フランス語の動詞の活用、本とネットで効果的な覚え方

http://nemurerumorifrancego.com/learn-conjugation-french-verbes-2/

眠れる森のフランス語 フランス語の動詞の活用、本とネットで効果的な覚え方

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランスのスーパーなどでは9月からの新学期に備えて、辞書などの書籍が並んでいます。

当サイトでもご紹介をしております動詞の活用本、Bescherelle も積まれています。

広告にもこのようにww

 

ネイティヴにとっても動詞の活用はとても大事、覚えるのは決して簡単なことではなさそう!と思えますね。

今日は久しぶりに、フランス語の動詞の活用の勉強、覚え方について、ご一緒に考えてみたいと思います。

フランスのオンラインにも動詞の活用一覧サイトは幾つかあり、学生のみならず、フランス語の文字で仕事をする大人にも欠かせないものです。

私も普段、動詞の活用のサイトはよく使いますが、最近、気がつけば、前よりよく使うようになっかも・・・。

 

なぜかというと

 

胡桃
身辺のバタバタで時間だけが過ぎていったという、あるまじき現実・・

 

当サイトで繰り返し、日々の計画、一週間の計画が大事、とお話ししていながら、

バレエを習っているリラ子さん
胡桃さんもついに日常に翻弄されてフランス語の勉強が潰れたのね

 

胡桃
ははは・・何かが中断するのってあっけないものだと思い知りました

 

バレエを習っているリラ子さん
胡桃さんは毎週日曜日が動詞の活用日だと言っていたけど、まさかしれもサボってるんじゃないでしょうね?

 

胡桃
サボるだけサボったわよ。フランス語を書いている時だって、動詞の活用サイトで調べながらで、あやふや動詞が増えた気がする

 

バレエを習っているリラ子さん
わー、最悪のスパイラル

 

フランス語の動詞の活用を覚えるなら、本とネット両方使えば?

身辺がバタバタ・・・っと慌ただしくなると、ネットで活用を調べるだけだって、何もしないよりずっとマシだと思います。

文明の利器って、なんて有難いんだろうと思います。

 

ですが

胡桃
オンラインに頼っているだけだと、その場しのぎにしかならないことをつくづく感じました。

 

バレエを習っているリラ子さん
早いのが魅力だけど、アテにしている ばかりでは活用パターンは身につかないわね

 

そこで私は、

・フランス語の動詞の活用は、フランスの活用本で勉強を続けて

・ネットではすぐに確認できる有難い存在として

本とネットの両方を利用することで動詞の活用が身についていく、と思います。

 

バレエを習っているリラ子さん
今回のようにつまらないことでサボらなければね

 

フランスの動詞の活用本、Bescherelle  の使い方

  
 *  フランス語を勉強するなら必携の動詞の活用本
   

 

参考記事:フランス語er型動詞、主な例外の活用表だよ の下の方の

フランス語独学に必携の、フランスの動詞活用本

で詳しく説明していますが、

Bescherelle の他にない利点は、

同じパターンで活用する動詞を知っていくことができるため、

闇雲な動詞の活用の苦行にならない、ということです。

 

【Bescherelle の使い方】

例えば adorer の活用を調べるとします。

 1.  巻末の索引から adorer を探します。

 2. 索引には 〈3 adorer  〉と書かれています。

 3.  そして、本の前の方に戻り、〈3〉という番号のページに行きます。

 4.  すると、〈3 aimer〉の活用一覧ページが出てきます。

つまり、adoreraimer は活用の仕方が同じ er 動詞だということがわかります。

er型規則動詞にも活用パターンがいくつかあります。詳しくは

参考記事:
フランス語er動詞の活用、同じだと思ったらアブナイかも

 

そこで、aimer の活用に adorer を当てはめていけばいいわけですが、

 

バレエを習っているリラ子さん
活用が同じでも動詞の綴りが変わると、やっぱり動詞ごとの活用を確かめないと落ち着かないわ

 

胡桃
その気持ち、よくわかります。

 

そこで、aimer の活用にならって adorer を活用させてみて、最終的にネットのサイトで確認すればバッチリというわけです。

* 活用の一覧表をネットで調べるには 
 

 

本だけでは心細いし

ネットに頼っていると力がつかないかも

 

ということで、両方を使うことで相乗効果があり、フランス語の動詞の活用がモリモリ覚えられる、というわけです(*^-^)

フランス語の動詞の活用の勉強の時間が取れない場合は

これまでも当サイトでオススメしているように、集中学習がいいです。

毎日動詞の活用を優先して取り入れる時間と余裕があればいですが、普段は単語と文法で精一杯、というような場合は活用日を決めて、その日は他の学習項目のことを気にしないで動詞の活用だけに集中します。

胡桃
動詞の活用を忘れちゃったりすると、フランス語の自信そのものがなくなっちゃうので、活用日、お互いに頑張りましょう!

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt!

 

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA