フランス語独学の時間を確保、2分間メール対策

 

フランス語独学の時間を確保、2分間メール対策

眠れる森のフランス語 フランス語独学の時間を確保、2分間メール対策

 
 
胡桃
Bonjour! 胡桃です
 
 

40代ってなんて若いんだろう

 

40代を過ごしてみて私が感じることはこの一言につきます。

パワーと経験に溢れた人生の盛りではないかと思います。

 

日本では大人社会なんてあるんだかないんだか、とにかく「若いことに価値がある」。

フランスでは ただ年齢が若い だけのことに、価値はありません。

どこの国にも若い女が好きな男はいますけど、日本はなんだかなあ。。

 

こんな風潮に振り回されることなく自分の人生を歩んで自分に力をつけ、
頼れる自分に鍛えた者勝ちではないでしょうか。

 

私たちが何かを始めるのに、遅すぎることは何もありませんね?

 

幾つになっても気持ちは若い、その気になればどんなことでもそこそこ上達します。

 

でもね、スタートが遅すぎることはなくても、

人生には「締切り」が必ずあると思うのです。

 

画家の堀文子さんも著書で、50代はまだまだ新しいことの専門家になれる体力も判断力
もある、と記されていて、人生の大先輩がおっしゃるのだから、きっとそうなのだろう、
と私も勇ましく後に続きたいと思っています。

 

もし読んでみたい方は、

 

私のプロフィールでも触れましたが、人生は何で出来ているでしょうか? 

 

答えは、時間 です。 

人生は時間以外の何物でもありません

 

だから、何かを習得したい、達成したいと思ったら、達成するための時間を確保する必要がありますね。

 

家族がいるからこそ、優先すること、捨てることを見直すと、「いっぱいいっぱいだ〜」
と思っていた日常に、以外や「私の時間=私の人生」が出番を待っています!

 

そこで、時間の確保と学習の戦略を立ててみましょう。ワクワクしませんか?

 

私たちの人生の時間には、限りがあります。

 

だから、その時間を有効に使った分だけ、お釣りがきます。有意義な人生となるわけです。

 

それでは、ないと思っていた時間を探しに行きましょう!

 

まずは私たちの時間を奪っていく?
   便利で愛しいメール対策をしませんとね(*ゝω・*)

勉強の習慣が1週間坊主くらいだった以前の私は、つい、facebookにコメントがキタ〜、
という通知を見ては、どれどれ、と律儀に訪問して、またそのコメントに返信したりして、
早朝だった時刻はいつしか昼近くになっていたりする情けない時間の過ごし方の見本みたい
でした。

 

友達からメールだ、久しぶりだな、嬉しいな、とスマホを開けると、悩み相談だった暁には
律儀に数時間かけて真剣に返信の文章を考えます。・・・

これ、最悪です (゚Д゚;)!

 

忙しい大人が何かを習得したいと思ったら、まず他人とメールと、距離をおくことが重要です。

 

あなたが1日にメールにどのくらいの時間をかけているか、測ってみるのもおすすめです。


フランス語の勉強に回せる時間があるかもしれませんよ。

フランス語を勉強するあなたのメール返信フォーム

後でもいい、または、きちんと返信するほどでもない内容のメールをどうするか?

私のように?律儀なあなたは多分、返信しないで放っておくのも気がかりでしょうから、

おつきあいメールに対応するフォームを決めておけば?

そして、重要でないメール返信は、その場で2分で返してしまいましょう

 

後回しにすると、返信にかかる時間は倍以上になります。

フォームを決めておけば勉強中でもすぐその場で返してしまってから勉強に戻った方が、
時間を無駄にせずにすみます。

メールを読んでから返信を考えてると、1日の時間をかなり失います。

そこで!

2分で済む返信フォームを決めて、その場で送信を済ます

では早速 実践してみましょう!

 

1、まずメールをくれたことにお礼を言う。

2、何かを聞かれている場合は、結論を先に手短に言う。

3、そして、「今バタバタしててごめんなさいね、

 またゆっくりメールするね、お元気でね」と言っておく。 

4、1〜3をできるだけ短い言葉で書く。

 季節の挨拶はしないと決める。←結構重要。

5、ツッコミが入るようなことを書かない。

 なまじ風邪を引いた〜とか、子どもが学校でね・・なんて書くと、

 またお見舞いメールが届きますから気をつけましょう。←かなり重要

 .:゚+(● ̄m ̄●) ♪

 

なんだ、こんなことけ? と侮るなかれ。

 

元々これくらいの返信で済むはずのメールに、あなたは何十分かかっていますか? 

 

えっ?まさかの1時間?

 

挙句の果てに、チャットに発展しちゃったりすることもあるでしょう(笑)

 

緊急のメール以外はできるだけ付き合わないと決めてしまうのが得策です。

 

なぜ得というかというと、あなたの大事な人生の時間を失わずに、
あなたがやりたいことに集中できて、人生から多くを収穫できるからです。

 

それにね、


フランス語の勉強を続けるうちには、フランス語でメールをやり取りする日だって、来る
かもしれないのです(゜o゜)

 

あなたの素敵な未来のために、他人とのお付き合いのために時間を失わないように気をつ
けましょうね。

 

書きながら私も自分を戒めております(; ^ω^)

 

SNSも、勉強中は見ない、と決めます。1日にやる勉強が終わったら時間を決めてチェック
しましょう^^

 

こうしてあなたが勉強に打ち込む時間を確保できたら、学生の時のような勉強をせずに、
忙しい大人ならではの学習の工夫に入ります。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

   次の記事→フランス語独学で挫折しない戦略はひとつ

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA