バラもチューリップも白い。2つの名詞に同じ形容詞をかける方法

フランス語形容詞

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。2つの名詞に同じ形容詞をかける表現の仕方を説明します

フランス語の形容詞の位置は?

 最初に、形容詞の位置を確認しておきましょう。
 

フランス語の形容詞の位置は、

  • 名詞の前につく
  • 名詞の後ろにつく

2通りあります。

一般的に名詞の後ろにつける形容詞を、名詞の前につけることでよりきれいな表現になる場合もあります。

 

通常、名詞の前につく形容詞

 男性形  女性形  意味
 grand
グラン
 grande
グランドゥ
  大きい
 petit
プティ
 petite
プティトゥ
 小さい
 gros
グロ
 grosse
グロッス

 厚い

大きい

 bon
ボン
 bonne
ボンヌ
良い 
 mauvais
モーヴェ
mauvaise 
モーヴェイズ
 悪い
 joli
ジョリ
jolie 
ジョリ
 綺麗な
beau/bel
ボー/ベル
belle 
ベル
 美しい

nouveau/
nouvel
ヌーヴォ/
ヌーヴェル

nouvelle 
ヌーヴェル
 新しい
 jeune
ジュヌ
jeune 
ジュヌ
 若い
vieux/vieil 
ヴュー/ヴィエイユ
vieille 
ヴィエイユ
 古い
 
 
▽男性形が2つある形容詞については、こちらの記事で解説しています。

名詞の前につけた時と、後ろにつけた時で、意味が変わる形容詞

▽こちらの記事で詳しく解説しています。

 

フランス語で「色」を表す形容詞の位置

「色」を表す形容詞の位置は、名詞の後ろです。

ワインを例に覚えましょう。ワインは男性名詞です。

・赤ワイン:vin  rouge

                   ヴァン ルージュ

 

・白ワイン:vin  blanc

      ヴァン ブラン

白いバラと、白いチューリップ。形容詞の位置は?

「白いばらと白いチューリップ」

les  roses  blanches  et  les  tulipes  blanches

「白い」を繰り返さないために、このように⇩まとめます。

 

「庭に白いばらとチューリップがあります」

Il  y  a  des  roses  et  des  tulipes  blanches  dans  le  jardin.

 

les  roses  et  les  tulipes  blanches

には、実はもう一つの意味があります。

 

バレエを習っているリラ子さん
わかった💡何色かはわからないばらと、白いチューリップ!

胡桃
その通り!日本語と似ていますね。使い分けは文脈によります。

 

まとめ。この文で意味することは2つ。

Il  y  a  des  roses  et  des  tulipes  blanches  dans  le  jardin.

「庭に白いばらと白いチューリップがあります」

「庭に何色かわからないけど、ばらと、白いチューリップがあります」

使い分けは、文脈による。

 

「色」と「形」2つの形容詞を表す方法

フランス語の形容詞で表現力豊かに!

フランス語のSNSのコメントも形容詞におまかせ!

フランス語で簡単にコメントするフレーズ C’est+形容詞

▽フランス語の形容詞の変化に自信がつく

それではまた!


Merci  et  à  bientôt!

 

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA