フランス語脳を育てる、効率のいいコツコツ読解とは?

http://nemurerumorifrancego.com/work-diligently-french/

眠れる森のフランス語 フランス語脳を育てる、効率のいいコツコツとは?

胡桃
Bonjour! 胡桃です。日本人の私たち、フランス語脳とはどんなことか、どうやってフランス語脳を育てていくか?

フランス語を身につけていくために、”フランス語脳にならないと” と思いますね。


そもそもフランス語脳って一体、なんだろう?

一学習者の私が独学を通じて思うことですが、ご一緒に考えてみたいと思います。

バレエを習っているリラ子さん
フランス語で物事を考え、フランス語を話し、フランス語で夢を見る・・・感じだと思うわ。早くそうなりたいな

 

近づきたい状態ですね。

フランス語を見たり聞いたりしたら、即座に頭の中で日本語に翻訳され、話そうと思ったら日本語をフランス語にスラスラ翻訳できるようなこと・・・。

 

聞き取れて、自由に話せて、自由に書けること。

 

つまり、なんでもフランス語で考えられる脳のことでしょうか。

 

憧れであり夢であり。

 

私は日本語が全くない環境でフランス語を勉強していても、まだまだ発展途上ですけれど、フランス語脳とは、

フランス語の語順のまま、意味がわかるようになること

 

なのではないかと、勉強法の失敗経験を通して思ってます。

 

もちろん、フランス語独特の物事の捉え方や表現の仕方を知ることも大切ですが、そのようなフランスの〈日常の言葉〉に入り込むほどに、日本語と対応させることを考えていたら、日本語脳のままフランス語を学んでいるだけになってしまうのではないでしょうか。

 

気がついたら頑張りどころを間違えていたかも?

期せずしてフランスに住んでしまった私、慌てず急がねば、とフランス語の勉強法を工夫しています。

 

そして、日本語を全く話さない環境でフランス語を勉強していて、フランス語脳になるには日本語で考えないことに尽きると実感しています。

 

ですが実際は、日本語から離れることができていませんでした。

 

(´゚д゚`)

 

日本語脳でフランス語を読み続けても未来がない?

フランスの日常生活、社会生活がテーマになった、分量もまとまったテキストの読解を集中的に繰り返し続けたことがあります。

 

その時は約3ヶ月、来る日も来る日も、単語を調べながら意味がわかるまで諦めずに読解をしていたのですが、テキストの趣旨は何か?を知ろう、練習問題を解こう、とするほどに日本語の意味にとらわれていました。

 

練習問題をやっている時は必死でしたが、気がつけば日本語脳でフランス語の読解をしていただけ。フランス語の文をフランス語で読解する、フランス語の設問にフランス語の理解で回答する という、結果に辿り着けなかったのです。

 

テキストの内容が難しくなると、日本語が頭をもたげて来て・・・。

 

(´;ω;`)

 

フランス語の並びでは意味の把握にお手上げ、となると、なんとか日本語でわかってやろう、とフランス語を無視?しにかかっているような状況でした。

 

すると、何が問題かって、とにかく読解に時間がかかりすぎます。

 

理由は、右に読み進んでは主語に戻ったり、最後まで行ったらわかるかな?などと、ワンフレーズの中を行きつ戻りつしていたからだでしょう。。。

 

時間をかけ、疲れたわりには、フランス語をフランス語で理解する、フランス語脳を育てるという方向での勉強の効率は今ひとつだったと思います。

 

このように時間をかけて、経験を積んで行くという道もあるのだなと思いましたが、

 

バレエを習っているリラ子さん
勉強の目的は勉強ではないから効率よく頑張りたいわ

もちろん、どんな勉強も無駄ではありませんし、身についたことは私も色々あります。

勉強の効果はすぐに現れるものでもなく、往往にして後で味が効いてくるカレーのようなものですしね。

 

胡桃
しつこく&量をこなしたので慣れた感じはあります。勉強の体力はつきました(笑)

 

ですが、私は頭の中でささっと日本語と対応できるフランス語を増やすことが目的ではなく、

目指す状態は、わからない単語は辞書で引きながら(適宜飛ばしながら)読み進んで内容がわかることです。

 

頑張りどころを思い違えた勉強はもったいないと思いました。

どうすればフランス語脳が育っていくのかな

勉強したわりには報われなかった苦い経験で学んだことは

 

胡桃
フレーズをフランス語の並びのまま解釈することを心がけることでしょう

 

主語→動詞→・・・と綴られているフランス語を、どうやって日本語にしようか?を考えずに、その並びのまま、意味することをつかもうとすることです。

 

具体的には、フレーズが短くても長くても、   
フランス語の並びのまま日本語に直し(書き)、ひたすら右へ読み進んで、ヘンな日本語の並びから意味をつかんでいくのです。

 

最後に「わかる日本語」に「まとめる」のは、そうしておかないと後で分からなくなってしまいそうだからメモしておく、程度のことです。

 

バレエを習っているリラ子さん
フランス人の頭の中の順番通りに、私たちも考える癖をつけるのね

フランス語で考えることで、文法の理解も深まる

フランス語の並びのままで読んでいると、関係代名詞など、「よくできてるな〜」と感心したりするんです。

 

フランス語の文法を日本語に置きかえて日本語で理解しようとするから難しく感じるのであって、フランス語で理解する方がよほどシンプル。

 

そりゃあ、文法は決して簡単ではないけれど、日本語式関係代名詞で考えていたら、読むときは時間が許されるけれど、話すとなったらフランス語からワンテンポもツーテンポも遅れをとりますよね? 

 

だから、読む時からフランス語の順番のままで考えていくのがオススメです。

 

胡桃
試してみると、あなたも「フランス語脳になれそう!」って感じられるかもしれません。

 

毎日のフランス語独学への取り入れ方

それでは、具体的にどんな勉強をすればいいかというと

日本語の説明がある学習本で勉強する場合でも

 

フランス語の並びのままの、ヘンな日本語で意味をつかめるように心がける

 

これを日々、筋トレのように意識するといいです。

 

きれいで自然な日本語に直そうと、フレーズを行ったり来たりしながらフランスを読むことなく、切ぎれの日本語の並びがフランス人の頭の中なのだ。

 

最初は、こんなことやっていても?、という気持ちになり、日本語で意味がバッチリ仕上がると満足しがちですが、コツコツ頑張りどころは、実はこんな所にあります。

 

日本語で美しく意味を仕上げても、フランス語に置いていかれている寂しさが残り、フランス語と二人三脚にはならない切なさが残ります。

勉強が重荷になって挫折しないために

難しすぎる文、長すぎる文を課さないこと!

長め目のテキストであっても1日当たりの文章量は、無理のない長さに抑えます。


また、知らない単語が多すぎたり、パッと見てお手上げ∩(´>ω<`)〜と感じたら、勇気を持って?パスすることです。

 

難しすぎる勉強を課しても逆に挫折への近道ですし、あまり勉強にならないものです。

 


無理のない量というのは、量に圧倒されて挫折しない、細々と続く量、具体的には、最後までやり切れなくても時間で区切るか、新たに調べる単語の1日の上限を設けるか、のどちらかになると思います。

 

私は何事も時間で区切っていますが、今の読解だけは後者の方です。

 

フランスの日常生活、社会の話題を読もうとすると、知っている単語の意味も第2、第3の意味が使われ、類語のオンパレード、決まり文句などなど、本当に わからないことだらけ です。

 

なので、一度に取り組むのは、あとで復習ができる単語量までで打ち切ります。

 

こんなペースでの集中トレーニングは自信も体力もつくので、もちろん、オススメです。

 

 

それで、最近の私の変化は?

 

私は主に新聞記事を読んでいるのですが、

・日本語脳で読んでた時→テーマが変わると読み取れないことが多かった。とにかく時間がかかっていた。

・フランス語の語順のまま読む練習を続けたら→理解できる記事が増えた。日本語を無下にした分、時間がかからなくなった気がする。

という感じです\(^o^)/

 

新聞を読んでいると、「この記事が簡単なのかな?」と思ったりするようになったのですが、呪文のように「日本語ではない、日本語で読まない」小さな成果だと感じています。

 

フランス語脳とは聞き取れる耳?とも思いますよね。

 

聞き取りが先か?読解が先か?については、次回に続きます。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

 

Merci  et  à  bientôt !

Noël au Japon ☆ 日本のクリスマス

日本のクリスマスから元旦までをフランス語で。 初級フランス語のオリジナル読解テキスト 発売中!
旅で役立つ会話とグッズ&フランス語学習本など

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA