フランス語の単語を覚える最強の単語帳作り

http://nemurerumorifrancego.com/note-words-french

眠れる森のフランス語 フランス語の単語を覚える最強の単語帳作り

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランス語の学習が始まり、単語単語。早く覚えなきゃ。

単語帳をどうしようかなあ。。。と英語を学んだ学生時代に思いを馳せ・・・


フランス語の単語本を買って頭から覚えていくべき?


それとも、単語カードやノートを使って書き出していくべき?

迷うところですね


パリにバレエを観に行くリラ子さん
両方使えばすごく勉強になりそうじゃない?

胡桃
両方使うのは、ちょっと待って

これから長く付き合う単語帳、

挫折しないことを最優先に考えてみると? 

あなただけの最強の単語帳のカタチが見えてきませんか?

せっかく始めたフランス語を挫折しないで続けるコツの一つは、

あれここれも、と頑張りすぎないこと。

 

市販の単語本とあなたが今日出会った単語と、

両方で単語の勉強を続けられるかな?


あなたの忙しい日常を冷静に振り返ってみましょう。

 

今はヤル気が漲っていますから、何でもやりたいし、やれると思います。


でも、続くかなあ。。。

やることが多すぎると投げ出したくなってしまいますから、

単語帳もどちらかに絞れば、楽しく続けられそうですよね(*^-^)

 

あなたがフランス語で目指す状態を明確にしてみましょう。

 

フランス語を勉強する目的が、例えば私のように、ヨーロッパの芸術が大好き!

バレエや音楽が大好き!などがきっかけで

忙しい毎日の中で少しでもフランス語に触れていこう

パリに行ったら、少しでも使えるようになったらいいな

というような思いでスイッチがオンしていたら


単語帳は手作りしていくことを断然オススメします。

 

先々、勉強が加速して検定を受けたりフランスで学ぶ日が来たりしたら、

今までのことをベースに学習内容に厚みを持たせればいいと思います。

挫折しないフランス語手作り単語帳の作り方

人それぞれ「これなら覚えられる!」要素は違うと思います。

あなたがどんなことにときめくか、どんなことが印象に残りやすいか

どんなことならストレスがないか、などをよ〜く考えてみます。

 

紙の大きさ、使いやすさ、質感、愛用の筆記用具との相性、

肌身離さず携行するのか、家にいる時だけ使うのか

などを細かくチェックしていきます。

 

あなた自身の五感にマッチした、心地いいいやり方を見つけることは、

挫折しないでフランス語を続けられる大事な要素だと思いますww

単語帳もあなた好みの機能にカスタマイズしてこそ、

フランス語も生き生きとしてくると思いませんか?

単語は毎日の学習の中で出会ってこそ

私は市販の単語本で勉強したことがありません。


なぜかというと、単語は毎日の学習の中で出会って知って行くものと思うからです。

その日に幾つかのフレーズを勉強しながら知らない単語に出会い、

自分のオリジナルな単語帳に植え込んでいく・・・


このようにすると

その日のフレーズの内容の記憶と一緒に単語がインプットされます。


しかも、自分の手で書く、工夫しながら自分のためだけに書く、という作業が

記憶をより確かなものにしていきます。


もちろん、あなたが、「単語ノートより単語カードの方が俄然ヤル気が起きるわ」

というのであれば、単語カードでOKなわけです。

フランス語独学を支えるあなただけの最強の単語帳を作ろう

あなたの最強の単語ノートまたは単語カードをぜひ作ってくださいね。

私の単語帳はどかというと

ずっとこの小さなノートを気に入って使っていました

紙の色や書きやすさ、Wリングの色が好きです。

 

でも用例を書くには小さすぎて、小さい字を書こうとすると疲れちゃって

せっかく書いた字が見えにくいなんてヽ(,-`Д´-)

勉強の効率も良くないので


心機一転、違うノート探しを始めました。

フランス語手作り単語帳を作るチェックポイント


✅ ノートにするか、カードにするか?

   ❤️   基本的に美しいノートが大好き。
  (実際にカードも使ってみて、ノートの方がいいと実感)

 

✅  外出時に持ち歩くか?

   ❤️   携行はしない。家にいる時だけ使う→コンパクトでなくてもいい

 

✅   サイズはどのくらい必要?

    ❤️   1日分の単語は1ページで見渡せるようにしたい
 

    ❤️   フランス語は綴りが長いから、横長がいい

 

✅ 罫線ありかなしか?
 
   ❤️   字を大きく書けるし、基本的に白紙は自由で大好き
    でも、単語ノートには罫線があった方がいい

 

✅ 罫線の高さはどれくらい欲しい?
 
    ❤️ 10mmあったら見やすい

 

✅ 日本のノートでないと無理かなあ?
 
    ❤️ 万年筆を使っているので、インクが裏抜けしない紙と書き心地が重要
   となると、紙だけだったらフランス製に軍配

 

✅ では、日本から送ってもらえば解決するか?

 ❤️ それに越したことはない

 

✅ ストレスになりそうなことは?

 ♠️ RHODIAなどの紫色の方眼は、私の目にはストレス大。選択から外そう

 ♠️ 日本製を使っていたら、すぐに補充できなかったら困るなあ

 

ということで、

勉強が続いている私の単語帳は?

胡桃
エクセルで好きなように作った!

 

パリにバレエを観に行くリラ子さん
期待してたのに、な〜んだ

私は単語シートを作りました。

1日分を10単語ごとに見渡せるように

 A4を半分に使い 罫線の高さ10mmで10行書けるシートを作り

 • 用紙はclairefontaine の、ぶ厚くて滑らかなのに印刷して

 • 左にフランス語 真ん中は用例など自由に、右は日本語の意味を書く

     • 左上に穴を開けてリングで閉じる

で、着地しました。

ノートを開くようには場所を取らず、

どの万年筆でも書き心地がいいし、これでずっと勉強が続いている

ということは、私にとってはストレスがなくて

学習が進んでいるということです(゚∀゚d)

単語をひたすらに色で分けて覚える

この単語シートに、名詞、形容詞、副詞、動詞(活用は書きません)

を色を分けて書き込んでいきます。

 名詞 ー男性名詞 ブルー
    

                 女性名詞 ピンク
 

   形容詞ーオレンジで統一 

(最初はブルーとピンクにしていましたが今はオレンジで統一)
 

副詞 ー 紺
  

動詞 ー 濃紺
 

用例 ー 黒 

((ヾ(O△o|||)ン))

むせ返りそうなほど、うっとおしいかも。。。

なんですが、私は色にすごく反応するので、これが最良の方法です。

そして、出会った単語の品詞は何であれ、

その単語の他の品詞も調べて書き留めて、ひとくくりで覚えるようにします。


名詞を覚える時に、定冠詞か不定冠詞をつけて覚える必要がありますが、
私には色が更に le, la の役目を果たしてくれますww

胡桃
ちょっと、見てみますか?

 

(形容詞は最初、グリーンにしようかと思ったのですが、ドイツ語の中性名詞に

グリーンを使っているので、オレンジにしています)

あなたも単語の暗記が苦行にならない単語帳を、色々工夫してみてくださいね!


勉強の時間を削っても、勉強法の柱を立てることは大切です。

何かお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います(*’-‘*)

お互いに楽しく楽しく!頑張りましょう 

 ファイトーー! ( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ ) おおおーーーー

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

 

 

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

YouTube 眠れる森のフランス語チャンネル

フランス語初心者のための文法と勉強法を動画で配信!
モチベーションがスーパーな時もダウン(|||_ _)の時も、元気が出るよ!

モリモリ配信していきますので、チャンネル登録もぜひお願いします(*^-^)
フランス語の単語を覚える最強の単語帳作り
この記事をお届けした
眠れる森のフランス語の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

関連記事

フランス語の単語を覚える最強の単語帳作り” に対して1件のコメントがあります。

  1. 公子さん  より:

    中年からいきなり始めたので、基礎が出来ていないらしく、準2級までは問題集必死でやって、パスしていましたが、2級になったら、全然駄目で、9回目、敗退したところです!今は文法基礎からやり直してみようと!単語帳、毎回迷って、途中で、挫折のノートが一杯あります!胡桃さんのノートにヒントを得て、ルーズリーフでやってみようかと思いました!どうしても、沢山覚えたくなってしまうのですが、そう1ページにすればいいんですよね!ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!がんばります !

    1. kurumi より:

      コメントをありがとうございます。
      試験準備中は特に、単語を大量に覚えなければという時があり、私も詰め込みすぎて逃げ出しそうになったことがあります ^_^; 1ページで見晴らしよいのがいいですね。ご成功を応援しております。お役に立つことがあってとても嬉しいです。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA