1分でわかるフランス語の有音の h と無音の h

http://nemurerumorifrancego.com/h-aspirated-silent-french/

 1分でわかるフランス語の無音のhと有音のh

胡桃
Bonjour! 胡桃です。hで始まるふたつの単語、これでスイスイわかります

 

 h で始まる単語、有音の h無音の h 、面倒くさいわ〜と私も昔は思っていて、h を見るたびに、なんかやだな、と思っていました。

 

が‼️

 

すっごく重要!で。( ̄^ ̄ 😉

 

ここを押さえておかないと単語が読めないし、文法で結局混乱しちゃうんです(´゚д゚`)

 

落ち着いて見渡せば難しいことは何もありませんので、一緒に見ていきましょう!

 

記事を読んだあとは、h で始まる単語がコワくなくなり、きっと、大好き♡になれます♪

 

h で始まる単語には

・有音の h 

・無音の h

の、2種類があります。

 

h の音は、どんなときも、発音されることはありません。

 

普通の母音と同じ扱いで、

ha, hi, hu, he, ho は

 ア, イ,  ウ,     エ,   オ,  と読みます。

 

有音のhh aspiré  アッシュ  アスピレ

・haricot   アリコ インゲン豆

・hibous    イボ  みみずく

・héros      エロ   英雄

 

など、有音の h の単語は、冠詞が省略されることなく付いて、複数形の冠詞とはリエゾンしません

 

 

・desharicots 

  発音は

 ◎ デ  アリコ ✖デザリコ 

 

・leshiboux

  発音は

 ◎ レ イボ  ✖︎  レズィボ

 

・un  héros   

  発音は

 ◎ アン エロ  ✖︎ アネロ

 

英雄、des hérosles héros を、もしリエゾンすると、発音が des zéros, les zéros ←ゼロ、つまり、役立たず〜の意味 と同じになってしまうから。

小学館プログレッシブ仏和辞典より 

無音のhh muet アッシュ  ミュエ

・hôtel    テル  ホテル

・histoire   ストワール 物語

・herbe    ルブ   草

 

など、無音の h は、エリズィオンの決まりによって冠詞の表記が省略されて、冠詞の複数形にともなって発音も変わります

 

冠詞+ h で始まる単語の発音は、母音と同じ扱いなのでこのように↓

 

l‘hôtel        テル

・les  hôtels    レテル

・des  hôtels    デテル

 

有音の h と 無音の h の見分け方

バレエを習っているリラ子さん
この単語は有音の h か無音の h かの見分け方は?

 

安心してね。辞書で確認 できます。

 

有音の h の単語には、このように↓単語の左に十字架  十 のマークがついています。

有音の h か無音の h かの見分け方

辞書はネイティブ教師オススメの小学館プログレッシブ仏和辞典

 

 

以上がフランス語の有音の h と無音の h の内容です。

決して難しくないですね!

 

今からhで始まる単語はどんどん読めますし、リエゾンだってコワくありません(*^-^)

 

▽リエゾンについてはこちらでわかりやすく&たっぷり!説明しています。

[clink url=”http://nemurerumorifrancego.com/liaison-listening-french/”]

 

▽エリズィオンについてはこちらの記事で詳しく書いています。

[clink url=”http://nemurerumorifrancego.com/french-elision-enchainement/”]

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

 

Merci  et  à  bientôt !

フランス語書籍&参考書など

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA