フランス語版アルプスの少女ハイジで聞き取りアップ!

フランス語版アルプスの少女ハイジで聞き取りアップ!

眠れる森のフランス語

私は最近、全然フランス語の勉強にならないの。なぜってフランス語版アルプスの少女ハイジの動画に夢中。勉強になってるかどうかわからないけど、家にこもってハイジでじっくり聞き取りよ。

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。アルプスでの日常会話がフランス語で生き生きと繰り広げられて、スーパーためになります。このフレーズ、こんな風に使うんだわ。。。どっかで聞いた表現だ。。の連続、この記事では全52話のリンク、女性の敬称のこと、字幕なしで見るポイントなどをまとめました。

フランス語の会話は速いけど、 きっと速さに慣れる

「何について語られているのか?」「何を問われているのか?」という要素からは、重要なのはリスニングですが、ハイジなら、ストーリーをよく知っている物語をアニメ付きでフランス語だけで聞くことができる、素晴らしい教材といえるでしょう。

会話のスピードは la vitesse normal / ラ ヴィテス ノォマル, ですけれど、初学者にとっては速いといえば速いです。

特に、ロッテンマイヤー女史のセリフは聞き取りにくい。。

(・ω・ ;)(; ・ω・) 

各章の最後のナレーションも、速いです。

字幕もありません。

ですが、単語一つでも拾えればよし!とすることが、語学のコツコツ独学の楽しみでもありますね。

ハイジは子ども同士の会話だけでなく、大人の登場人物も多く、特に「アルムおんじ」の語りはなかなか勉強になります。

アルプスの少女ハイジは本当に「おじいさん」が主人公のような物語ですから、おじいさんのフランス語の語りを何度も戻して聞き入ってしまいます。

子どもであるハイジに言って聞かせるフランス語、クララを成長させる言葉などなど。

続けて聞いているうちに、その場にいるような臨床感をフランス語で感じられると思うので、よろしかったらご覧いただければと思います。

ハイジとだったら、リスニングを投げ出さずに続けられそうだと思いませんか? 

甲高い声が続くのと、ハイジが心を失速させてしまったりするので (´゚д゚`)
たまにワイン休憩など入れながら(ー_ー;)

フランス語版ハイジの登場人物の名前 

私たちに馴染みのなる、原作のドイツ語読みと異なることも趣がありますね。実際のタイトルでは、ムッシュウ・ゼーゼマンと書かれていたりするところもありますが笑

  • ペーター → pierre ピエール
  • ヨーゼフ → Héraclès ギリシャ神話の英雄ヘラクレス
  • クララ   → Claire クレール
  • ロッテンマイヤー → Rougemont ロージュモン
  • ゼーゼマン → Gèrard ジェラール

フランス語版アルプスの少女ハイジ 本編動画

それでは、全52話、主なシーン別に区切ってあります。お好きなところからお楽しみください。

アルムの山

 第1話 アルムの山へ
   La  Montagne

 第2話 おじいさんの山小屋
   Le  Chalet  de  grand-père

   第3話 牧場で
  Dans  les  pâturages

   第4話 もう一人の家族
  Un  de  plus  dans  la  famille

  第5話 燃えた手紙
  La  Lettre  brûlée

   第7話 樅の木の音
  Le  Bruit  du  sapin

   第8話 ピッチーよどこへ
  Où  vas-tu,  Noiraud

   第9話 白銀のアルム
   Le  Monde  argenté  d’Almu

   第11話 吹雪の日に
   Par  une  journée  orageuse  et  enneigée

   第12話 春の音
   Le  printemps  est  là!

   第13話 再び牧場へ
   Tonnerre  printanier

   第14話 悲しいしらせ
  Mauvaises  Nouvelle

   第15話 ユキちゃん
   Flocon  de  neige

   第17話 二人のお客さま
   Deux  invités

フランクフルト

   第20話 新しい生活
  Une  nouvelle  vie  commence

 第21話 自由に飛びたい
   J’aimerais  tellement  pouvoir  voler

   第22話 遠いアルム
   Le  Mal  du  pays

   第23話 大騒動 
   Beaucoup  à  faire

   第24話 捨てられたミーちゃん
   Le  chaton  est  jeté  dehors

   第25話 白パン
   Les  Petits  Pain

   第26話 ゼーゼマンさんのお帰り
Monsieur  Sesemann  est  de  retour

   第28話 森へ行こう
   Pique-nique  dans  la  forêt

   第30話 お陽さまをつかまえたい
   J’aimerais  tellement  attraper  le  soleil

   第31話 さようならおばあさま
   Au  revoir  grand-mère

   第32話 あらしの夜
   Une nuit d’orage

   第33話 ゆうれい騒動
   Un  fantôme

なつかしの山へ

   第35話 アルムの星空
   À  la  maison

   第36話 そして牧場へ
   De  retour  au  pré

   第37話 山羊のあかちゃん
   La  Petite  Chèvre

   第38話 新しい家で
   La  Nouvelle  Maison

   第39話 がんばれペーター
   Course  de  traîneaux

   第40話 アルムへ行きたい
   Je  veux  aller  dans  les  Alpes

   第41話 お医者さまの約束
   La  Promesse  du  docteur

クララとの再会

   第42話 クララとの再会
   Quelle  joie  de  se  revoir

   第43話 クララの願い
   Le  Souhait  de  Clara

   第45話 山の子たち
   Les  Enfants  sur  la  montagne

   第46話 クララのしあわせ
   La  joie  de  Clara

   第48話 小さな希望
   Léger  Espoir

クララが歩いた

   第51話 クララが歩いた
   Regardez,  Clara  marche !

ハイジで学ぶ、知っておきたいステキなフランス語

“C’est  merveilleux !  oh,  mon  enfant,
 je  suis  bien  fier  de  toi.”

セ メルヴェユゥ!オォ、モノンフォン、ジュ スイ ビヤン フィエール ドゥ トワ

クララが立てたシーンでおじいさんが感に堪えなぬ様子で言います。

第51話 クララが歩いた Regardez, Clara marche !

動画の最初の55秒あたりです。

このフレーズの意味は

fire は形容詞、女性形はfière
直訳すると「私は君を誇りに思うよ」

これは何かを成し遂げて成功したとき、
例えば試験に合格したときや、普段の勉強などの中でも素晴らしい出来映えだったときなどに褒め称える、最高に嬉しいフランス語の表現です。

ロッテンマイヤーさんをマドモワゼルとお呼びする?

フランス語版 アルプスの少女ハイジ では、ロッテンマイヤーさんは

Mademoiselle  Rougemont / マドモワゼル ロゥジュモン と呼ばれています。

フランスの女性の一般的な敬称はマダムですが、
ロッテンマイヤーさんは未婚の女性、ということで、マドモワゼルと呼ばれています。

ハイジはセバスチャンから、「お嬢さま」という意味でマドモワゼルと呼ばれます。

ここでちょっと、最近のフランス女性の敬称へのこだわりに触れておきたいと思います。

マダムではなく、マドモワゼルとお呼び。

フランス語版アルプスの少女ハイジで聞き取りアップ!

フランスの共同生活の形態は次の2通り。

  • 法律に則った正式な結婚
  • PACS / パクス(婚姻世帯に準ずる優遇措置を受けられる共同生活)

以前はどちらの形態でも、あるいは独身でも、大人の女性の敬称はマダムが一般的でした。マダムの方がマドモワゼルより大人扱いなのだと考えられていました。

ですが近年は、Pacsの女性は「私はマドモワゼルよ」と強調するようになり、正式な結婚をしていても、年齢が若いと「マドワワゼル」と呼ばれることを好む女性も増えているそう。

本人がどう呼ばれたいか?だけのことで、子どもの有無にもこだわらない人もあり、個人の好みだそうです。

したがって、「私のことはマドモアゼル とお呼び」と望まれれば、周囲はそのようにお呼びしますので、もしあなたがフランスのお友達から
「マドモアゼルって呼んでね♡」とお達しがあったら、何も考えずにそのようにすればいいわけです。

フランスもだんだん、マダムより自由で若い感じがするマドモアゼルと
呼ばれる方が好まれているようです。

かつてのフランス、サルトルの時代は、30代の女性はもう、おばあさんだったそうですが、その頃とエイジングの科学が進んでいる現代と、
敬称が同じというのも時代にそぐわない感じがあるのかもしれませんね (*^-^)

マダムと呼ぶのか、マドモワゼルと呼ぶのかわからない時は?

  • 先方から指定がなければ、マダムとお呼びします。
  • オフィシャルでは、女性の敬称はマダムです。

例えば空港で、日本行きの飛行機に搭乗するときなど、日本人の10代の女の子も現地の職員から「マダム」と呼ばれるのを見かけます。学齢期の男の子でも公共の場では「ムッシュウ」です。

字幕なしで語学を上達させるポイント

フランス語数えられない名詞

リラ子

日本のビデオでせりふを覚えるくらい見たけれど、字幕なしだとやっぱり「もうムリ・・・」ってつまらなくなるわ

胡桃

そんなときは、忘れた頃にまた見てみましょうよ!

字幕なしで見て、すぐわかることを目指しては辛いばかりです。今はわからないだけのこと。数カ月でも1年でもおいて見てみると?きっとわかることが増えて、スピードも超絶速いと思わなくなっているかもしれません。

実は私もまったくこのパターンです。この記事を初めて投稿したのは2017年3月。それから今回のリニューアル記事まで丸3年経っているのですが、私もゆっくり見たのは3年ぶりのことで、我ながら驚くほど進歩の手応えを感じています。

字幕がないだけに、「わかった!」「聞き取れた!」喜びは殊更に大きいです。わからないなりに飽きたりしますし、忘れたころに開けてみるくらいでちょうどいい勉強だと思いますよ。

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランスの子どものディクテで消耗してるの?

    フランスの子どものディクテで消耗してるの?

  2. フランス語の上達に必ず役立つディクテノートの作り方

    フランス語の上達に必ず役立つディクテノートの作り方

  3. フランス語の文法もリズムも体に入る、ディクテの効果

    フランス語の文法もリズムも体に入る、ディクテの効果

  4. フランス語力が必ずアップ!フランス小中学生のディクテ勉強法

    フランス語力が必ずアップ!フランス小中学生のディクテ勉強法

  5. フランス語を聞き取れるようになるために

    フランス語を聞き取れるようになるために

コメント

    • NCみさこ
    • 2020年 3月 08日

    こんにちは胡桃さん
    ハイジ、どうもありがとうございます。
    早速1回目をわからないまま観ました(笑)
    でも途中でやめようなんて思わないのはハイジだからですね!
    フランダースの犬じゃなくてよかった(笑)ハッピーエンドなハイジなら最後まで頑張って続けられますから。
    歌は日本語のが入っててそこだけ合唱しちゃいました。
    本当にいつも楽しい勉強方を伝授してくださってありがとうございます。
    最終回までいきまーす!

      • kurumi
      • 2020年 3月 08日

      こんにちは、みさこさん
      こちらこそいつもありがとうございます。第1回目は確かにちょっとむずかしいですよね。
      クララからは学べることが多々あり、登場人物がアルムに集合?笑 する後半は聞き取り甲斐もありますのでお楽しみに!

      ありがとうございます、本当に励みになりますo(*⌒─⌒*)o

    • NCみすな
    • 2020年 4月 12日

    胡桃さん こんにちは。
    ハイジを見始めて、いよいよ最終回に近づき次はクララが立つ日です。

    ここまで見てきて 当たり前のことですが、自分が話せる言葉は聞き取れるけど、話したことがないことは聞き取れないということがよ〜くわかりました。

    わたしは聞き取りレベルがあまりにも低いのですが、最後がハッピーエンドと知っているので、そこを目指して、わかってもわからなくても一回から最終回まで見てみようと思ったのです。
    大人同士が話してる長いセリフなどほとんど単語しか拾えないのですけどね。

    でも、最初の頃、、coûte que coûte という熟語をききとれました。
    なにかのテキストで覚えてはいたものの、誰かが話すところなど聞いたことはなかったのです。
    それが嬉しくて、また何かを聞き取ってみたいと思い、そういう発見がしたくて楽しくつづけられました。

    日本語のハイジのアニメを日本語を習っている外人さんが聞いたら早口だし子供の言葉だし難しいですよね。
    だからわたしもわからないで当然と胸を張って(笑)います。
    そして胡桃さんに勧められたディクテなどやって、一年後にまたハイジを見てさらに聞き取れるようになってるのを楽しみにします。
    そのためにはディクテの後の音読も!

    余談ですが、フランクフルトの場面では洗濯場など、民俗のことがよく描かれていてそれも大変興味深く見ました。
    では、これから次の回をみます。

      • kurumi
      • 2020年 4月 13日

      こんにちは! いつもありがとうございます。
      いよいよクララが、楽しみですね。
      ディクテもハイジのような長編も、1年後に再会するのはすごく有意義だと思いますね。

      本当に、フランクフルトの暮らしも細やかに描かれていて見事な作品だと思います。
      私は石畳の上を行く馬車を引く馬の蹄の音がたまらなくて。
      ああ、私もまた見よう! 

      いつも優しいお便りをいただいて、このような日々にも関わらず私の方こそどれほど励まされることかしれません。
      ありがとうございます。心より感謝いたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. 勉強の仕方

    フランス語を聞き取れるようになるために

新着記事

  1. DELF

    DELF B1の試験内容と勉強法1/聴解、読解、文章作成
    DELF B1の試験内容と勉強法1/聴解、読解、…
  2. DELF

    フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか?試験結果
    フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか…
  3. DELF

    フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか?続編 口頭試験
    フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか…
  4. DELF

    フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか?
    フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか…
  5. DELF

    DELFB1合格に役立った問題集2選
    DELFB1合格に役立った問題集2選
  6. DELF

    DELF A1 と A2 に使える初級フランス語の自己紹介 動画付き
    DELF A1 と A2 に使える初級フランス語…
  7. アムールの国

    マルシェで100万円の品物も売られている
  8. アムールの国

    フランスの手強い蚊よけ。線香?アロマ?夜の蚊対策にランプベルジュはおすすめ!
    フランスの手強い蚊よけ。線香?アロマ?夜の蚊対策…
人気記事 注目記事
  1. フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか?続編 口頭試験
  2. DELFB1合格に役立った問題集2選
  3. DELF A1 と A2 に使える初級フランス語の自己紹介 動画付き
  4. Il y en a とは? en と y の違いをひと言でわかりやすく
  5. フランス語で自転車を何という?
  6. 立体マスクを手縫いできれいに作るコツ
  7. 意地悪ばかりではない形容詞、méchantの可愛い使い方
  1. 電動アシストとは?
  2. フランス語で自転車のこと
  3. アフターコロナのパリは自転車の街になる
  4. 納豆菌とヨーグルトメーカーで手作り納豆
  5. コロナウイルス感染しない
  6. 自粛ストレスに陥らない、家で夢中になれる芸術系趣味6選
  7. フランスのマスク事情に変化が
  8. フランス語の手書きのメニューをラクラク読むには ービストロ編
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ