海外旅行の無くし物忘れ物は絶望?パリCDGで落とした鍵が戻ってきた話

海外旅行 紛失

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。海外旅行中になくした物、うっかり落とし物、ショックですよね

旅は日常の続き、いつもと同じように過ごしたいものですね。忘れないように、失くさないように気をつける努力に尽きますが、空港やホテルでの紛失物について、届け出やフランス語のフレーズ、旅のエピソードを書きました。

 

その日はある年の1月半ば、パリからアパートがあるウイーンへ、最終便の前の飛行機に乗った時のことです。

空港のセキュリティチェックでは、先のとがった物はトレイに出すように言われています。ですが家の鍵などはバックに入れたままでもチェックに引っかかったことはないので、日本でも海外でもトレイに出したことはありませんでした。

ところが、この日は何を思ったか、バックを開けた時にふと鍵が目に入り、

胡桃
鍵をトレイに出している人をよく見かけるし、とりあえず私も出しておこう

自分の部屋に帰る嬉しさでかなり気持ちが弾んでいたのを今でも思い出します。

 

その日のCDGは真冬の平日の夕方ということもあり、混雑もしていませんでしたが、私はトレイに出した物をいそいそとバックに戻して機内に乗り込みました。

家の鍵を空港で落としたら、戻ってくるわけないよね。。。?

エールフランス

飛行機が飛び立ち、しばらくしたところで部屋の鍵を確認しようとバッグを開けたら

 

胡桃
・・?・・・ない。いくら探してもない。

 

(* ゚ω゚ *)

まさかの真っ青でした。

大家さんの住まいはウイーンから遠く、こんな理由で夜連絡するのはさすがに申し訳ないと思い、今夜はホテルに泊まって、ホテルから大家さんに電話しようと思い直し、飛行機はウイーンに到着しました。

 

最終便で紛失物が届くか?

飛行機をうなだれながら降りたところで、日本人と思き女性と目が会いました。

現地の航空会社のCAさんと仰るその方とお話しながら、私の鍵のことを打ち明けると、パリCDGに電話で問い合わせて下さるとのこと!

私はキーホルダーの特徴を伝えました。

海外旅行紛失

パリのロンシャンで買った、ピンクのハンドバッグ型、ロンシャンのシンボルモチーフもついています。

 

その方が私のキーホルダーの詳細を伝えると・・・

CAさん
それらしいものが届けられているようですよ

 

信じられない思いでした。そして

CAさん
もしかしたら最終便で届くかもしれないから、空港で待ってみましょう

ということになりました。

空港での紛失は、LOST AND FOUNDへ届け出

最終便を待つこと2時間、彼女が最終便のスタッフに聞いてくれたところ、紛失物は積んではいませんよ、との返事。

 

CAさん
もしかしたらと思ったけれど、言われてみれば紛失物がそのまま運ばれてくることはないですね・・・ LOST AND FOUND に届け出さないと

ということでその方とお別れして、私は LOST AND FOUND に向かいました。キーホルダーの絵と、ロンシャンの物であることを書いて、その夜はホテルに直行しました。

 

バレエを習っているリラ子さん
空港で届け出ができて、機内で気がついてよかったわね。

胡桃
ホテルの部屋も空いてたし、ハラハラドキドキは最小限ですんだわ

 

翌日、LOST AND FOUNDへ

この頃の私は電話で問い合わせる自信もなかったので、ホテルでの朝食のあと、直接空港へ出向いたところ、届いていることがすぐに確認されて、手渡されました。

素敵なキーホルダーね、なんて言われながら、ものの3分もかからずに。

 

バレエを習っているリラ子さん
朝一の飛行機で来たのかしらね!すごいわ

 

旅程にも余裕があったので困る事態にはならずにラッキーでした。

パリCDGでトレーの中に置き忘れたのか、下に落としたのかはわかりませんが、届けてくださった方には本当に感謝しきりです。

 

セキュリティチェックで引っかかった、とがったもの

実際の持ち物ではこの2つでした。私本人はことごとく引っかかりましたが笑

  • スワロフスキーのオブジェ
  • 海で拾った貝殻(友人へのお土産で、割れないように手荷物にしていた)

鍵はバッグに入れておいて、もし反応したら出せば大丈夫そうですね。

ホテルに忘れ物をしたら

ホテルに取りに戻れる場合や、送料をかけても日本に送ってほしい場合は、電話かメールですぐに知らせましょう。

来年また行きますからそのときまでとっておいて下さい・・・も、また行く可能性があれば、ダメ元でお願いしてもいいと思います。

私はホテルのロビーに置き忘れた折りたたみ傘を、1年近く経ってから手渡されたことがあります。諦めて忘れていたのに本当に驚き、気持ちを嬉しく思いました。

他の客人が持ち帰ったのでなければ、海外でもこんな親切に触れることもあります。

 

フランス語でホテルに忘れ物の電話をするときのフレーズ

「部屋に忘れ物をしたのですが」

Bonjour !  J’ai  oublié  quelque  chose  dans  ma  chambre.

または

Bonjour !  Je cherche  quelque  chose  dans  ma  chambre.

oublie chercher、どちらも「忘れ物をした」という意味で差はありません。

 

そして、ホテルにあることがわかったら

 

「明日(いついつ)、それを受け取りに行きます」

Je  viens / viendrai  le  chercher  demain.  

 

旅で重要なことは、大事なものを忘れてこないこと

これは確か、旅の雑誌のコラムで小澤征良さん(小澤征爾さんのお嬢さん)が仰っていたフレーズです。征良さんは愛用のサングラスを忘れてきてしまったことを書いていらして、代わりのない品物をなくしてしまったショックは本当によくわかります。

 

旅だからって、なくなってもいいものだけで過ごせるか?

大事なもの、なくしたら困るものを持っていかない、というのもひとつの選択かもしれませんが、

バレエを習っているリラ子さん
大事なものほど連れて行きたい。旅先でも普段のように過ごしたい

 

こんな気持ちはなかなか抑えることが出来ませんので、

「忘れ物をしていないか?」という気持ちを絶えず持ち続ける努力が大事ですね。

私もポツポツと痛い思いをして気をつけるようになり、でも6回に1回くらいの割合ですので、まあまあの成績かな?

 

先の鍵以外では

  • ホテルのクローゼットにストール
  • マクドナルドのトイレにソニアリキエルの手袋
  • 飛行機のフライトキャンセルで急遽乗った夜のタクシーに黒のカーデガン
  • オペラ座でイヤリング
  • 上の、トワルドジュイのベッドの上でゲルマローラーでフェイスラインをゴロゴロしていて、ベッドの上に置き忘れた

こんなもんでしょ。。(´゚д゚`) 小物は要注意ですね。

 

気がついたときはショックですけど、ひとり旅ですから

  • 盗難ではないし
  • その後は間違いなく注意するようになるし
  • 大事なものと一緒の方が旅は楽しいので

これも旅のうち!日本にいても同じ。移動していれば、たまにはしょーがない。

 

と初めて思ったのは、小学2年生くらいだった。

母が忘れた網棚の荷物

母の実家に行くJR線の中、母が「電車の中で本を読むと目が悪くなる」と言うので、そうかと思って読みかけの〈赤ずきん〉を母の荷物の中に入れた。

そして、網棚に上げられた赤ずきんは母の注意を離れてしまった。

3人の子どもを連れて仏事で実家へ、子どもながらにさもありなんという感じでした。

かつての長島茂雄監督はその昔、一茂君を忘れ物したというエピソードを、旅の最中に読んだことがあります。(* ゚ω゚ *)

旅とは日常生活を持って行くもの?

やはり私の小学生時代に遡りますが、夏休みに父の田舎に遊びに行く旅行には、私は連れて行きたい物は全部連れて行っていました。

車ではなく、当時上野駅を発着していた東北線の旅。

昔の子どもだから旅行鞄など持っていないし、紙袋の形がくずれて破れそうなくらい、使わないものを運びました。自分でもひどい荷物だなぁと呆れたものです。妹は可哀想に、姉のすることを無条件に見習ってこれまた必要以上の大荷物。

誰に教えられた訳でもないのに、旅に日常生活を運ばずにはいられなかったのですから、行き先がヨーロッパになろうと習性は変わませんでした。

 

 

海外旅行で大切なものをなくしてこないために

気持ちが自分一人に集中していないときは殊更に注意が必要でしょう。ひとり旅より誰かと一緒のときの方が、注意力は散漫になりやすいです。

また、分刻みで行動するようなストレスフルな日程も落ち着かないですね。

旅行に持って行くかどうかの判断基準を決めてしまいましょう。以下の4点をチェックするだけでも旅支度の基準が変わってくると思います。

  1. 値が張った物は、なるべく持っていかない。
  2. 二度と手に入らないだろう物は、なるべく持っていかない。
  3. もし失くしたら心が耐えられるかどうか?冷静に考える。

持ち物の写メを撮っておく

旅の前はとにかく慌ただしいものですが、持ち物の写真を撮っておくのも一案です。写真を取ることで、何を持ったか記憶に残りやすくなりますし、万一紛失して届け出るときにも役立ちます。旅支度の記録にもなりますので、うっかり失くしてしまっても写真が残りますので(* ゚ω゚ *)、わりとオススメしますよ。

持ち物リストを作っておけば、ホテルの部屋を出るときに役立ちますね。

 

貴重品の管理について

スーツケースのカギは、分散して2本持つ。

全財産と貴重品を、ひとまとめにしない。

▽詳しくは

 

 

おわりに 

空港の LOST AND FOUND は、預入荷物が出てこない=ロストバゲッジの手続きでも利用するところです。

ロストバゲッジについてはまた別の機会に書きますが、持ち物の『特徴』はけっこう重要だと感じます。この記事の鍵もそうでしたが、特徴がある程に話が早い。

 

ひとり旅で、言葉もイマイチな場合に紛失が起きたら、直接足を運んで絵を書いたりの筆談がベストでしょう。

 

それではまた!


Merci  et  à  bientôt !

 

旅で役立つ会話と頼りになる旅グッズ。
スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 眠れる森のフランス語チャンネル

パリ・ギャラリーラファイエットの今年のオブジェはラグジュアリー時計ブランド、ピアジェとのコラボ。プランタンに続く通りのディスプレイの様子とともにお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA