どもの強制接種、あなたならどうする?

学校で子どもに強制接種するフランス、あなたはどうする?

  • ブログ
眠れる森のフランス語

フランスの接種とワクパスはもうコロナだの病気だのは全然関係ない圧力ね。大人は自分で判断できるけど、子どもたちへの被害がすごく心配よ。

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。フランスの学校では12歳以上に強制接種を行なっています。期限は今年2021年年末、それまでに接種しなければならないという法令です。
この記事では現在のフランスの子どもの強制接種についてあるママさんとのやりとりをお伝えしようと思います。

フランスのワクチン大臣は約3か月前、「ワクパスに3回目の接種は影響しない」と公言したにも関わらずそれを翻し、CGマクロンは11月9日、次のように決議した。

2021年12月15日から65歳以上を対象に、2回目の接種から6ヵ月プラス5週間後までにブースター接種を受けない場合には、衛生パス(ワクパス)が無効化される。

 胡桃

お世辞にも清潔とはいえない国で、馴染みがないだろう「衛生」という言葉をわざわざ使うのも笑えるが、敵もそれをわかって突いているんだな。

学校で子どもに強制接種するフランス、あなたはどうする?

年齢を65歳以上としているが、3回目接種を煽り始め、ワクパスの有効をエサに、これから感染者数が増えたデマを流して対象年齢を下げていくだろう。

2021年12月初旬から、50歳から64歳までの人を対象としたブースター接種キャンペーンを実施する。

フランスの学校、12歳以上は強制接種

フランスの学校の方は、12歳以上の生徒は2021年年末までに接種が義務付けられている。

しかもフランスのマスク義務はブルーの不織布製。ワクの成分であるグラタンが塗り込まれているといわれているヤツしか許されない。

私は10月に、街で顔見知りの、秋から中学生になった坊やがいる女性に思い切って聞いてみた。

 胡桃

・・・嫌な質問だったらごめんなさいね、接種は・・・されましたか?

これを言うまで彼女と何度も会っている。

でも言葉を交わす間に、何となく、彼女が政府のウソに気づいている気がして、私も話すなら1日でも早くと思ったのです。

私は彼女の返事を待たずに、私は断じて接種しないことを告げました。

同時に彼女は首を横に振り、私も会ったことがある彼女の坊やの学校での接種強制の話を聞かされました。さらに彼女は学校へ抗議の手紙を準備中、と。

それ以来、私は彼女と情報を共有し始めました。

フランスはどう見ても、情報がとにかく少ない。

彼女も国籍はフランスではないからか、同じように言っていました。そしてワクチンの中身であるスパイクとグラタンのこともよく知っていました。

そうなると、あとは彼女の坊やの接種をどう止めるか?だけです。

子どもにワクチンを打たせるわけにはいかない。もし私があなただったら

世界で接種が始まったのが2021年の初め、秋も深まった今、世界中の科学者たちが研究によってワクチンの実態を明らかにしています。

そして日本では直ぐに翻訳して下さる方々がいて、本当に感謝しきりです。

リラ子

今年の春頃だったか、ワクチンの中には生理食塩水が混じってるって情報もあったわね。今は何で塩水?のナゾもわかってきたわね。

ということで、私も彼女と数分でも言葉を交わす機会を経て、ひと言伝える決心がついた。

コロナのパンデミックも変異株も、接種へ誘導するためだけの、政府とメディアなどが世界中の組織ぐるみで仕組んだデマとわかりきっている。

私だってかつては中学生の息子のママだった。ワクチンの実態を知っていて学校に通わせるための接種なんかさせるわけにいかない。

再び彼女と会って話もそこそこに、

胡桃

もし私があなただったら、迷わず学校をやめるよ

リラ子

で、彼女はなんて? 

彼女はどう思うかな?と思ったけど、

胡桃

学校をやめる決心が、ほぼついている様子だったわ

リラ子

そうか。命あっての物種だものね。通学と命を引き換えにする必要はないわね。 

学校教育を中断する心配はあるか?

今の学校教育というのは、このワクチンを仕組み、ワクチンパスポートを仕組んで人類を好きなように支配しようとする闇の者たちに都合のいい人間を生み出すためのものでしょう。

奴らの共謀者にするとか、奴隷になるように洗脳するとか、同調圧力をかける人間を作るとか、同調圧力にたやすく屈する人間を作るとか。

教科書の面で言えば、先生になるために必要とされることを教え、そのために得点することに価値がある場所。

リラ子

歴史だって改ざんされてウソばっかり、奴らに都合の悪いことは全て隠されてさ。コロナのおかげでわかったことよね。

もちろん、そんな荒んだ事ばかりではないでしょうけれど、ファウチがワクチンに何を入れたか、どんなワクチンなのか、調べれば誰でもわかる昨今、未来と引き換えに学校へ行く選択はないでしょう。

健康であれば物事への意欲や情熱は失われることはない。

私だって数学は大の苦手だったが、電卓片手に頭を絞るのが編み物。

( ̄▽ ̄;) 

腕の長さが○cm、手首周りが○cmなら、何段ごとに目を減らす(増やす)? 数学なんて次元じゃないけど、自分の日常に必要な物事を見極めて、必要じゃないものは勉強しない、という選択をするのも才能の一つ、とは中卒と仰る斎藤一人さんの名言。

リラ子

必死の胡桃さんを想像すると笑ってしまうけど、健康であればこその楽しい毎日よね。

567騒動でわかった、ああ「国語」。

それに、「国語」のことだけど、私はトラさん選挙の頃からYouTubeを毎日拾っているけれど、日本語に頓着しない人がこれほどいるのか!と愕然とした。

固有名詞の読み、アクセントの間違い、文法と敬語の間違いばかりが記憶に残り、日本語がしっちゃかめっちゃかで何を言わんとしているのかさっぱりわからず、ってことがままある。私だって誰だって知らないことや間違いは沢山ある。だから辞書を引きながら暮らすわけでしょう?

発信してくださるだけで本当に有り難いことで、良いお話はメモを取ったりすることもあるのだけれど、イヤホンつけて家事をしながらだと限界があるし・・

リラ子

真実を伝えようとしても、陰謀論だと思われても仕方ないわと寂しくなってくるわ。ネット閉じてNHK見る人がいても不思議はない。見ちゃダメだけどね!

ʕ•ᴥ•ʔ

今は戦時中。命を守って乗り越えよう

学校で子どもに強制接種するフランス、あなたはどうする?

私の家は救急受付がある大きな病院へ向かう道にあり、サイレンの音かフランスの救急車独特のブルーのライトが家の前を駆け抜けていくのが当たり前の毎日です。

画像の救急車は夏頃からお目見えした新型車両。既存の台数では間に合わなくなったらしい。

日本では喪中はがきの需要が多いと聞くし、友人の周囲でも接種した3人もの方が亡くなった。脳血栓、心臓発作、コロナ感染が原因だそう。

子どもや若者の死亡率は大人よりはるかに高いと言われています(元ファイザーの副社長マイクいードンさん証言)。

中学生くらいなら親の責任。世界のあちこちで子を亡くした親御さんが泣いている。

リラ子

誰が何のためにワクパスを? 早く気づいてね。

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. 立体マスクを手縫いできれいに作るコツ

    手縫いで立体マスクを簡単&きれいに作るコツ。型紙付き

  2. フランスで大人の習い事

    フランスで大人の習い事。音楽学校に入ったよ

  3. テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人!

    テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人!

  4. 外出制限緩和後のフランス、マスクの取り扱いは科学的!

    フランスのマスクの取り説は意外と科学的。じゃぽんは負けてる?

  5. 恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語

    恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフラ…

  6. パリジャンから学ぶ、フランス人のおしゃれなヴァカンス姿

    パリジャンから学ぶ、フランス人のおしゃれなヴァカンス姿

  7. フランスの手強い蚊よけ。線香?アロマ?夜の蚊対策にランプベルジュはおすすめ!

    フランスの手強い蚊よけ。線香?アロマ?夜の蚊対策にランプベルジュはおす…

  8. フランス国際小包SAL便復活

    朗報!フランス行き国際小包SAL便復活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    許可を求める美しいフランス語表現はどこへ?

新着記事

  1. アムールの国

    全豪オープンテニス2022にジョコビッチが出場拒否の理由
    全豪オープンテニス2022にジョコビッチが出場拒…
  2. アムールの国

    騙されるな。フランス政府3回目必死のコメディを見抜け!
    騙されるな。 3回目へ必死のフランス政府茶番劇を…
  3. アムールの国

    手に汗握るパリのデモ。あなたなら何を叫ぶ?
    手に汗握るパリのデモ。あなたなら何を叫ぶ?
  4. アムールの国

    どもの強制接種、あなたならどうする?
    学校で子どもに強制接種するフランス、あなたはどう…
  5. アムールの国

    フランスの音楽学校再開。習い事は日常の大事なスパイス
    フランスの音楽学校再開。大人の習い事は日常の大事…
  6. アムールの国

    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフター…
  7. 美味しい食のフランス

    スパークリングワインがシャンパンより美味しいことも。その違いとは
    スパークリングワインがシャンパンより美味しいこと…
  8. わかる!基礎

    àとfalloirが同じ意味に。覚えておくべき使い方
    àとfalloirが同じ意味に。覚えておきたい使…
人気記事 注目記事
  1. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  2. DELF受験はムダじゃない。 B1を受けてよかった
  3. プレゼント、どうしよう・・悩む悩むフランス語
  4. 私の大好きを強調するならmaisと強勢形でフランス語っぽく
  5. 連絡しなくてごめんね。
  6. 目的語がないフランス語に危険が潜んでる
  7. フランス語の数字を覚えるならレシピ動画を見なさい。
  1. こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
  2. 2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
  3. パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
  4. 恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語
  5. フランスの小麦粉、美味しく使い分け
  6. 届けばラッキー。泣ける!フランスのAmazon
  7. DELFのディプロムはフランスでどれほどモノをいう?
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ