聞く、聞こえるフランス語と活用

聞く&聞こえるフランス語、活用と発音、使える用例

眠れる森のフランス語

フランス後で聞くと聞こえる、使い分けはなんとなくわかる気がするけど、活用がなんかあやふや。母音で始まる動詞は発音パスにしたいくらいよ。なんとか攻略しないと!

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。この記事では聞くと聞こえる動詞について、使いわけ、活用、活用の発音、用例をわかりやすくまとめました。日常生活に欠かせない「聞く」動詞をばっちり覚えられます。

聞く、聞こえる フランス語でどのように?

辞書を引くと

  • 動詞 écouter は「(注意して)聞く」
  • 動詞 entendre は「(・・・が)聞こえる」

とあり、テレビの例と同じく

意思を持って「聞く」

écouter
エクテ

「耳に入ってくる」

entendre
オントンドる

「音」に関して言いますと、特に聞いているのでもない BGMや花火の音など勝手に耳に入ってきている状態は entendre です。

また、「明日からしばらく晴れが続くんだって。天気予報で言ってたよ」のように、何かを通して知ったこともentendre、日常的にとてもよく使います。

▽テレビを見る、目に入るフランス語はこちらでくわしく

聞く、聞こえる 動詞の活用と読み方

聞こえるフランス語と活用

両方とも母音で始まっている単語ですのでリエゾンします。

entondreの発音は、辞書ですとンドルと表記されていて、実際には、下線を引いたところは

  • オに近いア
  • トに近いタ

なので、さすがに辞書のカタカナでは通用にムリがあるため、通じやすいと思われるカタカナで書きました。活用の発音がわからない場合のご参考までにと思います。

nousについても辞書ではヌーとありますが、nousのウの口の中はトンネルの入り口のごとく、たて長です。

ヌーと書いてしまうと果てしなく平たくなってしまうため、ヌゥとしました。

胡桃

ほんとはヌォって書きたい発音です

écouter:エクテ
意味:聞く 
時制:présent/現在形
   ーーーーーーーーーーーーーー

  j’  ‿  écoute 
    ジェクットゥ 

    tu   écoutes
   テュ エクットゥ

   il ‿  écoute
   イレクットゥ

      elle  écoute
   エレクットゥ

   nous‿  écoutons
   ヌゥゼクトン

   vous‿  écoutez
    ヴゼクテ

  ils/elles‿  écoutent
  イルゼクットゥ
  エルゼクットゥ

entendre:オントンドる
意味:聞こえる 
時制:présent/現在形
   ーーーーーーーーーーーーーー

  j’ ‿  entends 
  ジョントン

  tu  entends
  テュ オントン

  il ‿  entend
   イロトン

   elle  entend
     エロントン

  nous‿  entendons
      ヌゥゾントンドン

  vous ‿  entendez
  ヴゾントンデ

  ils/elles‿  entendent
   イルゾントンドゥ
   エルゾントンドゥ 

▽リエゾンは大切、コワくないから仲良くなるのが吉。

ああ。。聞き取れない。フランス語で

例えば相手が話すスピードが早くて「聞き取れない」と言いたい場合、entendre の否定文を使いますが、ここで和風に注意です。

pouvoir の否定形で「できない」で考えずに

聞き取れなかった

Je  n’entends  pas (très)  bien.

と表し、次のフレーズと同じような意味合いで使います。

「よくわかんなかった*
Je  ne  comprends  pas  (très) bien.

*日本語の文法の時制は過去と非過去しかありませんのでフランス語の時制の訳と一致しない場合があります。

「よく聞き取れなかったので、ゆっくり話していただけませんか?」

と言わねばならないとき、あるある。

そんなときは依頼表現をプラスして言えばバッチリです! 臆せずにどんどん使ってみてくださいね 

(*^-^)

Comme  je  n’entends  pas (très*) bien,  pourriez–vous  me  parler lentement,  s’il  vous  plaît.

コム ジュ ノントン パ (トレ)ビヤン、プーりエ ヴ ム パるレ ラントゥマン、スィル ヴ プレ

*trèsを使うことで聞き取れなさを強調します(+_+)

このように理由を言って丁寧にお願いすれば、翻訳サイトを使いながらでも付き合ってもらえることでしょう。

リラ子

必要になりそうなときは手に書いとくわ

知っておきたいécuterの用法「どうしましたか?」

聞く、聞こえるフランス語と活用

Je  vous‿  écoute.
ジュ  ヴゼクットゥ

意味は「お話をお聞きします=どうぞお話ください」

日本の日常なら「どうしましたか?」医者や役所などで自分の状況を伝えるシーンです。

フランスでは「どうしましたか?」の意味で「お話を伺います」と言うわけです。

知人、友人の間で状況説明などを聞いてあげるときや、電話で話を聞きながらメモを取るときなどにも使われます。

合理的な言葉の習慣が感じられ、拍子抜けするくらい簡単な言い回しでもあって面白いですね。

物事をちゃんと伝えるためにもリエゾンは大事に練習しましょう。

▽リエゾンについてはこちらの記事で詳しく

まとめ 聞く、聞こえるフランス語

意思を持って「聞く」 écouterエクテ
  • 「耳に入ってくる」 entendreオントンドる
眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランス語動詞の活用、意外と役立つ覚え方

    フランス語動詞の活用、意外と役立つ覚え方

  2. 動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主な動詞一覧

    動詞をつなぐ前置詞、de と à を使い分ける主な動詞一覧

  3. テレビを見るフランス語

    テレビを見る フランス語 voir, regarder 使い分け

  4. 良い1日を!フランス語でこう言いたい

    良い1日を!フランス語でこう言いたい。

  5. 関係代名詞要らずで簡単に言い表せる”その人”とは?そうは言わないフランス語2

    関係代名詞要らずで簡単に言い表せる”その人”とは?そうは言わないフラン…

  6. フランス語er型規則動詞

    er動詞の活用、同じだと思ったらアブナイかも

  7. フランス語でお誘いを丁寧&スマートに断る大人なフレーズ

    フランス語でお誘いを丁寧&スマートに断る大人なフレーズ

  8. さらっと覚えるフランス語 ir 型規則動詞と COCOS 動詞

    さらっと覚えるフランス語 ir 型規則動詞と COCOS 動詞

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    卵、卵の複数形、卵を6個、フランス語で何という?

新着記事

  1. アムールの国

    フランスの音楽学校再開。習い事は日常の大事なスパイス
    フランスの音楽学校再開。大人の習い事は日常の大事…
  2. アムールの国

    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフター…
  3. 美味しい食のフランス

    スパークリングワインがシャンパンより美味しいことも。その違いとは
    スパークリングワインがシャンパンより美味しいこと…
  4. わかる!基礎

    àとfalloirが同じ意味に。覚えておくべき使い方
    àとfalloirが同じ意味に。覚えておきたい使…
  5. アムールの国

    テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人!
    テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人…
  6. 勉強の仕方

    2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
    2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習…
  7. アムールの国

    パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
    パリ、フランスにもヘリコプター。外出制限は何のた…
  8. アムールの国

    黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
    黄色いベスト運動の真実とフランスの深〜い闇
人気記事 注目記事
  1. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  2. DELF受験はムダじゃない。 B1を受けてよかった
  3. プレゼント、どうしよう・・悩む悩むフランス語
  4. 私の大好きを強調するならmaisと強勢形でフランス語っぽく
  5. 連絡しなくてごめんね。
  6. 目的語がないフランス語に危険が潜んでる
  7. フランス語の数字を覚えるならレシピ動画を見なさい。
  1. こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
  2. 2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
  3. パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
  4. 恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語
  5. フランスの小麦粉、美味しく使い分け
  6. 届けばラッキー。泣ける!フランスのAmazon
  7. DELFのディプロムはフランスでどれほどモノをいう?
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ