動詞の活用ばかりを半年続けたまえ、と言われたら?

http://nemurerumorifrancego.com/only-conjugation-verb-french/

眠れる森のフランス語 動詞の活用ばかりを半年続けろと言われたら?

胡桃
Bonjour! 胡桃です

 

日本のスクールに通っていた時に、私は一身上の都合で日本を半年間離れてオーストリアに滞在する機会がありました。

その当時の私のフランス語のレベルは、度々フランスを旅していたので、旅のフランス語にはわりと慣れていて、DELFはA2を取っていました。

 

スクールではコンスタントにプレイベートレッスンを受けていて、ネイティヴ教師とのレッスンもとても順調でしたので、それを中断するのは寂しく、不安でもありました。

当時はフランス語とドイツ語の療法をかじっていたものの、語学の勉強法も知らず、家での勉強の習慣も今ひとつついていませんでした。

 

そこで、ネイティヴ教師に

胡桃
半年間、フランス語はどのように勉強したらいいでしょう?

 

と質問したところ、先生の答えは?

 

 
ネイティヴ先生
他の勉強は何もしなくていいから、半年間、毎日動詞の活用だけやって、活用を完璧にしてください
 
 
 

私はちょっと拍子抜けしつつも、

胡桃
フランス語の活用はそれほどに力を入れないといけないんだ

と深く納得しました。

 

DELFの初級に合格したって、初級フランス語の文法が進むうちに知っている単語が増えているけれど、それに比例するように、動詞の活用はあやふや盛り、といった感じ。

( ̄^ ̄ 😉

 

いつかはちゃんと覚えなければと思うだけで、実行せずにおりました。

 

バレエを習っているリラ子さん
それで、半年間、やったんでしょうね?動詞の活用

 

胡桃
絵に描いたような3日坊主

 

膨大なフランス語の動詞、どこから手をつければ?

さあやるぞ!と意気込んでも、頭から一つずつこなさなきゃ、なんて、すぐにうんざりしました。

なぜって、その当時は、er 動詞にも活用の仲間があるとか、動詞の活用パターンのことなどをほとんど知りませんでしたからね。

もちろん、勉強して入れば、「あ、changermanger は似てるけど、essayer はなんか違う」と気がつきますよね。

 

でも、こんな手探りは大人には効率悪すぎってところではないでしょうか。

 

結局、動詞の活用を機械的に繰り返すことがつまらなくて、や〜めた!となりました。

挫折って、本当に簡単ですよね(・ω・ ;)(; ・ω・)

 

私だって、フランス人も使ってる動詞の活用本の存在を知るまでは・・・

動詞の活用なんて、あたい、ムリ。と思っていました(笑)

フランス語の動詞の活用を、半年聞き続けてみた

 

自主的な勉強は3日で敢え無く挫折、正しくは放棄?したけれど、やっぱり先生の言葉が頭に残り。

動詞の活用、できることをしようと思いました。

 

紙に書いての勉強の体制にならないけれど、活用の音声を聞き続けました。

 

私がこの頃気に入って使っていた学習本は、

で、付属のCDには各時勢の代表的な活用の音声が入っています。

 

それで私は、このCDを、約半年間聞き続けました。

毎朝の身支度やメイクの時間に、BGMではなく、ちゃんと聞き続けた結果、綴りは別として、動詞の音は、かなり身につきました。

綴りは、音が体に入っていたので、後からついて来ました。

 

当時は大過去や条件法なんて他人事でしたが、毎日聞いているうちに、今現在でも、「どうだったけ?」と思うと、このCDの音声が流れて来てくれます。

 

フランス語の動詞の活用だけに耳を絞った半年。

 

ネイティヴ教師の助言は本当にありがたかったと思います。

 

勉強したことは、すぐに現れるものでもなく、ワインのごとく熟成期間も必要なのだとしみじみ思います。

 

胡桃
条件法なんて、DELFB1受験を考えた3年後にちゃんと役立っていましたからね

 

また、この本のいいところは、薄いこと!

(´゜д゜`)?

 

見やすくて薄くてわかりやすいので、繰り返し使っているうちに頭によく入ります。

文法の本は薄く、問題集は分厚い、のが私は語学上達のポイントと思っています。

モチベダウンの時こそ、フランス語の動詞の集中トレーニングを試してみない?

こんな気持ちになることはないでしょうか?

 

フランス語の勉強、なんか最近、やる気が起きない。

そりゃあ、話せるようになりたいけど、何をやってもさっぱり勉強の手応えが感じられない。

フランス語の動詞の活用さえなければ、もっと楽しいのに。

 

などと思うあなた!

あやふや動詞が少なくなるほどに、フランス語学習は楽しくなります(つ゚o゚⊂)

 

ですので、文法などの他の勉強を気にしないで、一時、集中して動詞の活用に取り組んでみるのはすごくオススメですよ(*^-^)

 

もちろん、半年もやってられないし、実際にはあやふやストレスを解消するのに半年もかからないので、まずは2週間、そして3週間・・・と没頭してみるのです。

 

一度に覚えよう、一回で覚えようとせずに、今日ダメだったらまた明日、まだイマイチだったらまた明後日・・・というように。

 

単語の反復暗記のように、焦らず着々とこなして行くのも一案です。

 

まとめ。動詞の活用、やれるわよ。

バレエを習っているリラ子さん
もし今から半年、どこかにこもれるチャンスがあったら、動詞の活用に捧げる?

 

胡桃
モリモリ集中活用するわよ

 

理由は、今まで苦心したおかげで、動詞の活用にも似たものパターンがあることを知っているし、集中トレーニングの効果も経験済みだから。

 

やるかやらないか、だけです。まあ、これが一番の問題なんですけどね(^_^;

 

ネイティヴ教師が「半年やりたまえ」と言い切るほど、フランス語の動詞の活用は重要だということで、ある時期、自信がつくまで取り組むか、日々の勉強にうまく組み込めるといいですね。

 

文法などの他の勉強を気にしはい、動詞の活用日を設けるのもオススメです(*^-^)

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt!

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA