新茶をヌーボーと言わないで。そうは言わないフランス語1

新茶をヌーボーと言わないで。そうは言わないフランス語1

眠れる森のフランス語

フランス後で〈新茶〉を表すにはボジョレ・ヌーボーのようにnouveauでいいのかな? 日本茶は大事な文化だし、フランスのメル友も日本茶大好きだし、ちゃんと覚えておきたいわ

眠れる森のフランス語胡桃

Bonjour ! 胡桃です。新茶はボジョレと同じヌーボーでいいのか? この記事では〈新茶〉を表すフランス語、お茶を出すとき、いただくときのフランス語フレーズをご紹介します。

フランス語で新茶を何というの?

新茶を二袋

deux  sachets  de  feuilles  de  thé (japonais)  de  l’année.

リラ子

あらっ!ボジョレ・ヌーボーのようにnouveau とは言わないのね !

胡桃

そうなんです。私も知らずに 

2  sachets  de  feuilles  nouvelles  de  thé  japonais と書いちゃった

(´゚д゚`)

l’anée はなるほど、定冠詞が「今年」という意味を表しています

フランス語の冠詞は難しいばかりではなく面白いですね。

▽冠詞についてわかりやすく説明しています

日本語の「新茶」にも、つい、ボジョレ・ヌーボーと同じような表現でいいかな〜、多分ね〜、と思いつつ、nouveau を使ったところ、違った。

nouveauで意味が通じないこともないですが、日本語をフランス語で書いても残念(|||_ _)な例の一つです。

このようなことは果敢にアウトプットして「そうは言わないよ」と教えられて知ってゆくしかありません。

お茶といえども日仏文化の交流のひとつですので、フランス語を勉強していればフランス人に話したいときがあると思います。そんなときに

リラ子

そういえば胡桃さんが新茶がなんとかと言ってたっけ

とぜひ思い出してくださいね(*^-^)!

フランス語で「お茶を入れる」は何という?お茶にまつわるフランス語会話

胡桃

リラ子さん、お茶を入れますね

フランス語で、こんなちょっとしたひと言を考えてしまうもの。それでは、お茶を出すとき、いただくときのフレーズを見ていきましょう。

お茶を入れる

faire  du  thé

コーヒー、紅茶、日本茶に共通です。

お茶はいかがですか? 
Voulez-vous  du  thé (café) ?

または

Est-ce  que  vous  voulez  du  thé (café) ?

▽疑問文の作り方はこちらで詳しく

リラ子

ぜひいただきます
Je  veux  bien.

胡桃

ではお茶を淹れますね
Je  fais  du  thé (café).

お茶の支度には数分かかりますね。胡桃がキッチンから戻って来て、リラ子と話をしている間に、お茶を蒸らしていたタイマーが鳴りました。

お茶をお持ちします

胡桃

お茶をお持ちしますね
Je  vais  chercher  du  thé (café).

リラ子

こんなときにも chercher を使うのね

おかわりはいかがですか?

リラ子さんにお茶のおかわりを聞いてみます。

胡桃

もう少しお茶をいかが?
Est-ce  que  vous  voulez  encore  du  thé (café) ?

リラ子

もう十分いただきましたよ。ありがとう
Non, merci.

お茶に関するフランス語の日常会話はこんな具合に進みます。




新茶をヌーボーと言わないで。おわりに

フランス語数えられない名詞

日常のちょっとしたフランス語の表現、私たちが知らないだけのこんな気持ちは、フランス語が難しいというよりも、どう言っていいのかわからない不安、ともいえるでしょうか。

ですが逆も然り、フランス人が

Voulez-vous  du  café ? を日本語にするのって、ものすごくえらいこっちゃ。。。なんですよ。「コーヒーを欲しいですか?」なんて日本語では言いませんからね。

日本語を教えていて、私だってフランス語は発展途上だけれど、もともと表現のバリエーションの多い日本語を操る日本人がフランス語を勉強する方が、幾らかラクではないだろうか?と感じます。

ふくいくとした香りの新茶でもいただきながら、フランス語、お互いに頑張ってまいりましょう(*^-^)!

眠れる森のフランス語胡桃
お読みいただき、ありがとうございました。

Merci et à bientôt !
スポンサードリンク

記事が気に入ったら
"いいね!"
Facebookで更新情報をお届けします。


無料でフランス語オンライン体験レッスン&受講相談受付中。


ベルリッツ

関連記事

  1. フランス語でお誘いを丁寧&スマートに断る大人なフレーズ

    フランス語でお誘いを丁寧&スマートに断る大人なフレーズ

  2. プレゼント、どうしよう・・悩む悩むフランス語

    プレゼント、どうしよう・・悩む悩むフランス語

  3. 聞く、聞こえるフランス語と活用

    聞く&聞こえるフランス語、活用と発音、使える用例

  4. savoirとconnaîtreの使い分け

    pouvoirとsavoir の使い分け。何で待てないの?そうは言わな…

  5. 優しいお心遣いをありがとう。フランス語で胸いっぱいの気持ちを伝えるフレーズ

    優しいお心遣いをありがとう。フランス語で胸いっぱいの気持ちを伝えるフレ…

  6. 連絡しなくてごめんね。

    色々あって、連絡しなくてごめんね。をフランス語で

  7. 私の大好きを強調するならmaisと強勢形でフランス語っぽく

    私の大好きを強調するならmaisと強勢形でフランス語っぽく

  8. 良い1日を!フランス語でこう言いたい

    良い1日を!フランス語でこう言いたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


トピック

  1. わかる!基礎

    男性名詞と女性名詞の特徴と見分け方

新着記事

  1. アムールの国

    フランスの音楽学校再開。習い事は日常の大事なスパイス
    フランスの音楽学校再開。大人の習い事は日常の大事…
  2. アムールの国

    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
    こんなはずではなかった?フランスの自転車アフター…
  3. 美味しい食のフランス

    スパークリングワインがシャンパンより美味しいことも。その違いとは
    スパークリングワインがシャンパンより美味しいこと…
  4. わかる!基礎

    àとfalloirが同じ意味に。覚えておくべき使い方
    àとfalloirが同じ意味に。覚えておきたい使…
  5. アムールの国

    テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人!
    テレビ頼りのコロナ脳だなんて。目覚めよフランス人…
  6. 勉強の仕方

    2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
    2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習…
  7. アムールの国

    パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
    パリ、フランスにもヘリコプター。外出制限は何のた…
  8. アムールの国

    黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
    黄色いベスト運動の真実とフランスの深〜い闇
人気記事 注目記事
  1. 黄色いベスト運動とフランスのどん深闇
  2. DELF受験はムダじゃない。 B1を受けてよかった
  3. プレゼント、どうしよう・・悩む悩むフランス語
  4. 私の大好きを強調するならmaisと強勢形でフランス語っぽく
  5. 連絡しなくてごめんね。
  6. 目的語がないフランス語に危険が潜んでる
  7. フランス語の数字を覚えるならレシピ動画を見なさい。
  1. こんなはずではなかった?フランスの自転車アフターコロナ
  2. 2万6千年に一度のスピリチュアルなフランス語学習
  3. パリ、フランスの厳しい外出制限中に密かに行われていること
  4. 恋人に水仙のブーケをプレゼントする男性。ナルシスだけではない水仙のフランス語
  5. フランスの小麦粉、美味しく使い分け
  6. 届けばラッキー。泣ける!フランスのAmazon
  7. DELFのディプロムはフランスでどれほどモノをいう?
スポンサードリンク

最新記事をメールでお届けします

ニュースレターで記事をお届けします。メールアドレスは公開されません。

アーカイブページ