全豪オープンテニス2022にジョコビッチが出場拒否の理由

全豪オープンテニス2022にジョコビッチが出場拒否の理由

  • ブログ
眠れる森のフランス語

全豪オープンテニスに出場がワク強制ですって??圧力が悔しくて悔しくて気絶しそうよ!選手は打ってまで出場するのかしら?

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。世界中でアスリートが接種後、現役引退や亡くなる事故が相次いでいますね。年が開ければテニスファンには待ち遠しい全豪オープンテニスが始まりますが、かのジョコビッチ選手が出場拒否声明を出したようです。この記事ではオーストリアがいかに弾圧されているか、ジョコビッチが出場しない理由をお伝えしていきます。

オーストラリアは今や中国さながらの共産主義にまっしぐら。州により違いはあるものの、もうかつてのような自由や伸びやかな生活環境は失われた様子です。
先に、オーストラリアで起きている現実、日本語字幕の動画をご覧ください。

非常に恐ろしい何かが現実になろうとしています。

なぜオーストラリアが? 裏で糸を引く○共の闇、台湾、尖閣諸島などをも従属国にしようとしている? こちらも日本語字幕がありますので、ぜひご覧ください。

全豪オープンテニスは出場条件に毒珍を課している

全豪オープンテニスの開催地は、ここ数カ月、特に暴力の圧力が酷いビクトリア州メルボルン。

567ウイルスなんて、日本同様に接種が始められる前には存在すら証明されていません。

感染対策という名目で奴隷社会を作り上げつつあるわけです。パンデミックもロックダウンも全部デマ、打たせまくるための理由作りでしかありません。

2022年、年が明ければテニスのグランドスラム大会が始まります。その皮切りが全豪オープンテニス。

オーストリアテニス連盟は2021年11月20日、出場資格にアレの接種を義務付けました。

選手も大会で働くスタッフも例外なしで、選手の80%くらいが接種済みだそう・・・。

リラ子

きゃー。。プレー中に選手が倒れることろを見るかもしれないってこと?? その前に、大会まで体がもつのかしら?

全豪オープンテニス2022にジョコビッチが出場拒否の理由

参考:2022年シーズンの最初のグランドスラムトーナメントの主催者は、ワクチン接種を受けたプレーヤーのみに参加を制限することを決定

ジョコビッチのパパ「息子はおそらく出場しない」

打たなければ出場させないぞ は、まさに恐喝。。

パパは、「息子は主催者の恐喝を嘆いている。出場したいと熱望しているが、接種義務の条件が発表されれば、おそらく出場しないだろう」と話しています。

リラ子

「おそらく」って言うのは、出場するために打つ可能性もあるかも?っていうこと?

胡桃

息子が打ったか打っていないかを誰にも言わないから、パパも定かなことは知らないの。それで「おそらく」と言ってるのよ

ジョコビッチは接種するもしないも「個人の権利」として、そのことも権利として「言わない」という姿勢なのです。

日本人には理解しにくい思考かもしれませんが、私の夫も言わないので、ジョコビッチの考えもすぐ納得しました。

リラ子

ヘェ〜!日本の職域接種もこれで撃退できないかしらね! でも打った人が黙ってたらエライ迷惑だわっ!

(o・ω・o)(o・ω・o)

しかし、パパのこの声明が出た2021年11月28日の2か月前にジョコビッチは出場のための強制接種に反対を表明しています。

リラ子

ああ、注射の中身と打ったらどうなるかを知ってるのね。心強いなあ!

ジョコビッチも有名人として567に利用された?

ジョコビッチは2021年6月に567に感染したと報道されています。

しかし本人も奥様も、症状なしと話しています。

567は症状がなくても感染している とデマが大々的に流れましたね。有名人の感染報道も、567の恐怖を盛り上げて打たせることが目的だったとよくわかります。

勝利の名誉のためなら命も惜しくないって??

ジョコビッチは全豪のシングルスで9回も優勝しています。他の4大大会では

  • 全英:6回
  • 全仏:2回
  • 全米:3回

セアリック病の経験があったり、キネオロジーを受けてグルテンをやめたり。グルテンフリーという今や知らない人はいない食事法の出所もジョコビッチは一役買っていそう。

スピリチュアルや代替医療にも関心が高く、伺い知れることは、西洋医学を超えて自分の体をよく知って人任せにせず養生をしてるのだろうということ。

だからワク拒否も当然!体に変なものを入れないという選択しかないわけです。

リラ子

体が資本のアスリートが試合に出るために体に毒珍入れちゃうって、どーゆー頭かしらねっ?

世界のあちこちで、強健であろうアスリートが接種、現役引退を余儀なくされたり亡くなったりしている今日この頃。
最近ではJ1湘南のオリベイラ選手が亡くなったばかりです。

若くて活発に運動する人ほど危険 を目の当たりにしているようです。

(つ゚o゚⊂)!!

リラ子

大会に誰もエントリーしなければこんな恐喝も続けられないでしょうに、皆んなどうして気づかないのかしら。あ、スポンサーか。

全豪オープンテニス2022にジョコビッチが出場拒否の理由

テニス世界73位のジェレミー・シャルディーは、P社接種後の副作用によりシーズンを無期限で中断せざるを得ないことを2021年9月24日にAFPに発表している。 「私は接種してから(東京オリンピックと全米オープンの間と思われる)、突然、トレーニングもプレイもできなくなりました」と語り、体に負荷をかけるとすぐに全身に激しい痛みを感じたと説明した。

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランスのバカンスのコロナ対策

    バカンスリゾートのコロナ対策はどんな?

  2. フランス行きSAL便、国際小包 2020年5月の状況

    フランス行きSAL便休止、国際小包 2020年6月の状況

  3. マルシェで100万円の品物も売られている

  4. 恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語

    恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフラ…

  5. パリジャンから学ぶ、フランス人のおしゃれなヴァカンス姿

    パリジャンから学ぶ、フランス人のおしゃれなヴァカンス姿

  6. 新型コロナウィルス感染予防。ビズ・キスも握手もこれでパス!

  7. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇

    黄色いベスト運動の真実とフランスの深〜い闇

  8. フランス語 ひまわり

    ひまわりはなぜ太陽を追いかける?ヨーロッパの夏の旅の花

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    フランス語の前置詞 à と dans の使い分け

新着記事

  1. アムールの国

    フランス人は自転車族に優しい。親のように優しい
    フランス人は自転車族に優しい。親のように優しい。…
  2. アムールの国

    フランス人は自転車族に優しい
    フランス人は自転車族に優しい。親のように優しい。…
  3. アムールの国

    フランス人絶賛の食パンレシピ
    疲れない挫折しない、仏人絶賛の食パンレシピ-2 …
  4. アムールの国

    フランス人絶賛の食パンレシピ- 道具
    疲れない挫折しない、仏人絶賛の食パンレシピ-1 …
  5. アムールの国

    食パンのレシピ
    フランス人絶賛の食パンレシピを公開します〜予告編…
  6. わかる!基礎

    お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語
    お変わりありませんか?メールや手紙のフランス語
  7. アムールの国

    握手で感染するなんて
    握手で感染するなんて笑笑。2年ぶりに人と手を握り…
  8. アムールの国

    オニオングラタンスープ ビストロ風レシピ
    身も心も温まるオニオングラタンスープ ビストロ風…
人気記事 注目記事
  1. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  2. DELF受験はムダじゃない。 B1を受けてよかった
  3. プレゼント、どうしよう・・悩む悩むフランス語
  4. 私の大好きを強調するならmaisと強勢形でフランス語っぽく
  5. 連絡しなくてごめんね。
  6. 目的語がないフランス語に危険が潜んでる
  7. フランス語の数字を覚えるならレシピ動画を見なさい。
  1. 握手で感染するなんて
  2. お悔やみを申し上げます。心を込めてすぐ送るフランス語
  3. こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
  4. 2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
  5. パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
  6. 恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語
  7. フランスの小麦粉、美味しく使い分け
  8. 届けばラッキー。泣ける!フランスのAmazon
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ