フランス語の日常会話に欠かせない中性代名詞 le

http://nemurerumorifrancego.com/neuter-pronoun-french

眠れる森のフランス語 フランス語の日常会話に欠かせない中性代名詞 le

胡桃
Bonjour! 胡桃です

前記事 覚えやすいフランス語の直接目的補語代名詞と他動詞

に続いて、中性名詞と呼ばれる le の使い方をみていきましょう。

「〜だということを知っている」という関係代名詞 que を使った表現です。

胡桃
フランスの大統領が変わったことを知ってる?

“Tu  sait  que  le  président  français  a  changé?

 

この文は目的語が長いですね。

ですが、答え方をみてみると?

この長い目的語をスマートに受けるために、le

直接目的補語の代名詞とちょっと違う違う働きをしています。

 

・「ええ、そのことを知ってるわ」

“Oui,  je  le  sais.”

 

・否定文 「そのことを知らないわ」

“Non,  je  ne  le  sais  pas.”

 

 フランスの大統領が変わったこと という、que以下の内容をそっくりそのまま le で代用していますよね?

このような le は、受ける内容を性数の変化をすることなく、
いつも le (l’ ) で使われるため、中性代名詞の le と呼ばれます。

すごく簡単で便利ですよね。

*le président の le は、男性の大統領という名詞につく定冠詞です。

 

「そうは思わない」といいたいときも

自分の意見をいうときにも、このように使えます。

 

・「彼はタバコをやめられると思う?」

“Tu  crois  qu’il  peut  arrêter  de  fumer?”

 

・「うん、やめると思うよ」

“Oui,  je  le  crois.”

 

・否定文で 「いやいや、そうは思わないわ/無理だと思うよ」

“Non,  je  ne  le  crois  pas.”

 

星の王子さま より

物語の中でもよく使われています。

飛行士が王子さまど出会って5日目の会話

 

「それじゃあ、棘は何の役に立つの?」

Alors  les  épine,  à  quoi  servent-elle?

 

ぼくはそれを知らなかった。

Je  ne  le  savais  pas.

 *第三書房 朗読CD付きフランス語で読もう星の王子さま より

 

日常会話では本当によく使う le ですので

“Oui, je  ◯◯  savoirなど.”

と空席にならないように le  をバッチリ発音してくださいねww

中性代名詞  と漢字を並べるとやたら難しそうに思えますが
la でも les でもない le  だけですから使い方は簡単ですね。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら
大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA