初級フランス語で簡単読解!日本のクリスマスをフランス語で読んでみよう

クリスマス読解テキスト

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。初級の簡単なフランス語で、日本のクリスマスの様子をフランス人に納得してもらえるテキストを作りました。

 

フランス語を勉強していると、学習本に出てくる表現には慣れてくるものの、もう少し実用的な文章だったら読解のモチベも上がるのに、と思うことはないでしょうか?

 

バレエを習っているリラ子さん
でも、初級だと、読める内容や長さに限界を感じるわ。だからちょっと長い文章の読解はいつまでたっても苦手意識のままよ

 

そこで、フランス語の初級で、辞書を引きながら読み進めることができる、読解のためのやさしいテキストを書きました

 

信仰とは特に関係のない人が殆どの日本のクリスマス。

きらびやかな街のイルミネーション、プレゼント、パーティの楽しみが弾み、特にカップルにとっては勝負がかかった?イベントでもあります。

フランスで日本のクリスマスを聞かれる機会も多く、日本の様子について話すとかなり驚かれ

「え?本当??」

驚きを隠せない声の連続です。

 

例を挙げますと

「え?日本にクリスマスがあるの?」
「カトリック教徒が多いの?」
「じゃあ、l’agneau (Noël定番料理、羊肉のロースト) も食べるの?」

(* ゚ω゚ *)

 

という感じで、じゃぽんの年末年始を外国の人に説明するのはなかなか大変です😄

 

日本で最重要なのは「お正月ですってばっ!」と宣言、これで着地かと思いきや、

「え? 重要なのは大晦日か、3月の花祭り(=お釈迦さまのanniversaire) じゃないの?」

😲

もうね、倒れそうなくらい(^^)

 

フランス語の文法が正しければ日本をわかってもらえるか?

それに、フランス語でどんなに言葉を尽くしても文法が正しくても、フランスに習慣がないことは先方も想像の世界でしかないわけで、当然ながら個々の見当?がつく範囲での思い違いが生じるわけです。

日本からフランスのことをあれやこれやと思い巡らし日本の視点で解釈するのと同じですね☺

 

そこでフランス人に日本のクリスマスを説明するために、これなら分かってもらえるだろう、と、フランスのバ〇ラと結びつけることも思いつき✨

1億2千万人もの日本の年末年始を一括りにするのはなんですが、


バレエを習っているリラ子さん
これでネイティブに納得してもらえなければ胡桃さんは日本人としてもフランス語でもアウト!なわけね


胡桃
そおよ。それで、知って欲しいことプラス、フランス語で収拾がつく内容でまとめてました

日本のクリスマスを説明する読解テキストの中身

テキストのレベルは?

初級、中級と、はっきり分けるのは難しいです。

でも、辞書を引けば解決できないことは、ほぼない内容です。

日本の習慣についての身近なテーマですので、初級の方こそフランス語との表現の違いや結びつきに注目していただけたらと思います。

フランス語の時制は

バレエを習っているリラ子さん
時制はややこしくない?


胡桃
心配ご無用!今の日本のクリスマスの様子を説明していますので、時制は直説法現在のみ!です

 

どんなことが書いてあるの?

内容の一部です。

・Noëlに冠詞は必要?

 ・日本のクリスマスがどんなに賑やかか、聞いてね。

・東京にバカラのシャンデリアが来るんだよ。

・信仰はないけど、プレゼントやパーティで盛り上がる!

・出費がかさむって、フランス語でどのように?

・日本人にとって最重要な祝日は
 
・・・

初心者が読める長文

私は初心を忘れたくないし、初心者っていう言葉を使うのは好きじゃないんですけど、

全20フレーズあります。

全20フレーズをワンフレーズずつ、日本語と文法などの解説付きです

 

スクールでも、20フレーズのまとまった文章を読解する機会はあまりないのではないでしょうか。

バレエを習っているリラ子さん
出版されている本の文章を与えられることはあっても、興味がないとモチベももれなく下がるわ

(´゚д゚`)

 

今回のテキストは、初めて長文に取り組む人でも読解の体力も自然につきます。

ちょっと難しい・・・と感じるところは、日本語とフランス語の表現が違うところだと思います。

日本語をフランス語に直しても、文法が間違っていなくても、和風フランス語はなかなか通じにくいものです。

せっかくフランス語を勉強するなら、日本語とフランス語の表現の違いを知って、通じるフランス語の表現を覚えていきたいものですよね

そこを発見するのが、今回のテキストのいちばんの目的です。

全20フレーズをワンフレーズずつ、日本語と文法などの解説付きです。

 

▽関連記事

初級の易しいフランス語で簡単読解、ノルマンディの浜辺  動画あり

 

フランス語の読解素材に最適なオリジナルテキスト

私は日本で花の仕事をしていた関係で、フランスでもノエルのデコレーションに関わる人と話す機会もあり、周囲のネイティヴの「じゃぽんのなんで?」に応えるべく、和の心を込めて書きました。

どっかからのパクリではありません。

文法と表現についてはフランス語の専門家の心のこもった添削済み、フランス語として正しい文章です。

フランス語のフレーズは、一つのことを表すにも、何通り、何十通りもの表現があります。

私が書いた文章は、その中のひとつにすぎません。

フランス語を母国語として生まれ育ったのでなければ、「何が間違いか?」は、真に信頼をおける師の指導を仰ぐより他にありません。

ネイティヴといえども、フランス語のレベルは本当に!それぞれです。自分の考えと違うということで否定する人もあれば、自分が知る限りのフランス語以外は認めないフランス語教師も当然おられます。

バレエを習っているリラ子さん
読んできた本も人生経験も、暮らしの価値観もそれぞれなのにね

 

私の過去のテキストや動画などを気に入って下さっていたら、今回も生きた初級フランス語の読解テキストとして、きっと役立つことと思います。

Noël au Japon ☆ 日本のクリスマス を読むには

 

メールでテキストを受け取れる《noteとして発売しました。

 

Noël au Japon ☆ 日本のクリスマス

日本のクリスマスから元旦までをフランス語で。 初級フランス語のオリジナル読解テキスト 発売中!

それではまた!


Merci  et  à  bientôt !

 

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA