2とほぼ同様に使われます。

試験の自己紹介などで、あなたの仕事をフランス語で表すなら

 

「私は〇〇の仕事をしています」と言う時の形は、上のどの表現を使っても大丈夫ですが、DELFの口頭試験の時などは、あなたの仕事について話が進む ♪ こともあるかと思われますので、

どれか一つ覚えるなら、話題として具体的になる  2の  à  がいいかもしれません。

 ⇩このように形⇩を覚えておくと⇩混乱しないですね (*^-^)

  ❤️  ” Je  travaille + à  la,   à  l’,   au (=àle+  職場(銀行、役所など)

もし、⇩こちら⇩の方がぴったりくるなら

  ❤️  ” Je  travaille + dans + la , le +職種、職場

 

ついでに、

「私はこのホテルで働いているのよ」と、言う時は

” Je  travaille  dans  cet  hôtel. ” 

ジュ トラヴァイユ ダン ス オテル

となります。à は使われません。

 フランス人は「どちらにお勤めですか?」など、親しくないのに他人に聞くことはないので、
日常的には dansun +職場 で十分です。

えっ?àdans を間違えると、家政婦になるって?

私は家で、インターネットで仕事をしているのですが、私の場合はどのように表すかと言いますと、

” Je  travaille  sur  internet  à  la  maison. “

 ジュ トラヴァイユ スュル アンテルネット アラ メゾン

なのですが、もし、⇩このように言ってしまうと?

” Je  travaille  dans  la  maison. “

ジュ トラヴァイユ ダン ラ メゾン
 
「私は家政婦として働いています」(つ゚o゚⊂)

私が実際にフランスで知らずに間違えたフレーズです (^_^; 気をつけましょうね^^

 

因みに、
専業主婦は une  femme  au  foyer

      ユヌ ファマ オ フォワイエ

家政婦は     une   ménagère 

      ユヌ メナジェレ

 

こういったフランス語の文法の小さなことは、忘れた頃に忘れる (*゚ο゚) もの、時々記憶の棚卸しをしておくといいですね。

 

続き: フランス語で職業を表すフレーズ、在宅勤務とお店の場合

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

 

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA