フランス語の勉強が習慣になるまでの21日

胡桃
Bonjour! 胡桃です

一念発起してフランス語を学び始めたあなた、
忙しい大人が挫折しないで勉強が続くかどうか、
どうしたら勉強の習慣が身につくか、
色々と工夫をされているかもしれません。

私も勉強法共々、フランス語を勉強しているのが「普通」の
状態になりたいと思い、試行錯誤をしてきました。

今でもモチベーションの上下や季節的な体調の揺らぎなどが
感じられる度に、フランス語学習の習慣について
改めて考えることがよくあります。

そこで今日は、忙しい大人がフランス語の勉強モードを維持するツボを
ご紹介したいと思います。

ご参考になることがありましたら幸いです。

*グリーンのマーカーは、発音するときのリエゾンです

 

ひと頃、活字中毒という言葉が流行りましたが(今でもあるのかな?)
フランス語の勉強についていうと

フランス語中毒

でしょうか。。。

習慣とはそもそも、

何も意識しなくても、考えなくても出来ている状態になっていることですね。

 

フランス語を独学で勉強していている私たちが目指したい習慣といえば、

胡桃
フランス語に触れていないと気持ちが悪い状態になること

と思うと、ちょっと気がラクになるのではないでしょうかww

フランス語の勉強が3週間続けば、もう大丈夫!

人は、3週間続けられたことは、その後も継続できると言われています。

たかが3週間、されど3週間って感じがしますよね。

逆に、3週間続かなかったら、無理な計画を立てていないか?
など、その進め方に問題があることも考えられます。

3週間以上続いたことは、もし!1ヶ月後に残念ながら
投げ出したとしても、
元に戻って再開することが可能になります。

フランス語初心者が勉強を続けるための10のコツ

それでは、忙しい大人がフランス語と戯れる時間を継続するための
勉強のヒントをご紹介したいと思います。

ここでは、移動中などの勉強ではなく、机に向かう勉強についてです。

1、すぐにフランス語に取りかかれる状態にしておく

・家族がいて自分専用の机がない場合は、
 ダイニングテーブルなどが勉強机になると思いますので、
 さあ、始めよう!と思ったら
 すぐにフランス語の勉強に取りかかれるように
 箱を用意してひとまとめにしておきます。

・フランス語勉強BOXの作り方は後でご紹介しています。

同時に、気が散るものを目につく所に置かないことも大事です。

2、勉強の時間は、最初は5分、10分からでもいい

・勉強はやっているうちにエンジンがかかってくることを知っておこう

3、勉強のエンジンのかけ方を見つける

・エンジンがなかなかかからないタイプだったら、
 手を動かす=書く ことから、や、読むこと(読解ではない)から
 始めていきます。

 いきなり暗記を始められる人もいれば、
 朝一で単語テストを課す人もいますが、
 スタートでつまづくと続かなくなっちゃうので、
 アイドリング時間が長くても💦 勉強しているのだ、と自信を持つこと

4、いつでもすぐにフランス語の音声を聞ける状態にしておく

・充電した端末やヘッドセットをスタンバイしておく

5、勉強しながら「やること」をリストアップしていく

・このリストを元に、勉強の計画を立てると良い

6、5のリストを元に1週間→毎日のフランス語学習の計画を立てて
  できたら壁に貼っておく

・手帳などのスケジュール管理とは別の、
 フランス語専用の計画表がオススメ

参考記事 フランス語学習をモリモリ進める一週間の計画表

7、勉強のハードルを上げない

・頑張りすぎは息切れの元ですぞ!

8、使いやすい文具にこだわる

・ノートやペン選びでフランス語学習が思いの外、捗ります。

9、家の中でなるべくフランス語を使って生活する

・例えば、復習は réviser, 書き直しは récrire という風に。

・代名動詞は特に家の中でこそ、一人でブツブツつぶやいたり
 壁にフレーズを貼って、フランス語をブツブツ言いながら暮らそう

10、1〜9までを趣味にして、今すぐやる

フランス語勉強BOXの作り方

箱は、果物などが入っていた厚手の丈夫な箱、
大きさはA4サイズを横にして収まるくらい を用意する。


きれいなカレンダーや雑誌の切り抜きなどでコラージュして
あなた好みの箱に生まれ変わらせる。


箱の左右の面に穴を開け、買い物袋についている、
編んである太いヒモを取り付け、両手で箱を持てるようにする。

1日づつ、フランス語の日を積み重ねよう

フランス語の勉強を挫折しないで習慣になるようにするには
あまりに長期に及ぶ頑張りを考えないことも大事です。

まずは、1日。

そして、明日。

2日できたら、3日、

3日できたら、1週間

1週間できたら、10日

・・・・・

これくらいのスタンスなら、3週間はそう遠くはないですね。

そして、3週間できたら、1ヶ月、2ヶ月・・・

と続けることができます (ノ゜0゜)

 

それでも、家族のある大人はちょっとしたことで2〜3日空くと
振り出しに戻ってしまうことがありますが( ̄^ ̄ 😉

3習慣の実績?があれば、また取り戻すことは難しくありません。

 

ここで、ボードレールの『内面の日記』からの引用をご紹介したいと思います(^_^)

Une  suite  de  petites  volontés  fait  un  gros  résultat.

アン スイットゥ ドゥ プチットゥ フェン グロ レズュルタ

「一連の小さな意欲が大きな成果を生む」

お互いに勉強だけでなく、良い日を積み重ねて行きたいですね❣️

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA