フランス語の目的語の代名詞が続いても慌てない、わかりやすい語順の基本

http://nemurerumorifrancego.com/word-ordre-pronoun-french/

眠れる森のフランス語 フランス語の目的語の代名詞が続いても慌てない、わかりやすい語順の基本

胡桃
Bonjour! 胡桃です

今日はフランス語の直接目的語と間接目的語の、現在時制で代名詞が続いた場合の語順のまとめです。

目的語の代名詞が続くと、語順がわかりにくかったり、ややこしそうに見えますが、位置の決まりを落ち着いて見渡せば大丈夫!

現在の時制で基本を押さえておけば、今後、時制が変わってもきっと慣れていけます!

早速、目的語の代名詞の語順が続く場合の語順を見ていきましょう!

 

 

胡桃
次のフレーズで、復習を兼ねながら「〜を」「〜に」を見ていきましょう。

 Je  prête  un  DVD  à  Manuel.

 ジュ プレトゥ アン デヴェデ ア マニュエル

「私は DVD  を マニュエル  に  貸します」

*このフレーズは、マニュエルに=彼に、という三人称の語順です。

[何を?]直接目的補語の代名詞

DVDを貸す、という話題が展開して、「誰に  DVDを  貸すのか?」という問いには、
「誰に=マニュエルに」と明確に表しますね?

そこで

 ・DVD  という名詞は繰り返さないように

  男性名詞である DVD  は→ 代名詞  le に置き換えて

・ 問われている「誰に」を明確に表します。

 ⇩⇩

Je  le  prête  à  Manuel.

ジュ ル プレトゥ ア マニュエル

それを マニュエルに  貸します」

と表します。

 

この le は「何を」「誰を」を人称代名詞に置き換える 直接目的補語の人称代名詞でしたね。

 

[誰に?]間接目的補語の人称代名詞

話の展開が「何を  マニュエルに  貸すのかという問いには

「何を=DVDを」と明確に表しますね?

そこで

・マニュエル  という名詞を繰り返さないように

 マニュエル は →代名詞  lui  に置き換えて

・問われている「何を」を明確に表します。

 ⇩⇩

Je  lui  prête  un  DVD.

ジュ リュイ プレトゥ アン デヴェデ

「私は 彼に DVDを 貸します」

と表します。

 

この lui は「誰に」「何に」を人称代名詞に置き換える 間接目的補語の人称代名詞でしたね。

 

[それを][彼に]と、目的語の代名詞が2つ続いたら?

そしていよいよ、「私はそれを彼に貸すのだけれど、喜んでもらえるといいな」などのように話題が進み、

それを彼に  と二つの目的語を代名詞で説明するときは

DVDは → le,  

マニュエルは →lui  に置き換えて

 ⇩⇩

Je  le  lui  prête.

ジュ ル リュイ プレトゥ

「私は それを 彼に 貸すの」

 

文の語順を見渡してみると ⇩⇩ 難しくないことがわかります!(*^-^)

フランス語の目的語が続く時の語順一覧

それでは、現在時制の目的語の代名詞の順番です。

マニュエルに、の文は三人称の代名詞なので、この下の2番目の図をご参照ください。

 

三人称の「彼に、彼女に = lui」と、「彼らに、彼女たちに= leur」のときに、語順がこのように⇩変わります。

 

上の最初の図で

・・・に  ・・・を

だった語順が、⇩⇩

下の図、三人称の「彼に、彼女に = lui」と、「彼らに、彼女たちに= leur」のときには

・・・を   彼(女)に、彼(女)たちに 

と入れ替わっていますね。

この語順の違いを押さえておけば、迷子になりません。

 

そうはいっても、覚えるのは大変だわ〜?

最初は日本語で「を」と「に」で覚えて行くと思いますが、フランス語の代名詞の並びとリズムに慣れることがいちばんです。

もちろん日本語で考えて目的語を確認したりする必要がある時がありますが、フランス語のことはフランス語で考える意識が大事です。

そういうものなんだ、と心の片隅に置いてくださいね(^_^)

 

「だから私はアンタにあれほどいったでしょう💢」

「それを彼女に貸すのよした方がいいわよ、返って来ないかもよ」

このように日常生活を支える文法?ですから 

バレエを習っているリラ子さん
考えずに言えたら楽しいだろうな

 

*代名詞 en の位置は動詞の前です。

*en と y を一緒に使うことは〈Il y en a.〉という表現をのぞいて、ありません。

上のような付箋の表を作ったり
家の中の物にフランス語の名札をつけるときに
全部が強粘着でヒラヒラしない
カットして使える付箋がすごく便利ですよ。紙が厚めなので切り口はちょっとギザギザするけど、私は日本から送ってもらっています(^_^)

他にイエロー X ローズもあります。

人称ごとの目的語の代名詞の語順の例

*aujourd’hui souvent などの語や副詞は動詞のあとに続けます。

一人称と二人称の語順の例

Je  te / vous  le  prête  aujourd’hui.

Tu  me / vous / nous  le  prêtes  souvent.

Il/Elle  me / te / vous / nous  le  prête.

Vous  me / nous  le  prêtez  toujours.

Nous  te / vous  le  prêtons.

Ils/Ells  me / te / vous / nous  le  prêtent.

 

三人称の代名詞の語順の例

 

Je       le   lui / leur   prête.

Tu       le   lui / leur   prêtes.

Il/Elle  le   lui / leur  prête.

Vous  le   lui / leur  prêtez.

Nous  le   lui / leur  prêtons.

Ils/Elles   le   lui / leur  prêtent.

 

en を使う語順の例

 

Je  t ‘/ vous   en prête.

Je  lui / leur  en  prête.

 

フランス語の代名詞が続く否定文の語順

・最初の代名詞の前に ne, 動詞の後に pas,  これは覚えやすいですね。

aujourd’hui souvent などは pas の後に続けます。

n’ en n’ y のアポストロフと発音に気をつけましょう。

 

Je  ne  le  prête  pas.

Je  ne  le  lui / leur  prête  pas.

Il  ne  men  prête  pas.

イル ヌ モン プレトゥ パ

 

 

バレエを習っているリラ子さん
ダンスのステップを覚えるように順番を練習しないと。でもマニュエルのイメージなら覚えられそうよ♡

 

「僕にDVDを貸していただけますか?」

“Pouvez-vous  me  prêter  un  DVD,  s’il  vous  plaît”

プヴェヴ ム プレテ アン デヴェデ、スィル ヴ プレ

パリ・オペラ座バレエの元大エトワール
現ウイーン国立バレエ芸術監督のマニュエル・ルグリ氏

疑問文の参考記事:フランス語でエレガントにお願いする依頼表現

 

胡桃
ニュースをディクテしている時、最近やっと大統領の名前にEをつけられるようになったわ。手が勝手に書いちゃうのよ、Manuelって

 

胡桃
練習問題を暗記するくらい繰り返してフランス語の並びに慣れるといいですね。お互いに頑張りましょう!

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA