フランス語 不規則動詞、venir も obtenir もまかせて!

フランス語 不規則動詞、venir も obtenir もまかせて!

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランス語の不規則動詞の活用、最初の31個

に続いて、フランス語を初めて勉強するときに
同じパターンとして覚えると混乱しない、
語尾がir の動詞をまとめました。

最初の31個とともに、よく使われる不規則動詞の小グループです。

不規則動詞として端から頑張るしかない?(/>ω<)と思っていた

動詞たちに、覚えやすいパターンがあります。

フランス語初心者が動詞の活用を勉強するとき、
思わず後ずさりしてしまうのが動詞の活用ですが、
パターンがあることがわかればもう大丈夫❣️

パターンを見晴らしてみると

きっとあなたもフランス語の動詞が大好き(゚▽゚*)になりますよ!

フランス語動詞の活用のすべて
本の中身はこちらで詳しく

不規則動詞に分類されているvenir は、

実は、ある活用パターンの一つに当てはまります。

     同じパターンの動詞は他に

revenir   ー(人が)再び来る 

devenir  ー・・・になる

tenir  ー 保つ、つかむ、など意味多し 

obtenir   ー 手に入れる

 

これらの動詞の綴りを見ると

  revenir
  devenir

胡桃
なんだ、re とde の違いだけですね

  tenir 
obtenir 

胡桃
なんだ、obがついただけじゃない

ということもわかりますね。

これらの動詞の活用を別々に覚えようとすると苦行(>_<) になりがちですが、

活用のパターンが同じであることを知れば簡単です、

発音の違いだけですので楽勝ですよww

venirとtenir の活用

 

venir/来る  présent/現在

           j’          viens    

         tu          viens   

          il           vient        

       nous       venons

       vous        venez

   ils/elles       viennent

 

 

 tenir/来る  présent/現在

           j’          tiens    

         tu          tiens   

          il           tient        

       nous       tenons

       vous        tenez

   ils/elles       tiennent

 

 

覚える時に気をつけて!

綴りを自己流(カタカナ読みや英語読みなど)で覚えずに、

発音と綴りを、人称と一致させていきましょう!

そうでないと、活用の綴りは100点満点なのに、フランスで通じない(・ω・ ;)(; ・ω・)

悪夢にはまってしまいます!

partir, sortir も活用パターンは同じだよ

そして、同じく不規則動詞に分類されているpartirも、

ある活用パターンの一つに当てはまり、同じ活用をします。

   同じパターンの動詞は他に

sortir    ー  出かける

sentir  ー(触覚、味覚で)感じる

mentir ー  嘘をつく

partir の活用

 

 partir/出発する 

  présent/現在

               je        pars   

           tu        pars      

           il          part 

       nous       partons

       vous       partez

  ils/elles       partent

 

 

このパターンの活用の音声も、こちらで聞くことができます

                                         ⇩

フランスに行ったらよく聞く動詞  revenir 

あなたがフランスに行った時に、よく耳にするフレーズだと思います。

日本の学習本にはあまり登場しませんが、

私たちも日本で頻繁に使う「少々お待ちください」のニュアンスで使われるのが

   revenir

例えば接客業などで、

何かを尋ねられて 
「少々お待ちください〜」

で、。。。タタタッ と取りに行って、「お待たせいたしました〜」と戻って来る

あの感じです。

機内、空港、買い物、役所、病院などで何かをお願いした時などによく言われます。

「すぐ戻ります」  Je  reviens.

「すぐ行きます」  J’arrive. と同じく、

je の発音と必ずつなげて、一語で覚えておくとよいです。

動詞obtenir  手に入れる も大丈夫!やったね。

例えばオペラ座のエトワールの引退公演のチケットをやっと手に入れた!

などの時に使う動詞です。

動詞を覚えるのにも、ちょっとしたイメージを記憶になるカギとしてキーワードを

準備しておくと、連動して記憶を呼び戻すきっかけになります。

パリにバレエを観に行くリラ子さん
どんなイメージを描くか?に時間をかけている場合じゃないわ、活用を覚えるのが先よ

胡桃
そう思うでしょう、でも、こんな工夫に時間を使うことが、実は長い目で見たら「勝ち」を手に入れる戦略なんです

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら
大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA