フランス語アルファベ

   

フランス語のアルファベを侮るなかれ。美しい発音はここからだ。

スポンサードリンク
眠れる森のフランス語

口だけフランス人になりたい。どうすればフランス人の発音に近づけるのか、なぜ発音が上手くならないのかしらね?

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。私はCD付きの本で発音を真似て、そのCDに入っている単語はまあまあきれいに発音できるけど、そうでない単語はやっぱりうまくいかなかった経験があります。フランスに住むようになってから発音の基礎=フランス語のアルファベの理解&読み方がなってなかったことに気がつき、それは口の形や唇がどうこうという発音以前の問題なのでした (; ^ω^)。
日本人には日本人が通るべき発音の道がある! フランス語の基本のき、アルファベをとことんこなしてみようではありませんか!

フランス語を始めたら最初の3週間アルファベに集中。カタカナに触れない

フランス語の試験、DELFとは?

発音をマネろ〜マネろ〜と盛んに言われていますけど、真似のしどころを意識するのが上達のキーですね。

フランス語を教えているフランス人や日本人のフランス語の専門家から

「日本語は口の周りの筋肉をあまり動かさなくても発音できる言葉だからフランス語の発音が苦手」

と判で押したように言われることがよくありますが、

とんでもないです(#゚Д゚)。

日本語の発声練習をしてみればわかりますが、
日本のアナウンサーのように明瞭に聞き取りやすく発音しようとすれば、顔が痛くなるほど筋肉を使います。

フランス人のように唇をまん丸にしなければ発音できない音は日本語には
ないものの、意識することで頭と体はちゃんと覚えていきます。

それには、アルファベ26文字とはいえ、できるだけカタカナを見ないで発音することをオススメします。

あなたのフランス語の未来はカタカナとの付き合い方にかかってるかも?

初級の段階でカタカナに慣れ親しんでしまうと、
カタカナの印象が先行してしまってフランス語の発音から遠くなりがちです。

スタートの時点、あるいは再開というスタートを切ったら
カタカナは困った時しか読まないようにする、と決めておくと、

フランス語の読み方とカタカナを別物として捉える習慣がついて、
上達への大きな一歩となると、信じています(つ゚o゚⊂)。

カタカナはあくまで、どうにも読めない時の助っ人としておきましょうね。

私たちが目指すのは、カタカナフランス語ではないのですものね(*’-‘*)

フランス語のアルファベをフランスのサイトで練習しよう

勉強はCDのついた日本語の本でもいいですが、大体の本ではアルファベのページは1ページほどで簡単に終わってます。

すると、重要なフランス語のアルファベであるのにも関わらず、読み方をフンフンと知って、サーッと風のように・・・私は通り抜けてしまったのが失敗でした

(; ̄◇ ̄)σ

そこで、先にネイティヴの発音を刷り込んで、後で日本語の本で確認するとしましょう。

こちら ⇩ は私が毎日の勉強で使っている、フランス語だけのサイトのアルファベコーナーです。

もちろん、無料!ですw フランス語だけだからといって恐れずに見てみるといいですよ。

 www.podcastfrancaisfacile.com

使い方&勉強の仕方 

URLを開き、メニューから débutantsを選び、

いちばん最初に出てくるグループ、PETITES LEÇONS FACILES の

4.leçon 1b l’alphabet を選びます。

このページには記事の上部に動画があり、その下にアルファベ26文字の大文字、小文字と発音記号が書かれています。

  1. まず、26文字の音声を発音記号を見ないで2回聞いてみましょう。
  2. 次に、右列の発音記号を見ながら3往復します。

最初はこれを毎日繰り返すといいです。

これだけを3週間毎日やる人は、多分いない・・・かな(?_?) 

ですが、毎日フランス語の基本のき!を声に出すことの効果は計り知れません。

すごく地味なことですけれど、繰り返すうちに、私の発音は奥ゆかし過ぎるだけかも? 声が小さいだけかも?などの発見が必ずあります。

その後の発音にどれほど効果があるか、ぜひお試しを〜!

アルファベはフランスで日本人の名前を伝える第一歩

フランス語アルファベ

アルファベの26文字を聞いたら、今度はページ上部の動画も聞いてみましょう。

アルファベット順に、フランス人の名前が発音されます。

これは、例えば日本語だと、「川村です」「岡村です」などのように、「あ」なのか「お」なのかよく聞き取れなかったときに確認する方法で、電話口などで使います。

日本では英語の通信方法として「N」なら、ニューヨークのN、と言えば通じますが、フランスでは名前の頭文字で伝えるとスムーズです。

日本人の名前の綴り、固有名詞、品番などを正しく伝える手段です。

このことを知っておくだけでも後々きっと役に立ちます。

ぜひフランスで電話しているつもりになって!(*^-^)! 練習してみましょう!

✅ 画面に Ecouter et répéter l’alphabet と書かれていて、先生もそれを読んでいます。

「アルファベを聞いて、繰り返して(ついてきて)ください」という意味です。

聞き耳を立てて一音ずつ聞いて、似てくるまでしつこく(゚Д゚;)真似してついていきましょう。

ちょっとしたことに気づく積み重ねでグンとフランス語っぽい感じになっていきますよ(^_^)

眠れる森のフランス語胡桃
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    フランス語 秋

新着記事

  1. 勉強の仕方

    フランス語の文法もリズムも体に入る、ディクテの効果
    フランス語の文法もリズムも体に入る、ディクテの効…
  2. 勉強の仕方

    フランス語を聞き取れるようになるために
    フランス語を聞き取れるようになるために
  3. わかる!基礎

    動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主な動詞一覧
    動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主…
  4. わかる!基礎

    フランス語の前置詞 à と dans の使い分け
    家政婦は見た?フランス語の前置詞 à と dan…
  5. わかる!基礎

    フランス語でお誘いを丁寧&スマートに断る大人なフレーズ
    フランス語でお誘いを丁寧&スマートに断る大人なフ…
  6. イベント

    フランスのハロウィン
    フランスのハロウィン
  7. 読解

    初級の易しいフランス語で簡単読解
    やさしいフランス語で簡単読解テキスト〈ノルマンデ…
  8. 星の王子さま

    星の王子さまのフランス語本、なぜ読むのをためらうの?
    星の王子さまのフランス語本、なぜ読むのをためらう…
人気記事 注目記事
  1. フランス語を聞き取れるようになるために
  2. 動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主な動詞一覧
  3. フランス語の前置詞 à と dans の使い分け
  4. 初級の易しいフランス語で簡単読解
  5. 良い1日を!フランス語でこう言いたい
  6. フランス語オンライン学習
  7. フランス語クリスマスカードと年賀状
  8. フランス語 秋
  1. 星の王子さまのフランス語本、なぜ読むのをためらうの?
  2. フライドポテトをサクサクカリカリに!方法はただひとつ
  3. ブラックベリーフランス語
  4. フランス語 ひまわり
  5. フランス語で心を込めて年末のご挨拶&メッセージ「良いお年を」
  6. フランスはエピファニーのお菓子 ガレット・デ・ロワの季節
  7. フランス語DELF
  8. ?マークをつけただけの疑問形は、美しくないよ

アーカイブページ

スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。