フランス語学習を200%生かす、読解のための最強のノート作り

http://nemurerumorifrancego.com/note-french-reading

眠れる森のフランス語 フランス語学習を200%生かす、読解のための最強のノート作り

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランス語学習の調子はいかがですか?

気分が乗らない日、やる気と体調がマッチしない日などいろいろありますよね。

決めたことを毎日こなすだけ、と、C’est  facile  à  dire,  言うのは簡単ですが、
「やること」のフォームがしっかりしていると、それだけで勉強の効率が格段にアップします(つ゚o゚⊂)

例えば、読解のための学習ノート。

独学は特に、時間をこなすことによる達成感を感じられます。
単語、表現、文法を調べてまとめて書いて、「お〜し、今日もよくやった」」と自分をホメたり(^_^)

ですが、せっかく勉強したあなたのノート、勉強したまま、になっていませんか?

ちょっとしたノートの使い方で、後々も頼りになる、あなただけの最強のフランス語読解学習ノートにすることができて、読解力アップにつなげることができます。

読解力をつけるには、多くの文章に触れていき、語彙を増やし・・・と言われていますが、勉強法の工夫にも目を向けてみませんか?

これからご紹介するノートの作り方は、英語を学んでいる友人が読解のためのアドバイスをしてくれたのがきっかけで、それ以来私も続けているやり方をご紹介したいと思います。

あなたの率直&素朴な「疑問」とひたすら向き合うことで、フランス語の読解力を培っていくことを重要視したノート使い、記事を読み終わった頃には読解にヤル気が湧いていることと思いますよ!??

それでは読解が得意になるノート作りを見ていきましょう!

フランス語学習の予習にも復習にも威力を発揮する読解ノートの作り方

読解パワーアップのためのノート

 


✅ ノートの大きさ
学習する文章のボリュームにより、B5かA4になりますね。A4になると確かに場所をとりますが、余裕があるのはノートもスーツケースも?「いいこと」なので、あなたの使いやすい大きさでいいと思います。


✅ ノートは必ず見開きにして左ページから使い始めます。
左ページの上部余白に、日付と時刻、かかった時間、学習のタイトルを書きます。

 

✅ 見開きページを6分割します。

読解のためのノートの作りのポイント

 

① 勉強するフランス語のフレーズをコピーして貼り付けます。

 

② 単語は、あなたが単語帳を別に作っていれば、ここでは文章で使われている意味を書いておくだけでいいでしょう。わからない読み方はできるだけ発音記号で書きます。

表現や構文、文法のこと、活用があやふやな動詞や、変化があやふやな形容詞も書き出しておきます。

 

③ フレーズの中に出てきた内容で、直接勉強に関係ないけれど、関連して知ったことなどを書いておきます。例えばモンサンミッシェルのオムレツの作り方を調べたのなら、そのことを書いておきます。

 

④ あなたのフランス語道の分かれ道 とはなんぞや?

読解のために、最も重要なところです。

フランス語の文章を日本語の意味で捉える時に、

✅ 自分が推測する内容はどんなことか?

✅ 意味がよくわからないのはどこか? 

✅ どの文法がわからないのか?

✅ 何がわかれば内容理解につながりそうか?

などの疑問を、できるだけ書き出します。

読解は、自分が思った(思い込んだ?)推測した内容と、内容が一致しないことととのせめぎ合いになりがちではないでしょうか・・・。
(・ω・ ;)(; ・ω・)

当たりかハズレか?ではギャンブルなフランス語(?_?)
日本語の訳を見れば、ああ、そうか!と、全てを理解したような気分になり膝を打つものの、その時だけの納得だと、その場限りの解決にしかならないことが多く、読み解く力とはちょっと違ってしまいますね ( ´д`;)

 

⑤ ④までやって、疑問が残ったままでも今は仕方ない箇所もあると思いますが、ほぼ内容を把握したら、肝心な部分の日本語訳を書きます。
読解といえどもフランス語の勉強の目的は翻訳でなければ、全てをきっちり書く必要はないでしょう。

 

⑥ ⑤まで、今日のところはよし!となったら、フレーズを手書きします。リエゾンするところはしっかりマークをします。

フランス語の読解はあなたの疑問から進むのがポイント

私のノートも、基本は上のフォームです。

 

フランス語の文章の上下に意味を日本語で書いたり、読み方を書いたりする勉強の仕方と違うことがわかりますねww

読解に自分の疑問を忘れると、頑張ったわりには上達しない・・・勿体ない結果にになりがちです。

日本語と対応させるとわかったように錯覚してしまいがちですが、私たちの疑問と対応させることが何より大切です。

 

❤️ どうしてなのさ(#゚Д゚)と思うことって、結構体力が要ります💦

❤️ 面倒くさいです(>Д<#)

疑問を持たずに正解を書いて、はい、おしまい。。の方がどんだけラクかしれません。

ですが、フランス語の文章の意味をわかろうとするよりも、自分の疑問を明確にしていくことを積み重ねることで、読み解く力もついてくると実感しています。


自分の気持ち、疑問を誰に憚ることなく率直に書いて、少しずつ進むのも大人の学習の楽しさでもあると思います(^_^)

 

もしあなたが、この記事を読んで、読解のパワーアップをしたいと思ったら、1か月くらい読解だけに集中してみるのもいいですよ。

 

*読解集中の時にくれぐれも注意すること*

・急なボリュームアップやレベルアップをしないことです。

・A4の見開きに収まる量/1日 にしておくことをおすすめします。

・長い文章は、2日や3日に分けて勉強します。
そうすれば、1日分の中に、動詞の活用を一つくらい確認する余裕が生まれそうですよね?

・読解をしながら、「あ、動詞があやふや〜」「あ、数字があやふや〜」「ああ、単語力つけないと〜」と他の勉強の心配をしないことです。目的は、読解です。

もちろん、弱点補強の時間を設けられたらよいですが、一度に多くのことを課すのは挫折への最短距離ですぞ(つ゚o゚⊂)

 

このノートは復習にもとても役立ちますので、例えばあやふやな動詞の活用などを書き出しておけば、いつでも取り掛かることができます。

やろう、やろうと覚えているつもりでも、時間の経過とともに記憶が薄らいでいきますが、
「勉強の過程」がわかるノートにしておくことで、瞬時に記憶を呼び出すことができます。

その時にわからなかった事項も、解決するまでを=上達の足跡を見届けることができます。

読解ノート、ぜひお試しくださいね。

フランス語の読解、かかってきなさい!になれるかも〜🎵

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

Noël au Japon ☆ 日本のクリスマス

日本のクリスマスから元旦までをフランス語で。 初級フランス語のオリジナル読解テキスト 発売中!
旅で役立つ会話とグッズ&フランス語学習本など

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA