日常に流されずに毎日10分フランス語を勉強する方法

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。わずか10分くらいの勉強がなぜ続かないのか?続かなくなってしまう原因と、せっかく始めたフランス語を育て行くためのコツをお話したいと思います

超絶忙しい毎日、目の前のやらねばならぬことと向き合うだけでも本当に大変なこと、大人の語学独学は時間の問題だけではなく、精神的な余裕によることも多いのではないでしょうか。

しかしながら、せっかく始めた大人の語学、ちょっと視点を変えると割と「短時間なら何とかやれる」ものです。現実的な「毎日フランス語学習」を実践するポイントを見ていきましょう。

 

 

私も子育て中は家でのフランス語学習はやれない、やらないと決めていた時期があります。その代わりにフランスの風に触れるために細々とスクールに行っていました。

また、足繁くパリに行っていたので旅する毎に覚えることは多かったものの、なぜ、たかだか「毎日10分」をやろうとしなかったか?と悔やまれます。

もちろん、忙しい大人の日々では毎日ではなくても「止めない」ことが力になります。ですが、止めないことは決して後退ではないながら、階段を半歩ずつ上るような「進歩」がなかなか感じられないのも事実ではないでしょうか?

フランス語を初めていつの間にか◯年・・・

年数が経っているけど進度が今ひとつついてこない・・・

この状況が長いと時間がもったいないですし、日々の「小さな日課」がもたらす学習効果は侮れません。

止めないことにプラス、1日10分が時間の価値を大きくします。

超多忙の日常に流されてしまうのはなぜ?

女性なら子育てや家族の問題の渦中にいれば、フランス語どころじゃない現実があり、男女の別なく仕事だけで本当にいっぱいいっぱい、疲れて帰った体ではフランス語のことなど考える余裕もないでしょう。

それで、なぜ語学が続かないのか?というと、

バレエを習っているリラ子さん
話せるようになりたいけどフランスで暮らすわけじゃないしさ

切羽詰まった状況でないと、ふんわりした夢の炎は都合に合わせてたち消えてしまうのかも知れません。

 

フランスに暮らしていればモチベーションが続くか?

バレエを習っているリラ子さん
フランス語で暮らしてる胡桃さんはモチベ落ちることなんてないでしょう?

胡桃
モチベが落ちるなんて言う余裕はないし、フランス語漬けの暮らしはすごく面白いよ。でも!対策を講じないことには超多忙の前には何も出来なくなるんだって分かった

(* ゚ω゚ *)

今は勉強どころじゃないっていう状況には、気がつけば簡単に陥るものだとわかり、昔と同じ失敗を繰り返すということは、私は何もわかっちゃいない、と深くうなだれました。

1日10分のフランス語学習の続け方

バレエを習っているリラ子さん
たった10分といっても、やりたくないときはやりたくないのがホンネよ

胡桃
時間をかけて習慣にしても、崩れるのって本当に呆気ない

それでは、毎日続けるための対策法を具体的に見ていきましょう。

時間の割り振りかたの視点を変えてみる

毎日の計画の立て方は、一般的には

  • 何時に何をする
  • 何時から何時まで何をする

と考えると思います。私も実際にこのようにしています。

ですが、身辺があまりに忙しすぎ、人生波瀾万丈すぎ〜笑 の場合には、計画なんて吹けば飛ぶようなものとも言えるのではないでしょうか?

そこで、バタバタ波瀾万丈の場合には、フランス語の学習項目に

  • 何分かかるか?
  • 何分でやれるか?
  • 何分ならできるか?

 

という視点から見直してみます。

例えば、

  • 単語5個なら◯分でいける
  • アプリなら◯分間ならやれる
  • 読解なら◯分は必要、今は出来そうもない

というように現実的な所要時間を割り当てます。

移動中のリスニングとは違って、たとえ10分でもそれだけに集中する10分です。

次に、この10分を、1日のどの時間にやるか?ですが、

フランス語のための時間が〈動詞の活用5個、10分で〉とわかっていると、時間に隙間が出来たときに、今なら動詞の活用がやれる!とわかるわけです。                                        

学習計画を実行するときに捨てる2つのこと

日常の忙しさに紛れてしまうことなくフランス語を半歩ずつ上って行くために、取り入れなければならないことばかりではなく、「捨てること」もあります。

毎日コツコツのために捨てる2つのこと

  • 自分の感情を捨てる
  • モチベーションを捨てる

自分の感情とは

  • なんか落ち着かないな〜
  • なんかやる気でないな〜
  • 今日はイマイチ気分が乗らない
  • 先にちょっとお茶してから
  • FBチェックしてから。。。

 

このような「キモチ」を優先してしまうと、勉強にはいつまでたっても手が着きません。たとえ机の前に座ってテキストを広げていても同じです。

どうやって感情を捨てるか

感情を持たずに勉強に取り掛かる!そういうものだと決めてしまうのです。

10分、30分、1時間、と取れる時間は人それぞれですが、つべこべ言わずに決めた時間をこなす、と決めて、さっさと始めるようにします。

バレエを習っているリラ子さん
私、ムリ。誘惑が多くてムリ。勉強しようと思うと他のことをしたくなるの

胡桃
それは勉強を1秒でも先に伸ばしたい、できれば避けたいサインですね笑 気持ちはよ〜くわかるわ

なので、最初から時間を多く設定せずに、10分くらいからでも感情を持たずに「やってしまえぇぇぇ」、そしてそれを習慣にしてしまいましょう。

モチベーションとはパリへの恋心のようなもの?

ヨーロッパの言語を学ぼうという気持ちは現地への思いと直結していることと思います。フランス語への意欲もパリやフランスという国、そこにいる人がテキストの向こうに見えるような気さえしてきますよね(*^-^)!

一方で、モチベーションとは「気分」に過ぎず、理由がなくても勝手に上がったり下がったりするものです。このようなモチベの正体をわかっていれば、振り回されないようにしようと思えますし、振り回されても、まぁ、気にすることはないかと思えてきますよね。

どうやってモチベーションを捨てるか

そこで、モチベーションの存在を忘れるんです。モチベがあってもなくても、「ただやればいい」と割り切るのです。

モチベダウン(´゚д゚`)のときでも勉強できた感触を積み重ねると、けっこう自信がつきますよ。

▽参考記事

10分フランス語を走り抜けるために

  • すぐに勉強に取りかかれるように準備をしておく
  • 体をほぐして深呼吸するなど、自分なりの儀式を行う
  • タイマーをかける。残り時間を意識することで集中できる

▽参考記事:短時間の勉強でもすぐに取りかかれる準備の仕方もこちらで詳しく書いています。

最も有効な10分は、夜と朝

1日があっという間に終わってしまって、気がついたら寝る時間。。。

という場合は、夜ベッドに入る前の10分は宝石の時間です。ベッドの上でももちろんOK, 「覚えたら、寝る」は「勉強したら好きなことして寝よう」よりはるかに効果があることが知られています。

睡眠中の記憶の整理作用によるものと言われていますが、寝る前に目にした画像などが、一晩中頭の中で上映されたまま、という経験はないでしょうか?

 

ヘロヘロに疲れた夜にインプット

寝る直前に目にしたもの、頭を動かしたことは、一晩引きずるように出来ているようです。ですので、眠る直前はリラックスを心がければ穏やかな睡眠が得られるでしょうし、

バレエを習っているリラ子さん
コワイ映画などを見てしまえば、ホラーな一夜が約束されているようなものね

胡桃
だから、フランス語を目に、耳に焼き付けてパタッと眠ると、眠れる森のフランス語な一夜を過ごせるわけなんです

 

朝活の極意。覚えたことを元気に復習

夜の10分で頭に入れたフランス語を、朝、復習します。昨夜の記憶はかなり残っていることに驚くはず!もう忘れてる?と思っても、昨夜の状況を辿ると意外とすんなり思い出すことが出来るはずです。

通勤で時間があるならこの間に10分復習してしまいます。

夜10分、朝10分だと、1日では20分。毎日続けるハードルはかなり低く感じませんか?

毎日10分で人生経験をキープできるなら

以前やっていたこと、得意だったことなどが、いつの間にか過去の栄光に?「前、フランス語を習ってたけど、もうすっかり忘れちゃった」。。

フランス語を他のことに置き換えると、誰しも色々あることと思います。昔取った杵柄を維持するためにはキープする工夫が必要になってきます。

なので、あれやこれやと気が多いと、限りある時間内ではどれにも集中することが出来なくなりがちですね。

失いたくない特選技能をキープして、取り戻したい技能を呼び戻すにも、毎日短時間でも繰り返すことで、「すっかり忘れた」勿体無い状態は避けられます。

 

バレエを習っているリラ子さん
ってことは、年を取るほど忙しくなるってことじゃない?

胡桃
そうよ、私なんて超多忙、日本語の維持のために書いたり発声練習したりもしてるのよ。こんな言葉を胸に刻んでいるから・・・

 

バレエダンサー ウラジミール・マラーホフ

日常に流されて努力を怠れば、その分「あるべき力」までも失ってしまう。諦めないことにかけては天才的。僕は一生、自分がプリンスだと思っていますから、そう思って踊っています。

新書館 ダンスマガジン誌インタビューより

それではまた!
Merci  et  à  bientôt!

 

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

YouTube 眠れる森のフランス語チャンネル

フランス語初心者のための文法と勉強法を動画で配信!
モチベーションがスーパーな時もダウン(|||_ _)の時も、元気が出るよ!

モリモリ配信していきますので、チャンネル登録もぜひお願いします(*^-^)
日常に流されずに毎日10分フランス語を勉強する方法
この記事をお届けした
眠れる森のフランス語の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA