乗り継ぎのフランクフルト空港で大爆走した話

http://nemurerumorifrancego.com/transit-airport-frankfurt-2

乗り継ぎのフランクフルト空港で大爆走した話

 
 
 
胡桃
Bonjour! 胡桃です

胡桃
私は広〜いフランク乗り継ぎで大失敗をやらかしています (^◇^;) 

恥ずかしいけど(#^.^#)こちらから↓ 
 

とにかく広いフランクフルト、乗り継ぎはいつもハラハラ

8月、夏のバカンスジーズン真っ只中のウイーンからフランク経由で帰国する時のこと。


今日はフランクフルトを駆け抜けるのだ。時間通りに無事に駆け抜けられます
ように、と朝も早く目が覚めてしまったくらい緊張していました。


乗り継ぎ時間は、
2時間を割っているタイト&無謀なフライトスケジュールだった


できることなら2時間半は欲しいところでした。


ウイーンの空港に着き、ウイーンからフランクまでのチケットを発券機で取り出します。


フランクから成田までのチケットはeチケットでバッグの中。


頭の中には、果てしなく広いフランクフルト空港の風景が渦巻いています。


この時点でなんだか、日本に帰るという最終目的が頭から飛んでいました。


ウイーンの空港も夏休みの開放的な雰囲気に溢れて、皆んなどこへいくのかなあ

南の島かなあ、と軽装で出かけて行く人々を見て、私まで楽しい気分になってきます。


この時

胡桃
ひとり旅も随分慣れてきたものだな

と、ちらっと余裕を感じたのをよく覚えています(´д`;) 


この一瞬の余裕感が、乗り継ぎの足を引っ張ることになろうとは。


賑わっているチエックインカウンターの列に並び、私の番が来た。


なぜか私はフランクまでの航空券だけを差し出してウキウキと「フランクフルトまで」と言った。


私のスーツケースにはフランク行きのタグがつけられたはず。


いつもだったら必ず
成田行きのタグがつけられるところを確認
していたのに。


そしてフランク行きの飛行機がウイーンを離陸して15分くらい経った頃。



雲の上で ( ゚д゚ )!

と気がついた (( ;゚д゚))
 
 
胡桃
( ゚д゚ )!やってしもうた。
 
胡桃
フランクに着いたら、とにかくスーツケースを取りにダッシュだ
 
 
 
自分のアホさに絶句。
 
スーツケースをピックアップする場所は、どの空港だって出口の近く、空港の端っこだ。
 
 
それに、オーストリア航空機が到着したコンコースと、アジアへ向かうANA機が出発するコンコースは別のはずだ。
 
 
一瞬血の気が引いたが、走るしかない。
 
 
このだだっ広い空港で、うっかり違う方向に走っちゃったら??
 

http://nemurerumorifrancego.com/transit-airport-frankfurt-2

目についた空港職員に片っ端から、スーツケースの受け取りはどこですか? と確認しては走り、

やっとベルトコンベアーの前に到着。


第一関門突破( ̄∇ ̄;)


そして私のスーツケースが現れた。


そのベルトコンベアーの脇で、10代と思しき3人の男女がふざけていて、

「イェーイ♪」と叫びながら出てくるスーツケースをいちいち触って転がすマネなんかしてる。


私の大事なスーツケースにも、やってくれたわね(#゚Д゚)

 
胡桃
あんたたち何やってるのよ、人のものに触らないで

日本語で怒鳴ったと思う(`へ´)

そして20キロを超える33インチのスーツケースと手荷物のキャリーケースを引いて
肩にはショルダーバッグ。


ANA成田行きの搭乗ゲート目指してどれだけ走っただろう・・・。


どんな形相でどんな格好だっただろう。。。(´Д`lll)


文字通り離陸ギリギリで、滑り込みセーフ。
⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡━━━!!!


おかげで普段は飛行機で全然眠れない私が爆睡。

気がついたらシベリアを通過していた。


こんなにそそっかしい人はいないと思いますが、
ひとり旅で初めてフランクフルトを利用するときは、時間は多めに確保しておきましょう。

ゆったりした気持ちで過ごすことは安全にもつながりますね。


それではまた!


Merci  et  à  bientôt !

 

旅で役立つ会話とグッズ。

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA