勉強のモチベーションもアップ!フランス語の筆記体の書き方

http://nemurerumorifrancego.com/writing-french-script/

眠れる森のフランス語 勉強のモチベーションもアップ!フランス語の筆記体の書き方

胡桃
Bonjour! 胡桃です筆記体で書かれたフランス語の美しい文字、素敵ですよね。

 

私たちは英語をブロック体で書くことにずっと慣れてきているので、フランス語の筆記体を書くことにも馴染みが薄いかも知れませんが、フランス語を学ぶと同時に、是非とも美しい筆記体にもチャレンジしていただきたいなと思います。

 

というのも、私もフランス語を学び始めた頃はブロック体で書いていましたが、バレエ作品のタイトルを書きたくて練習したカリグラフィー、無類の万年筆好きなのがきっかけでフランス語の筆記体にもすごく興味を持ちました。

見た目は勉強にもとても重要です。

美しい文字のノートや練習帳は勉強のモチベーションが確実に上がります。

 

それでは、今日はフランス語の文字と筆記体の書き方をご紹介したいと思います。

フランス語の学習サイト、特に小学生向けのサイトを見たことがある人はご存知と思いますが、フランス語のアルファベの文字はコロンと丸い、本当に可愛い文字ですよね o(*⌒─⌒*)o

フランス語独特の丸い字の書き方のコツを覚えて、筆記体を書いていくわけです。

英語と書き方そのものが違う字もありますが、美し差に繋がるポイントはこの2つです。

丸さ :   まん丸+右にI=a や d です。

高さのバランス :   高さにはいくつかのきまりごとがあります。

美しさを醸し出すのは対比です。

フランスのノートはこのように⇩ひとマスに細い段が入っているのが特徴で、

 

フランスのノート

 

この1マスの1段1段を使い分けて美しいバランスを表現します。

画像はアップになっていますが、実際のノートは1段の幅は2mmしかありません (゚Д゚;)

1マスの中の文字数は気にせずに文字を続けます。

フランス語のアルファベの書き方のきまり

大文字 は基本的に3段

IGは、上は同様に3段、基本線の下2段まで伸ばす

小文字 a, c, e などは基本的に1段

b は上に3段伸ばす

d と t は、2段でストップ

z,  j, g, p, q, y の下がる部分は下へ2段伸ばす

は、上に3段、下へ2段伸ばして26文字の中で一番長さが出ますね。

 

小文字のお手本(http://boutdegomme.frより)と、 

このサイトから大文字のお手本にリンクできなかったので、稚拙ですが書きました。

(ペンはパーカーの中字、インクはオリジナルブレンド、ノートはClairefontaine)

 

Sについて:刺繍のデザインにも見られる古い書体です。自分のために書くときに楽しみとして使うといいと思います。Sで始まる人の名前などは、英語のSで書かれます。

フランス語の筆記体の練習帳

バレエを習っているリラ子さん
こんなきまりがあったなんて、すごく関心したわ。これを筆記体に書くにはどうするの?

 

胡桃
私が実際に練習に使った練習帳をご紹介しますね

 

これまでの段の使い方を知った上で筆記体の練習帳で書いてみると、すぐに覚えられますよ。

 

なぞりながら練習して、筆記体に繋げていくことができます。amazonで  1780円

 

フランス語独特の字体や筆記体を書くようになると、フランスのメニューやお店の前に出ている黒板などが、手書きなので読むのは難しいですが、字の見当がつくようになってきます。

 

バレエを習っているリラ子さん
映画でアメリがお店のガラスに白いペンでくるくると書いていたシーンを思い出すわ

 

普段のノートからお祝いのメッセージや趣味のことまで書く楽しみが広がりると思いませんか?

上の練習帳で、このような簡単なメッセージ(上の3つ)も練習できます。

 

大人っぽい筆記体を書くには

 

文字の形の基本を押さえたまま、英語のアルファベット同様に斜めに角度をつけていきます。

 

コツは、上に向かう時は力を抜いて、下へ向かう時は力を入れるようにして、上下に伸びるラインと  f のラインが文章の中で平行になるように意識すると美しくなります

 

勉強で書くときには、字と字の間がくっつきすぎないようにすると見やすいでしょう。

 

フランス語の動詞の活用もディクテも加速するペン

フランス語に限ったことではありませんが、勉強する上でも書いやすいペン選びにはこだわりたいものです。

 

日本の筆記用具の種類の多さは他国にないことですが、フランスの小学生は、万年筆で勉強する子どもが多いんですよ(゜o゜)

 

私がフランスに旅行に来たとき、文具好きの私はモノプリなどの文具売り場に行くと?

 

胡桃
えっ!パーカーの万年筆がつる下げられてる

もちろん安価でペン先はスチールですが、学齢期の子どもが使える万年筆が存在するなんて、カルチャーショックでした。

 

そこで私もフランス語学習のためにパーカーを使い始めたのです。

 

インクもフランスの子どもたちが使うウオッシュブルーで。(今はもっぱらパイロットの色彩雫の朝顔を気に入っています)

 

ペン先の素材にもよりますが、パーカーは概ね、アルファベを書くのに最適なペンです。シュルシュルと丸やカーブが小気味好く書けます。

 

日本語は、よほど筆圧が強い人でなければペン先が滑ってしまって書きにくいです。

 

私が動詞の活用を苦行どころか楽しくやってこられたのも、毎日のディクテが楽しいのも、パーカーのおかげです。

 

動詞の活用のために、ペンの太さはM=中字を選びました。

 

このノートは数年前の動詞の活用ノートですが、万年筆+筆記体だと早くて疲れなくて楽しくて、良いことづくめですww

 

文字通り綴りを手が覚えてる感じですw(゜o゜)

 

ゲルインクペンも書きやすいですね。

ヨーロッパでは0.7の太さが主流です。もちろん、日本製です。

 

万年筆を初めて使ってみたい方に、お値段の面からもオススメのパーカーです。

定価16200円→10500円

インクはカートリッジでもコンバーターでも使えます。フランスの学生と同じ色でぜひ♪

 

このノート⇩は私が筆記体を覚えてパーカーのウオッシャブルブルーで書き始めた、本当に初歩の頃のものです。ネイティヴの先生が「フランスの学生と同じだ!懐かしいな〜」と言っていました。

 

サファイヤがかったブルー、爽やかで勉強が楽しく捗りますo(*⌒─⌒*)o

(男性形の色はパイロットの色彩雫の紺碧、女性形は山葡萄)

フランス語を筆記体で書くときに気をつけること

筆記体は、日本語の行書を書くように、点まで、とか、マルまで書いてから、単語にアクサンや点を振ることになります。

 

バレエを習っているリラ子さん
胡桃さん、アクサンを忘れたりしないの?

 

胡桃
Bonne question! 以前はよくあって、先生に注意される度に落ち込んでブロック体に変更しようかと思った日もあったわ

 

今でこそアクサンを忘れずに戻れるようになりましたが、初級のときに筆記体でフランス語を勉強したい場合は

アクサンを振る字で手を止めて、アクサンを振ってから再び進むのが確実でいいかもしれません。

 

まあ、日本語の行書で濁音の点を振り忘れることはありえないので、フランス語の筆記体でアクサンを後からバッチリ振れるようになれば、フランス語の単語力もアップしたといえると実感していますけどね。

ですが、試験で忘れちゃうとね💦、お互いに気をつけましょう(・ω・ ;)(; ・ω・)

 

*この記事では触れませんが、文章を書くときに、フランス語には音節の区切りを元にした、単語の途中で改行する時の決まりがあります。

 

西洋カリグラフィーを学んでみたい方へ

私が日本で使っていた独習書をご紹介したいと思います。大人気のようで2015年改訂版が出ています。

手軽な本も出ていますが、イタリック体、ゴシック体、カッパープレート体の基本から応用まできっちり身につけることができる優れた独習書です。

amazon で2700円

 

フランスのカリグラフィーの講座をのぞいたら、Clairefontaine の方眼用紙(記事の中で大文字の見本で使っています)で練習していました。

方眼はこんなにカリグラフィーに根ざした実用性を兼ね備えているのだと感動すら覚えました。

 

紙はペンのインクの粒子を吸い込み、裏抜けせず、素晴らしい使用感です。カリグラフィーの練習用にもフランス語勉強用にもとてもオススメです。

 

ロディアも方眼のメモリは同じですが、紙が少し薄いのでインクが裏抜けしてしまいます。

日本でもコクヨのではない Clairefontaine が売っているようですね。

amazonで540円、カバーは5色から選べます。

 

いかがでしたでしょうか? 

カリグラフィーをこんな風に稚拙な腕を披露する日がくるなんて💦 

 

あなたの夢をこわさないようにしっかり練習してからにしようかともと思いましたが、片目をつぶって見てくださいね。

 

文房具の話になるとつい、アツくなってしまって(*^▽^*) ノートに関しては、フランスでは罫線のノートは少なく、Clairefonteine の一部とモレスキンくらいしかないです。

 

記事でご紹介した罫が細い、マスになっているノートなどは、こちらでは大人になれば線も枠もおかまいなしに、自分にしか読めない字で?書いています。

 

私はフランスに来た当初は紫色の方眼がストレスで、日本から罫線のノートを送ってもらったりしていましたが、慣れてくるものですね。

 

日本はノートだって世界のいいとこ取りができるので、勉強を楽しくするものがたくさん!

この前、銀座の伊東屋にいる夢を見ました  笑

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

 

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

YouTube 眠れる森のフランス語チャンネル

フランス語初心者のための文法と勉強法を動画で配信!
モチベーションがスーパーな時もダウン(|||_ _)の時も、元気が出るよ!

モリモリ配信していきますので、チャンネル登録もぜひお願いします(*^-^)
勉強のモチベーションもアップ!フランス語の筆記体の書き方
この記事をお届けした
眠れる森のフランス語の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA