フランス語の手書きのメニューをラクラク読むには ービストロ編

フランス語の手書きのメニューをラクラク読むには ービストロ編

胡桃
Bonjour! 胡桃です。

フランス語の手書きメニュー、読めれば、パリ、フランスを歩く楽しみも格段に増えますし、食べるものの選択肢も増えることと思います。メニューが書かれた黒板  ardoise アルドワーズ に何が書かれているのか?を見ていきましょう!

前回の記事 

ボジョレ・ヌーボーによく合う!とろける牛肉の赤ワイン煮込みを作ろう

では、フランスはブルゴーニュ地方の郷土料理、

牛肉の赤ワイン煮ブルゴーニュ風  Boeuf Bourguignon

のレシピをご紹介しました。

 

ボジョレ・ヌーボーによく合う料理、とお話しましたが、

フランスの街ではやっぱり!ビストロの前の看板に

 Boeuf Bourguignon 文字がありました。

 

さて、フランス語の手書きメニュー、読めば、パリ、フランスを歩く楽しみも格段に増えますし、食べるものの選択肢も増えることと思います。

今日は、美味しいワインもあったかい煮込み料理も書かれている

メニューが書かれた黒板  ardoise アルドワーズ 

に何が書かれているのか?を見ていきましょう!

 

それでは、私が住む街のビストロの ardoise アルドワーズを見てみましょう。

ボジョレの解禁日の翌日に撮ったものです。

天気が良すぎて影が濃く、ちょっと見にくいですね<(_ _*)>

 

 

思わずお店に飛び込みたくなるようなメニューが書かれています(つ゚o゚⊂)

 

書いてあることを上から説明していきますね。

 

Beaujolais

ボジョレ

  ボジョレの季節ならではのメニューです。

Menu  14.90€ 以下のメニューのお値段

Entrée+Plat  ou  Plat+Dessert

アントレ + プラ    ウ   プラ + デセール

 前菜とメイン料理 または メイン料理とデザート
のどちらかを選べます。

 

Velouté  de  Potirons ←Entrée 前菜

ヴェルテ ドゥ ポティロン

 かぼちゃのスープ

 

Boeuf  Bourguignon, pommes  vapeur platメイン料理)

ブフ ・ブルギニョン、ポム ヴァプール

 牛肉の赤ワイン煮、蒸したじゃがいも

    ou   または

Brochette  de  crevettes  marinée  au  soja  riz  basmati

ブロシェット ドゥ クレヴェットゥ マリネ  オ ソジャ リ バスマティ

 エビのマリネの串焼き  バスマティライス(香りの良いインド米)の醤油風味添え

 

Ananas  roti (rôti)Dessert(デザート)

アナナ(ス) ロティ

 パイナップルの炙り焼き

 

1Verre  de  Beaujolais

アン ヴェール ドゥ ボジョレ

ボジョレをグラス1杯

 

牛肉の赤ワイン煮、どんなお鍋で何人分くらい煮るのでしょうね。

厨房を見学したいところです(*^-^)

レシピをご紹介しましたが、

大きなお鍋で煮て、大きなレードルを使うと、アクを救うのもスイスイ♬

むしろ、家庭で小さなお鍋で煮る方が大変だと思います。

でも、すでに何人もの読者さんから「作りました〜!」のメッセージをいただいており、大好評です。

 

フランス語の筆記体の詳しい書き方は

✔︎ 勉強のモチベーションもアップ!フランス語の筆記体の書き方

をご参照ください。

筆記体を書くことに慣れると、筆記体が読めるようになります。

 

バレエを習っているリラ子さん
こんな素敵なメニューを見逃したら悔しいわね。私は筆記体で勉強するようになったから、今はバッチリ読めるわよ♡

 

胡桃
Bの書き方がいかにも美味しそう!文字のデザインにはすごくインスピレーションを受けますね

 

大文字の と A、こんな風に遊べるんだな、

Boeuf f は、下部を丸める方向が普通の f と逆になっていますね。

街を歩いているだけで何と刺激になることか(・ω・o)!

 

フランス語は、筆記体で勉強したいね

フランスの小学生は、学校に上がると1年くらいで筆記体をマスターするようです。

手書きや筆記体の文字は、パリ、フランスの街の風景の一部でもありますね。

 

バレエを習っているリラ子さん
横浜中華街の漢字だって、絵のようですごく楽しいわ。フランス語も同じね

 

胡桃
カフェやビストロはもとより、マルシェなど、人がいる場所には必ず筆記体があります

 

例えば、私は今日、地元の  “苗木の市”  に行ったのですが、

チューリップの球根を何種類か買い、売り場のムッシューが袋に色を書いてくれたのですが、

mauve(紫) と書かれています。

ありえない?読めない?・・・日頃筆記体でフランス語を勉強していると、何とも思わず、ちゃんと認識できるようになります(*^-^)

 

 

フランス語を勉強中なことを、筆記体は素敵にアピールできるね

バレエを習っているリラ子さん
フランス語もフランスの家庭料理も覚えたから、友達に自慢したくなっちゃう!

 

というあなた、牛肉の赤ワイン煮 Boeuf Bourguignon を作って

友達と une soirée ホームパーティを開くなら、

筆記体で、フランスのビストロの雰囲気を演出してみるのもいいですよ(*^-^)

こんな風に、↓ 簡単に今夜のメニューを書いてみます。

 

眠れる森のフランス語 フランス語の手書きのメニューをラクラク読むには ービストロ編

・ボジョレ

・ブフ・ブルギニョン

・フォンダンショコラ

 

これだけですが、笑顔が広がること間違いなし!

パーティが盛り上がり、お料理も一味違ってくることでしょう。

クリスマスには Noël と書きたいですね!

 

まとめ

私たちは先に英語を習うので、英語のアルファベットのまま

フランス語のアルファベを書いていますが、

思い切ってフランス語の筆記体を練習するのは本当にオススメです。

フランスの “気分” になれますし、

フランスの旅も、まさにひと味もふた味も違ってくることでしょう。

 

動詞の活用も、覚えにくい単語もフレーズも、くるくると丸いフランス語で書いていると楽しいものです。

言葉の習得は、読み書き、ともいわれますね。

フランス語をうまく話せなくても、読めるっていうスキルは、すごく自信になります。

 

アルファベの書き方は、カリグラフィーではありますけれども、英語のアルファベットとの違いに注目していくと、難しいことはなく、勉強が楽しくなります。

普段のフランス語の勉強で練習を兼ねられますしね(^_−)−☆

 

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

 

旅で役立つ会話とグッズ。

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA