オニオングラタンスープ ビストロ風レシピ

身も心も温まるオニオングラタンスープ ビストロ風レシピ

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。身も心も温まるオニオングラタンスープ。 安価で栄養があって、かつては駆け出しの芸術家たちの懐に優しい一品だったそう。 この記事では折れそうな心も北風の寒さも吹き飛ぶフランスのビストロメニューのレシピをご紹介、おもてなしにも喜ばれます。

ここでご紹介するレシピの基本は、遡ること20年以上、日本におけるフランス料理の大家、辻静雄さんの本で学んだものです。

その後、パトリス・ジュリアンさんの本を見たり、パリ旅行中や、旅先で食べたオニオングラタンスープの思い出を重ねて、今のレシピに着地しました。

調理時間は50分くらいかな、決して難しくないので、時間の余裕があるときにワインでも飲みながら作ってみましょう。これだけで大変なご馳走です。オリーブかピクルスとワインがあれば、どんな涙もきっと乾くことでしょう。

o(*⌒─⌒*)o

オニオングラタンスープの材料と道具

2人分(翌日も食べる2回分としてもいいね)

  • 玉ねぎ:1個か2個
  • 好みで長ネギやポロネギ:1本
  • オリーブオイル:適宜
  • バゲットなどの皮が固めのパン
  • ニンニク:ひと片
  • チーズ/お好みでグリエール、コンテ、エメンタール
  • イタリアンパセリ:少々、なくても可
  • 塩、胡椒
  • 好みでチキンブイヨン適宜
  • 厚手の鍋と蓋

玉ねぎをじっくり炒める

玉ねぎを薄切りにする

鍋を中火にかけ、オリーブオイルを入れる。オリーブオイルの量は玉ねぎの量により増減する。入れ過ぎても問題なし。

火は弱火に。玉ねぎをかき混ぜながらしんなり飴色になるまで炒める。玉ねぎの量が多ければ時間もその分かかります。

長ネギを加える場合は、小口切りにしてスープを煮込むときに加えます。

玉ねぎスープを煮こむ

玉ねぎを炒める火を止めたら、オーブンを180度に余熱開始。

飴色になったら玉ねぎに水を加えます。水の量は1人分コップ1杯分、150〜200ccくらいですが、玉ねぎの甘みが薄まってしまわない量に気をつけます。

好みですけれど、スープは量より濃さが決め手、チーズの美味しさに差がつきます。

長ネギを加える場合は、ここで、小口切りにした長ネギ、ポロネギを加えて煮込みます。

好みでチキンブイヨンを加え、中弱火で蓋をして20分くらい煮込み、塩胡椒で味を整えます。

私は化学調味料は使わず、その分塩多めにしています。

胡桃

以前、スイスの近くのビストロで、玉ねぎ+ポロネギのオニグラスープをいただいたことがあります。そのお店のオリジナルかもしれませんが、玉ねぎだけではないアイデアもあるんですね

ガーリックトーストを作る

パンを適当な厚さ大きさにスライス、トースターでカリッと焼く。

ニンニクを半分に切り、パンが熱いうちに、両面にニンニクを切った面をこすりつける。

スープを煮込んでいる間にチーズを下ろします。(フランスでは細く下ろしてあるチーズが売っています。細いので溶けるのも早いです)

パセリがあれば、刻んでおきます。

胡桃

明日もオニグラをいただく予定なら、ニンニクは、パンにこすりつけた面を薄く切り落として、明日のためにとっておくといいです

チーズを山のように盛ってオーブンへ

煮込んだスープを耐熱容器に移します。

ガーリックトーストをのせ、下ろしたチーズをたっぷりのせます。

180度で15分くらいを目安に、チーズのとろけ加減を見てオーブンから出し、あれば刻んだパセリを散らして出来上がり!

ビヨ〜ンと伸びるチーズを美しく食べるには?

オニオングラタンスープ ビストロ風レシピ

たっぷりチーズがのったガーリックトーストを口に運ぼうとすると、チーズがどこまでもついてきます。

上の画像のように大きいパンをスプーンですくおうとするものなら、スプーンにくっついたチーズは永遠に口に入りません。

人目がなくても食べにくい料理になってしまいますので、パンは切ってある方が食べやすいですね。

さて、アツアツのチーズ、口に入る前に切れてくれるといいのですが、なんとかしようと奮闘しているうちにフォークやスプーンにチーズが絡まって、ますます食べにくくなります(⌒-⌒; )

そこで、ナイフの登場。フォークかスプーンですくったチーズを、ナイフを使ってからめ取るようにしつつ、パンに巻きつけるようにするとチーズは切れてくれますし、フォークやスプーンについて取れなくなることもありません。

他にもスープ・ド・ポワソンなど、チーズを味わう料理には、ナイフは本当にありがたい道具です。

スープがないスープもすごく美味しい

オーブンに入れている間にパンがスープを吸い込んでしまってスープが殆んどない場合もあります。

しかしこれがまた美味しいの。

私は濃いめのスープを少なめにしています(*^-^)!

こちらも召し上がれ!ネギを丸ごといただく簡単フレンチ。このレシピのネギをオニグラに加えても美味しいですよ。

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランス人絶賛の食パンレシピ- 道具

    疲れない挫折しない、仏人絶賛の食パンレシピ-1 道具編

  2. ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現

    ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現してみた

  3. フランス暮らしのカボチャのスープレシピ

    フランス暮らしのカボチャのスープレシピ

  4. フランス人絶賛の食パンレシピ

    疲れない挫折しない、仏人絶賛の食パンレシピ-2 実践編

  5. フランスの小麦粉、美味しく使い分け

    フランスのシュークリームの皮はなぜゴワゴワ?フランスの小麦粉、美味しく…

  6. 白アスパラガスを絶品に!簡単な茹で方と下ごしらえのコツ

    白アスパラガスを家で絶品に!ゆで方と下ごしらえのコツ

  7. 食パンのレシピ

    フランス人絶賛の食パンレシピを公開します〜予告編

  8. ボジョレ・ヌーボーによく合う!とろける牛肉の赤ワイン煮込みを作ろう

    ボジョレ・ヌーボーによく合う!とろける牛肉の赤ワイン煮込みを作ろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. 勉強の仕方

    数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう

新着記事

  1. 勉強の仕方

    数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
    数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表し…
  2. アムールの国

    これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
    これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物…
  3. アムールの国

    フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
    フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年をお…
  4. アムールの国

    ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
    ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を…
  5. アムールの国

    実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞き出す定番フレーズとは
    実は人の年齢がすごく気になるフランス人、年齢を聞…
  6. わかる!基礎

    フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス語9
    フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス…
  7. アムールの国

    フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
    フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
  8. アムールの国

    フランスのマルシェのかぼちゃ
人気記事 注目記事
  1. 数十万円、数百万人、大きい数字をフランス語で表してみよう
  2. フランス語会話の「新年おめでとう」「良い1年を」
  3. お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語
  4. 辞書に惑わされるな。décéder と mourir、何が違う?そうは言わないフランス語8
  5. 星になった・・フランス語で家族が亡くなったことを知らせる
  6. àとfalloirが同じ意味に。覚えておくべき使い方
  7. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  1. これは未来への暗号?フランスで見つけた不思議な物事
  2. ガレット・デ・ロワの作り方。行列が出来る店の味を再現
  3. フランス語で「問題がある」そうは言わないフランス語9
  4. フランス暮らしのカボチャのスープレシピ
  5. フランス人は自転車族に優しい。親のように優しい
  6. フランス人は自転車族に優しい
  7. フランス人絶賛の食パンレシピ
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ