フランス語独学で挫折しない戦略はひとつ。

 

フランスの国旗をイメージしたトリコロール

眠れる森のフランス語 フランス語独学で挫折しない戦略はひとつ

 

前記事 フランス語独学の時間を確保、2分間メール対策

no name
Bonjour! 胡桃です
 

続いて、フランス語独学の戦略について考えてみたいと思います。

語学か・・学生時代を思い出して懐かしいな、英語はパッとしなかったけどフランス語、

頑張るぞ(ノ`□´)と決めたら、どんな勉強をしますか?

昔の英語の勉強ようにがむしゃらにやりますか? 仕事に家事に忙しい毎日、現実として続けられるでしょうか。。。

せっかく始めた大人のフランス語、
話せる日を目指して挫折することなく、趣味のように楽しく続けたいですね。

フランス語の勉強のスタート、または再開や仕切り直しの時に、

フランス語に必要な勉強を別々に捉えて、別々に学習しておくことです。


どういうことかと言いますと、

最初から単語、文法、動詞の活用など語学学習の全プログラムを同時進行しない

具体的なことはフランス語の独学の、挫折しない学習レシピ。
で書いています。

初めて見るフランス語の文にちょっとドキドキしながら
テキストに目を通して、わからない単語をチェックして意味を調べます。

ふんふん、OK.

単語の意味を納得して大満足(@⌒▽⌒@)


ですが3秒後には、

あ、読み方どうだっけ? あ、数字が出てきた、
あ、新しい動詞だ・・・

と辞書をめくりノートに書き写し、単語カードを作成し。。。
最初はてんやわんやも新鮮ですが、

これはかつての英語を思い出しますね。
あとの記事でも書いていますが、

このような同時進行の勉強に追われていると、
フランス語を話せる未来の私に憧れていたのに、

勉強が苦行と成り果ててしまわないでしょうか・・・


苦行が続いているうちはまだいいですが(よくないけど( ̄^ ̄ ;))、

頑張るほどには頭に入りきらないし💦
勉強もなんか収集がつかなくなってる。

さらに肩は凝るし疲労がたまり、
調べようと思っていた単語は溜まる一方。

ついに、

ええい、やーめた The 挫折。

フランス語の学習項目を別々に勉強するメリット

もちろん、最初に各学習項目を細分化して勉強したからといって、
それで終わりでは決してありません。

ですが、細分化した学習項目を集中的に勉強することによって
次のような効果が感じられることと思います。

精神的にラク

 どれもこれも勉強しなきゃならなことばかりで
    追われるように勉強するより、一つのことに集中するのなら、
    精神的な負担は軽くなります。

 

実際に覚えられるので自信がつく

 初めて学ぶフランス語、覚えなければならないことだらけで
 不安になりそうなスタートを、細分化して集中することで
 一つ一つ、OK!と自信をつけて行くことができます。

 小さな自信の積み重ねは、勉強を続ける励みになります。

 

忘れても、戻るのが早い

 どんなに勉強しても、人間は忘れるようにできていますから、
 記憶することも工夫が必要ですね。


 単語の暗記方法などは別の記事で書いていますが、
 集中して勉強すると、記憶が戻ってくるのも早いです。

 ぜひ体験していただければと思います。

 

挫折しない

 上記のように効果があるので、投げ出す理由は確実に減ることでしょうww

その後のフランス語の勉強に、繰り返し役立つ独学法

フランス語の学習項目を細分化して集中する勉強法は
スタートの時だけでなく、その後の勉強にずっと効果的です。

例えば、「あ、数字が苦手( ゚д゚ )」と思ったら
苦手具合いに応じて数字だけを
気がすむまで何日でも勉強するのです。

この時に、他の学習項目、例えば、動詞の活用もやらないと〜などと心配しないで集中することです。

このようにして、勉強が進んでも、例えば
「疑問文が弱いな〜」と思ったら、疑問文の補強をして自信をつけて行きます。

フランス語の独学で大事なのは前進より復習

たとえ苦行を続けたとしても、復習を繰り返さないと
悲しいかな、覚えたことが身につきません。


私は以前、毎日ヘトヘトになるくらいやって、
やった自分に満足して復習はテキトーにやればまだいい方、

しなかった日の方が多かった。

文法をこなして 量もこなして、納得して、おしまい。

そしてわかった!よし!と満足した時点で
勉強したことは忘れ去っていたという驚愕の事実。。。

 

その証拠に、数ヶ月経った頃に、ふと以前のノートをパラパラとめくると・・・

胡桃
? 誰が書いたの?このキレイなノート、文型の練習もこんなに・・・

 
バレエを習ってるリラ子さん
誰って、胡桃さん毎日3時間以上、みっちり勉強してたじゃないですか、書いてある文型の数も、すごいなあ、完璧です

胡桃
うん、目を釣り上げて毎日3時間やってたのは覚えてるんだけど・・

 

バレエを習ってるリラ子さん
もしかして、何を勉強したか記憶喪失?

胡桃
言いにくいことをはっきり言ってくれるわね

フランス語学習の戦略を立てなかった反省点3つ

お勉強が(;´д`)トホホ…の人の見本のようで恥ずかしいですが。。。

• 復習の重要性をわかっていなかった

• 復習の仕方を研究していなかった

• そもそも勉強法を研究していなかった

語学挫折への3ステップ (>_<。=)

まとめ:フランス語習得は戦略=学習法次第だね

いくら勉強しても復習しないと(いや、復習しても)
忘れちゃうので、記憶が定着しやすくて、しかも億劫にならない勉強法をまとめると

学習項目を細分化して気がすむまで勉強する。

その後も、苦手なことや弱いことを集中して補強していく

 

補助的なこととして


・効果的な復習の仕方を取り入れることが大事

✅ 参考記事:
フランス語単語帳を200%使い倒す暗記方法

 

・復習が億劫にならない学習量にしておく勇気も必要。

✅ 参考記事:
1日40分のフランス語独学って、アリ?

 

戦略のない頑張り方をしていた昔の私。

。。。がむしゃらに頑張ったところで、頑張りどころを間違えるとなかなか報われないという現実がよくわかった。

 

そこで効果的で続けることができる学習法を研究しました。

✅  参考記事:
フランス語の独学の、挫折しない学習レシピ。

 

私の場合はさらに、足繁く渡欧を続けてドイツ語とフランス語が
どっちつかず、途切れ途切れの勉強だったために
勉強したことを定着させることができなかった、
時間を無駄にするという人生最大の損失をしてしまった苦い経緯があります。

 

フランスに住んでいたって勉強の戦略がなければ状況は変わらないです。

フランスで1日中勉強してたって、
そりゃあ、ある程度時間をかければ経験として身についていくわけですが、
もう一回子どもから人生を過ごし直すほど??時間が必要??

人生終わっちゃうよー(* ゚ω゚ *)

 

語学だけでなく、何をするにも自分に戦略があるのとないのでは
結果が全然違ってきます。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、
大変嬉しく思います(^_^)

 

Merci et  à  bientôt !

 

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA