ロワール渓谷のスパークリングワイン、クレマンが世界で大人気。

ロワール渓谷のスパークリングワイン、クレマンが世界で大人気。

胡桃
Bonjour! 胡桃です

 

 

フランスの新聞を広げていると、ワイン関連の記事をよく目にするのですが、ついこ
の間、ロワール渓谷のスパークリングワインが世界中で人気沸騰中というニュースを
見かけました。

 

スパークリングワインはフランス語で

crémant /クレマン といいます。

 

今日はフランスの第2のシャンパンといわれる、ロワール渓谷のクレマンの、人気の
様子をご紹介しますね。

参考:2018年2月24日ouestfrance紙より

 

Le  Val  de  Loire=ロワール渓谷   の広大なブドウ畑は、全長1000キ
ロを超えるロワール川流域に、7万ヘクタールにも及び、多彩な土壌であらゆる種類
のブドウを栽培され、ワインを産出しています。

 

大陸性の温暖な気候とワインに適した土壌に恵まれて、フランスの2大産地である、
ボルドー、ブルゴーニュに次いで、ロワール渓谷はフランス第3位の産地です。

 

このロワール渓谷で作られた発泡ワインを

crémant  de  Loire / クレマン・ドゥ・ロワール

といいます。

 

クレマン・ドゥ・ロワールが今、フランスのシャンパンに次ぐ、
第2のキラキラ&泡泡.: *:・として注目を集めています。

クレマン・ドゥ・ロワールが生産記録を更新中!

*画像はイメージです

 

2017年の生産量は、4300万本!!

  2008年から78%アップ

 

世界中への輸出量は、1070万本!!

  2008年から115%アップ

 

シャンパンは2017年には3億70万本出荷されており、シャンパンの王座には敵わないものの、

La  val  de  Loire は現在、アルザスのクレマンを抜いて、フランス第
2のシャンパンの名称として重要なポジションにいます。

高級ワインということでもないながら、生産費用に4100万ユーロをかけられ
て、供給体制に力を入れています。

 

人気の輸出先は?

 

・アメリカ

・日本

・オーストラリア

・英国

・ドイツ

 

 

特にアメリカではスパークリングワイン の人気沸騰、2017年のアメリカでの売
り上げは30%アップ!

 

最近のアメリカではビールの需要が減ってきて、スパークリングワインと、中でも、
ロゼ(ロワールのロゼは赤みのあるピンクが特徴)に人気が上がっているそうな

(つ゚o゚⊂)

 

今のアメリカでは女性らしいことを好むような傾向があるようです。

 

ロワールのクレマンの人気が人気の理由

さて、日本でも大人気のクレマン・ドゥ・ロワール、特にモンムソーは

2003年国際クレマンコンクール金賞受賞の経歴もあり、

ANAのビジネスクラス、ファーストクラスで使われたり、日本でもよく知られて人
気がありますね。

 

 

クレマン・ドゥ・ロワールの味わいは

・軽やか

・フレッシュ

・スッキリ

 

と、よくある形容ですが、フランスのスパークリングワインが全てこの3拍子揃っているものか?

と聞かれると、必ずしもそうではないのです。

 

重くてガツンとパワーがあって、何でできてるんだろう?と、かなり料理を選ぶようなワインもあります(*’д’*)

 

また、世界で人気がある理由の一つは、お値段が手頃!

フランスでは5ユーロ台から、日本でも千円台から出回っていて、モンムソーでも2000円くらいです。

 

相性のいい食べ物は?

 

 

・アペリティフ

 

・魚介類(特にムール貝)

 あっさりした魚料理や和食と、美味しくいただけると思います。

 

・デザート

 

と、これ1本で食事を通すこともできますね。

 

クレマンに関するフランス語

ロワール渓谷のクレマンが人気!という新聞記事を読んで単語をまとめました。

 

フランス語では同じ言葉を繰り返すことを避けますので、スパークリングワインを表
現するにも様々な言葉が使われます。

 

男性名詞はブルー、女性名詞はピンクです。

 

vignoble   ヴィニョーブル: ブドウ栽培地

 

effervescence   エフェルヴェサーンス: 泡立ち、発泡

 

・viticole   ヴィティコル: ブドウ栽培の、ワイン醸造の

 

・pétiller   ペティエ: 泡立つ

 

・briller   ブリエ: 輝く

 

vin fin   ヴァン ファン:(文脈により)高級ワイン、よいワイン

 

・ fine  bulle   フィヌ ビュル シャンパンのことを指している語

 

col  コル 瓶の首、泡(新聞では本数を数える表現に使われていました)

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt!

 

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA