ベッドで食事したりネットを楽しむフランス人の幸せな習慣

ベッドで食事

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。フランス人はベッドで食事をしたり、今時ではネットを見るのが大好き!フランスの習慣といえば、ベッドでクロワッサン、のイメージがありますね。今日はそんな習慣についてお話します。

 

毎日はしませんが、フランス人にとって週末は特別なもので、休日ということプラス、昔はご馳走を食べるのは週末、という習慣がありました。

今でも日曜日には多くの街でマルシェが立ち、それは買い物のためだけではなく、週末に美味しいものを家で食べるためでもあります。

フランス人は毎朝クロワッサンやパン・オ・ショコラを食べている?というのはフランス幻想のひとつ、週末の朝食であることが多いようです。

 

フランス語で

faire  la  grasse  matinée

「朝寝坊してのんびり朝を過ごす」という言葉があって、週末の朝に朝寝坊してベッドで焼きたてのクロワッサンを食べて、そのままベッドでまったり過ごしたいんだそうな。まったり過ごすために焼きたてのクロワッサンを買いに行くのは男性の役目だけど。

フランス人にとって、ベッドとは生活の場?

バレエを習っているリラ子さん
私だってベッドに一日中いたい日があるけど、ベッドで食事をしたいとは思わないな。フランス人は、なぜ?

子どもの頃からベッドで本を読んだり勉強したり遊んだりするのが当たり前で、大人になってもその延長で朝のベッドタイム、ベッドで仕事タイム、となるのです。

バレエを習っているリラ子さん
子どものベッドのサイズは大きいの?

胡桃
フランスといってもパリのような都市部と土地の広い地方では状況が変わるけど、私が住んでいる方面では小学生がWベッド、は当たり前よ

日の出が遅くて薄らさむ〜いフランスの冬、ベッドから出たくない期間は確かに日の出る日本より長いですね。それで、それならベッドでぬくぬくモリモリやることやってしまおう!といったところでしょうか。

バレエを習っているリラ子さん
日本人だとベッドがあってもソファでゴロゴロするわね。ベッドに行って欲しいわね

フランスの子どもたちも、「今日は誕生日だからベッドで朝食」なんてことをするんだそうです(つ゚o゚⊂)!!

住まいとは本当に「くつろぐ」場所、ベッドでの暮らしはフランス人の日常そのものなんだと分かりました

ベッドでパソコンを加速させる小さなテーブル

今どきなら洋の東西を問わず、ネットなしの暮らしは考えられませんね。

バレエを習っているリラ子さん
フランス人だったら・・ネットもベッドで?

胡桃
そうよ。そのために面白いグッズがあるのよ。画像を見て。

 

ベッドで食事
ベッドでネット

 

これはフランスの plateau  du  lit :ベット用のトレー。

白い方は昔ながらの、ベッドで食事を取るためのトレー付きのテーブル。フランスのアマゾンでもベストセラー商品で、お値段も12.50ユーロ。

ノートパソコンがのっている方は、食事もネットも兼ねる現代版といったところです。

しかも、食後はこのような⇩スタイルに!

ベッドでネット

トレイをタブレット用に持ち上げることが出来て、小さな引き出しまでついています。用途によって傾ける角度が調節出来ます。

フランスの日用品、お値段も20ユーロくらいからと手頃です。

バレエを習っているリラ子さん
ベッドで時間を忘れらるわね・・・すごいわ

胡桃
家の中ではソファに座ってPCを見るときとか、折りたためるからキャンプに持って行ったり便利に使えるんだって

ベッド用トレーをパソコンを立って使うために試してみる

バレエを習っているリラ子さん
胡桃さんもベッドでクロワッサン食べるの?

胡桃
ハハ、絶対しませんよ。紅茶を大事なお布団に撒いちゃったらと思うと落ち着かないわ

私がこのようなフランスの品々を知ったのは、他の探し物からでした。

私はデスクトップパソコンで毎日作業しているので、椅子の座り心地も大切ですが、長時間座っているのは体には本当によくない。股関節周りの筋肉を圧迫して毎日エコノミー症候群を蓄積しているようなものです。

実際に、長時間同じ姿勢でいると寿命が縮むという説もあり、立ったまま作業、休憩で座るようにしたいと思いました。

今まではずっと座って、休憩時間にストレッチや筋トレをしていましたが、1時間座ったら1時間歩くくらいでないと座った疲労が解消されない感じです。

それで、今の机で立ってパソコン、座って勉強、の両方出来るようにしたいと思い、パソコンを置くテーブルを探していたところ、なぜかベッド用トレーが現れたのです。

いかにも使い勝手が良さそう。それを今の机にのせてキーボードを置き、パソコンは高さの調節がきく専用の台に乗せることを思いつきました。

ベッドで食事

デメリットは、椅子に座って勉強するときには、パソコン用の台もトレーも下さなくてはなりません。手間ですけどフランス語の勉強もパソコンなしでは調べ物も出来ないですし、手間より健康と思い、フランスの便利グッズを使ってみることにしました。

 

日本のアマゾンにも小ぶりながらありました。

 

こちらは⇩スマホやタブレットをテーブルに差し込める溝あり仕様もあり、日本はやっぱり痒いところをカバーしていますね。

溝あり3100円、溝なし2900円。

本当は、立ったり座ったりに合わせて電動で高さを変えられるパソコンテーブルがベストですが、私の今の机は夫が子どものときから使っていたもの、しかも夫の父がオーダーしたものです。

夫の実家から私のために今の家に運んでくるのも人の手を借りたり、大変でした。出来ればちょっとひと手間で、古き良き&ハイテックに使い続けられたら、と思うのです。

おわりに

東京のパリジェンヌ、作家の浅野裕子さんが著書で、朝、シャンパンに焼きたてのクロワッサンと苺と愛する人がいれば最高・・・とおっしゃっていました。

フランス人にとって、朝寝坊してベッドでのんびりくつろぐことこそオフ、おそらくフランス人に限らず、ヨーロッパ人がバカンス先でホテルとビーチの往復しかしない、と言われるのも砂浜で日がな一日寝そべっていられるのも、このような所以かもしれないと思いました。

フランスの2か月の夏休みもあとわずか、このような時期にはまさに、

Remets  les  pendules  à  l’heure!

Fini  les  horaires  complètement  décalés  et  les grasses  matinées!

出典:ouest franceより

時計を平常運転に戻しましょう。

ずれた時間で過ごすこと、朝寝坊はおしまいですよ。

 

▽フランスの学校の夏休みが長いわけはこちら

それではまた!
Merci  et  à  bientôt!

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク




YouTube 眠れる森のフランス語チャンネル

フランス語初心者のための文法と勉強法を動画で配信!
モチベーションがスーパーな時もダウン(|||_ _)の時も、元気が出るよ!

モリモリ配信していきますので、チャンネル登録もぜひお願いします(*^-^)
ベッドで食事したりネットを楽しむフランス人の幸せな習慣
この記事をお届けした
眠れる森のフランス語の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA