今度こそ挫折しない、フランス語を学び直す決意。

http://nemurerumorifrancego.com/learn-again-french

眠れる森のフランス語 今度こそ挫折しない、フランス語を学び直す決意。

胡桃
Bonjour! 胡桃です

 

学びの春到来ですね。

日本の書店には、NHKの語学番組テキストが並び始めた頃でしょうか。

その風景を見ているだけで、中断していたフランス語を再開したいな、

今度こそマスターできるんじゃないかしら?と未来の私に胸が弾むのも春の気分のひ
とつですね(笑)

 

私はこれまで、幾度となくフランス語学習の中断→やり直しを繰り返してきました。

 

勉強法を知らなかったり、挫折するしかない重い計画を立てたりしたからなのです
が、理由は何であれ、せっかく覚えたフランス語を忘れ、勉強が振り出しに戻ってし
まう残念さは言葉にできませんよね ・・・(*´Д`*) 

 

気を取り直してやり直す決意をするも、決意がアツいほどに詰め込もうとしたりで計
画の重圧に負けて逃げ出したくなる日は遠くないかも?

 

当サイトでは忙しい大人が挫折しない勉強法をご紹介しておりますが、あらためて〈勉強し直すフランス語〉の学習法をご一緒に考えて行きましょう!

今までの勉強を思い出し、今度こそは!と意気込み、やりたい、こなしたいことが頭
の中に溢れ、学習計画を立てようにも何から手をつけたらいいかパニックに〜。

私はなりましたね(; ^ω^)

 

学び直したい希望の春、いい機会なので、あなたはなぜフランス語を学びたいのか?

をもう一度落ち着いて考えてみませんか? 

目的や目標で勉強の仕方も変わってきますし、勉強の仕方というよりは勉強の時間配分の優先順位が変わってくることと思います。

 

もちろん、

 

  • フランスが好きだから! は素敵な目的ですし
  • フランス語がちょっと話せたらいいな! 

だったら、検定を目指すのとは違う勉強を楽しみたいですよね。

 

 

フランス語への思いを紙に書き出そう

フランスが大好きだから!パリに恋してるから!でもいいですが、より具体的にフランス語とあなたとの関わりを言葉にしてみましょう。

 

このような作業は自分を知る上で、何かを達成する上でとても大切なことですので、面倒くさがらずにゆったりと向き合うといいですね。

 

用意するもの:なるべく大きい紙とボールペンより太いカラーペン

 

フランス語を学んでどうしたいのか?をできるだけ具体的に、箇条書きに書いて行きます。頭の中を整理しながら書くのではなく、思うまま書き出します。

 

そうしていると、おそらく自然に手が、あなたの気持ちを書き始めることと思います。書いていることで、思考の方が追いかけて来るわけです。

 

大きい紙を使うのはそのためで、例えば小型の手帳の上で考えれば、夢も小さいままになりがちです  (´・ω・`)

 

私はフランスの生徒が使うA4の画用紙を使いますが、書き出すうちに2枚連結することがよくあります。

 

ペンは、太字の万年筆で綺麗な色のインクを使って書いています。夢が膨らんで行きそうでしょう?

 

さて、書き出してみると?

 

だから私はフランス語を学ぶのだ❣️❣️

 

というアツい思いが炙り出されてきたことと思いますww

 

この思いを元に、期限付きで焦らず急がねばならない、とか、気楽にマイペースで、とか、会話は最優先!とか、優先して身につけたいことを明らかにして、学習計画を立てて行きます。

 

フランス語の学習項目を細分化する

今までフランス語を学んできたあなたも私も、フランス語の勉強としてやらねばならぬ多くのこと!をよく知っています。

 

そして、わかっているからこそ、不安が頭をもたげ、重圧にノックアウトされてしまうことも、経験済みです(つ゚o゚⊂)

特に苦手な項目も、あるかもしれません (´゚д゚`)

 

そこで、この重圧を攻略するために、敵の正体を分解してみます。

 

フランス語学習項目を細分化するのですが、大きく分けても

 

単語、発音、数字、動詞、文法、聞き取り、読解、文章作成の8つ
に分かれますね。
(分け方は人により違うと思いますので、会話などの項目も入ると思います)

 

これだけで、また💦挫折しそう(;゚∀゚)な気配濃厚ですが、ここで重要なのは、


フランス語の山は一つだけれど、その山は8つの小山から成り立っている

 

 

8つの学習項目それぞれに戦略を立てる

フランス語のすべての学習項目を同時進行することを考えず、優先順位を決めて集中することが挫折しないコツです。

 

前の記事でご紹介した学習項目のリストを添付しますのでよろしかったらダウンロードしてお使いください。

 

今までの学習を振り返り、それぞれの項目で〈克服したい問題〉と〈目指す状態〉をできるだけ具体的に記入して行きます。

 

次に、学習する優先順位を決めます。

 

そして、何を使ってどのように勉強するかを考えます。

 

全てを同時進行していないと不安?

 

でも、何もかもこなす毎日は学生でない限りは現実的ではないし、一つのことに集中して取り組んだ方が勉強の効率もいいです。

 

アルファベの基礎から見直したいと思えば、

  • アルファベに1週間くらいかける
  • 数字が不安でたまらなければ、気が済むまで数字を続ける

独学は誰に憚ることもないので、
好きなように好きなだけ勉強できることを忘れては勿体ないです (*^-^)

 

試験などの時間の制約がある場合は、日数を区切ります。

 

読解の集中トレーニングについては

フランス語学習を200%生かす、読解のための最強のノート作り 
で詳しく書いています。

単語と動詞の活用をどうするか?

毎日の単語はストレスなく反復しよう

単語は毎日増えていきますので、1日分の量として多すぎない数を手作り単語帳にまとめ、反復カレンダーでの復習をオススメします。

語学は語彙力から、と言われますが、勉強しているうちに、または、自分の好きなことから勝手に覚えてくわ、くらいに構えて、ストレスにせずに楽しく反復するといい
ですね。

 

詳しくは⇩こちらの記事をご参照ください。

動詞の活用、今度こそ仲良く付き合うことにしよう

フランス語学習に挫折するか続けられるかは動詞の活用の攻略にかかっていると言えなくもありませんね。

 

闇雲に覚えようとするとストレスがマックスになりがちですので、動詞にはちゃんと覚えやすい、同じような変化をするグループがあることを知って気楽に付き合いまし
ょう。

 

毎日現れる動詞の活用をどうするか?ですが、短期的には、1週間のうち1日は他の勉強をせずに、その週に溜まったあやふや動詞一覧を元に活用の日にするのもオスス
メです。

 

長期的には、今週は活用の週!と決めて、他の勉強の心配をしないで活用ばかりやります

 

因みに私は日曜日は1週間の計画と動詞の活用日と決めています。

 

溜まっていた不安=あやふやな活用は放っておくとストレスになりますが、不安やストレスを解消すると、自信に変わりますww

 

時間の配分については:フランス語学習をモリモリ進める一週間の計画表 

 

一週間の時間をよく見渡すと、時間のありかが見えてきていたずらに不安にならずにすみます。

 

 

そうは言っても、時間は生み出すものであると同時に、今現在の時間の中でやめることを見極めることの方が大事だったりします。

 

今までのようにスマホを何時間も使っていては、これから成し遂げたいことに時間を割くのは現実的に厳しいですね。

 

動詞の活用の記事⇩もご参考にしていただけたらと思います。

 あなたのフランス語学習がうまくいっていた時のことを思い出そう

勉強が苦手だった私が研究した勉強法をお話ししてまいりましたが、単語帳なり文法の覚え方なり、あなたが続けられてきたことは、やはり、あなたに合っている方法だと思います。

 

私の方法はご参考までに、あなたに身についている方法は大事にしつつ、より良い方法にカスタマイズしていただけたらと思います。

 

勉強が得意な人は勝手に勉強しますが、つまづきどころは、誰にとっても分かりにく
いのだな、とつくづく思います。なので私たちも不安に陥ることなく楽しくフランス
語を続けて行きたいものですね!

 

お読みいただき、ありがとうございました。フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA