フランス語学習をモリモリ進める一週間の計画表

http://nemurerumorifrancego.com/schedule-weekly-french

眠れる森のフランス語 フランス語学習をモリモリ進める一週間の計画表

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランス語学習の目的、目標は人それぞれですが、1日の「時間」は誰にとっても24時間、過ごし方次第で人生の彩りが変わってきますね。

また、やらなければならないことばかりに目が行きがちですが、それが本当に必要なことかどうかを一歩引いて見極めることも、毎日を効率よく楽しく過ごすコツではないかと思います。

勉強の計画は夏休みの計画よろしく、ウキウキと考えられる時は詰め込みたくなるし、重荷になってくれば見たくもなくなってきます。

今日はフランス語学習のための時間割について見て行きたいと思います。

一週間を振り返り、新しい週が始まる土曜日か日曜日が最適です。あなたが平日休みのお仕事の場合は、もちろん平日に一週間の区切りをつけることをオススメします。

私は日曜日の朝食後に、先週できなかったことや改善点、今週こそは!と思うことなどを時間をかけて書き出します。また、以前の問題点ややりたいと思っていたことを、下でご紹介するリストと時間割を振り返りながら計画を立てます。

フランス語の苦手項目に注目する

毎日の計画を立てる前に、あなたが今、克服したい、或いは重点を置いて勉強したい項目を挙げます。その項目の、上位2つ(せいぜい3つまで)の勉強時間を考えます。

このときに学習項目をリストにして書き出すと良いので、〈フランス語の上達を目指すリスト〉のフォームを添付しますので、よろしかったらダウンロードしてお使いくださいww

フランス語の上達を目指すリスト:français liste.pdf

フランス語の上達を目指すリストの使い方

克服したい問題 の欄に、問題点を具体的に書き出します。後々のために該当する項目全部でもいいですし、今週のことは2つか3つで十分です。

次は、書き出した問題点について、目指す状態を具体的に書きます。

そして今週取り組む優先順位と、それに使用するテキストなどの名称を書きます。

最後に、期限を、今週いっぱい、とか、今月いっぱい などと具体的に書きます。

*勉強法としては、当サイトでは「集中トレーニング」をオススメしています。復習したい、補強したいと思ったその項目だけを、一週間とか1ヶ月とかかけてやります。

一週間の時間を割り振ってみる

ここからいよいよ一週間の時間割を、曜日ごとに割り振って行きます。計画という考え方より、時間を割り振っていく、と考えた方がいいと思います。理由は、私たちの人生は時間でできているからです。
こなすまで、ではなくて、時間で始めて時間で終わらせます。

私が以前、家事と仕事と趣味で毎日いっぱいいっぱいだった頃、時間があいたらフランス語の勉強をしよう、と思っていました。

ですが、こう思っているだけだと、勉強の時間はなかなか浮上してきません。

やはり、1日の中で学習時間の「確保」をある程度しておかないと流されてしまいます。

あなたも手帳で日々のスケジュールを管理していることと思いますが、日曜日始まりの一週間の時間割表を添付しますので、よろしかったらダウンロードしてお使いくださいww

一週間の時間割表:schedule.pdf

A4サイズなので広々と見渡せます。色鉛筆などで楽しく仕上げてくださいね🎵

フランス語学習をモリモリ進める時間割表の使い方

、あなたにとって生きるために重要なことをするための時間を確保する

人それぞれ色々あることと思いますが、
例えば、私の場合は半身浴タイムです(つ゚o゚⊂)  
さあ、入るぞ、と準備を始めてから
お風呂→ストレッチ→ベッドに入るまで2時間くらい必要なので、
必ずキープします。

 

、1週間の曜日ごとに、家族の時間や重要な予定を埋めて、
どのくらいフランス語のための時間を取れるかを考える

毎日同じ時間が取れるとは限らないので、
曜日ごとに割り当てて行きます。体調によっては緩めの時間割にします。

ここで大事なことは、
小さな予定も集まれば隙間がないくらいのスケジュールに
なってしまいますので、
そのスケジュールが本当に重要かどうかを一歩引いて考えてみます。

 

、リストの優先順位を元にフランス語学習の時間を先に入れてみて、
それから小さな予定を入れて行きます。

ここで時間をきっちり見積もらないことです。
例えばフランス語学習に2時間確保できたとしても、
実質1時間半くらいと思って(実際そうなので)
ゆったりした計画を立てた方がいいですね。

 

4、この週間計画表を元に、1日毎の計画を立てて行きます。

計画を必ず見届けよう

計画通りの時間に勉強できたら、
赤い線を引いたりシールを貼ったりして「成功」を見届けます

例えば、決めた時間に寝ることができたら、それも成功の一つです。

何かを達成するには小さな成功の積み重ねですね。

 

時間を有意義に使うことを考えるなら、
紅茶を淹れるのに何分かかっているか、
買い物に何分かかっているか、なども知っておく習慣も大事です。

もちろん、計画を念入りに立てただけで終わってしまう週も、あります (´;ω;`)。 
それでも、問題点と目指す状態を考えて、
自分の時間と向きあうだけでもとても有意義だと思いませんか?

目標があって邁進している元気な時は楽しいですが、
そうでない日でもそれなりに自分のペースがあることが、
底力をアップしていくことかな、と思うのです。

さあ、頑張るぞ。((〇(*≧▽≦)о[ ファイトォッ!! ].:゚+

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら
大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA