泥棒目線でセキュリティを考える、レンタカー編

 

http://nemurerumorifrancego.com/france-security-rent-a-car

眠れる森のフランス語 泥棒目線でセキュリティを考える、レンタカー編

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランスの田舎は素敵ですが、交通は不便なことが多いですね。

レンタカーで気ままに移動する一人旅のために

フランスを旅する時のセキュリティを、レンタカーを使う時に気をつけたいことをお話したいと思います。

地中海沿岸のニースとモナコの間、ヴィルフランシュ シュル メールという美しい町

私は旅雑誌で偶然にヴィルフランシュ シュル メールの写真を見かけて、

あまりの美しさに息を呑み、いつか絶対に行こうと思いました。

それから2年後、念願叶って訪れることになりました。

辺りの風景は写真で見た時と同じかそれ以上の美しさでした。

ジャン・コクトーが「世界で最も美しい停泊地」と讃えているのも、

なるほど!

 

絶景の地中海に浮かぶ白い客船が絵のようで

私はその後も再び訪れています。

http://nemurerumorifrancego.com/france-security-rent-a-car

ヴィルフランシュシュルメール

 

最初に訪れた時は、たまたまサッカーユーロ杯だったこともあり、

モナコとニースの騒がしさには呆れ、

ヴィルフランシュでやっと静けさに包まれてホッとしたものの

フランスチームがシュートを決めると、停泊中の船から祝砲?が上がったり、
フランスは恐ろしいほど浮かれていましたね。

でもひとり旅の私にとっては、ホテルの前のバス停から、
地中海に向かって右へ行けばニース、左へ行けばモナコ、今日はどっちへ行こうかな?と、
すごく楽しい旅でした(*^-^)

 

ニースとモナコは言わずと知れた、富豪が集まる世界的なリゾート地、

でもバスは20時くらいでなくなっちゃうし、
地中海の夜景を見たいならタクシーしか手段がないわけです。

パリにバレエを観に行くリラ子さん
世界中のお金持ちが皆んな車で来てるわけないよね

私が住んでいる街もそうですけど

フランスのリゾート地って、どんなにきらびやかでも

早い話が、ド田舎(´・ω・`)

 

ニースで夕食をとってホテルへ戻ろうとすると、バスターミナルは真っ暗。

何時だったかって?

忘れもしない、20時10分頃でしたよ。

 


どうもフランスは、観光客が快適に移動できるように、とは考えていないようですね。
CDGからパリ市街への移動の不便さもそうでしょう。

観光事業はフランスの貴重な財源であるはずなのに、ストで鉄道は止まるし、

移動の不便さは相変わらずです。

2度目の南フランス、今度はレンタカーで夜景を見るぞ

私は滞在の間に終バスを逃したり、少しばかり土地勘ができたところで、

次に来る時はレンタカーで地中海の夜景を見よう、と決めました。

 

それから私は3年後の初夏に念願叶って、

ウイーンの住まいからヴィルフランシュを訪れました。

終バスリベンジの旅ですな (@°▽°@)

 

前回はパリからTGVでモナコに来ましたが、この時はわずか1時間半のフライトでした。

 

この時ものすごく感動したのが

飛行機がニース空港へ着陸するとき、海の上に着陸するんじゃないかと・・・。

 

うおおおおおおおおお

 

スペクタクルな着陸に機内から歓声と拍手が。

ああ、感動をもう一度味わいたい。

煌びやかなニースを車で走った時の話

ニースの空港でレンタカーを借り、地中海沿いを走り出すも、

おっちょこちょいの私は早々に右前輪のタイヤを

縁石でこすって切ってしまって(゚Д゚;≡;゚д゚) 


すでに高速道路に上るランプだったので(>△<〃)

そのまま前進するより他なく

モナコに入ればガソリンスタンドがあるだろう、と思い
神様に必死でお願いしながら走りました(´゚д゚`)

 

胡桃
モナコまで無事につけますように・・・
 
 
高速道路には非常電話があったけど、当時の私のフランス語で電話はムリだし、
なんとかモナコまでもてば、と祈りながら走り
 

モナコに差し掛かると店がチラホラ見えて来ました。

 

そして、左前方に見える店舗から私の目に飛び込んで来たのが

( ゚д゚ )!

まさか X100  信じられない、見慣れた文字とロゴが

 

(・∀・) (・∀・) (・∀・)

  YOKOHAMA

 

やっぱり! F1レースの国、モナコに ヨコハマタイヤの看板が(* ̄∇ ̄)

神様、ありがとう。゜(゚´Д`゚)゜


タイヤはすでにボロボロ、到底走り続けられる状態ではありませんでした。


よくぞここまでもったなあ。。。
神様、本当にありがとう…(´ー`)

 

私は一番ランクの高い保険に入っていたので

車はレッカーが、私には迎えのタクシーがやって来て
ニースの空港のレンタカーオフィスへ送り戻され

同じ車種の、より走行距離が少ないピカピカの車が与えられました。

ニースの信号待ちで強引な窓ガラス拭き

http://nemurerumorifrancego.com/france-security-rent-a-car

泥棒目線でセキュリティを考える、レンタカー編

 

レンタカーの最初の試練を越え、
前回は行けなかったカンヌへ足を伸ばしてみました。


カンヌからニースへ戻って来た時のこと。

 

赤信号で止まっていた私の車に、人間が走り寄ってきて、

あっという間に車のフロントガラスと窓ガラスが洗剤まみれに。

安物洗剤を薄めたんでしょう、泡なんか立ってやしない。

胡桃
車がキズつくじゃない!

 

レンタカーを狙って、強引に洗車代を稼ごうとする輩、せいぜい15,6歳の少年少女でした。

 

場所は7月14日の事件があった道路です。


雨でガラスが汚れていたところを、ナイスタイミングなお掃除を2ユーロでされちゃったわけで、
あ〜しまった(; ̄◇ ̄)
と思いながらも、こんなに浮かれた煌びやかな街に、こんなことをしなければならない人も住んでいるのだ、
と恐ろしくなったのをよく覚えています。

フランスは市民が力づくで自由を勝ち取った歴史がありますが、

なんか、それだけって感じがするんですね*:・   ..


力づくの歴史は今もデモ行進に受け継がれていますけど(>_<) 、移民が多いからでしょうか、
何とはなしに、国の豊かさが感じられないのは気のせいかしらね。

まあ、旅することは、自分の国や他国の歴史の深さをを再発見すること

でもありますからww


日本人としては美しいヨーロッパの大地を大いに堪能したいものです。

レンタカーでフランスを走る時のセキュリティ

以前だったら笑い話で済んでいた、押しかけ窓ガラス掃除。

今は、2ユーロどころか、ハンドバックを盗られかねません。

 

レンタカーのセキュリティ対策をまとめました。

   • 信号待ちの時はもし窓を開けていたら、すぐ閉める。

  • 人が近づいて来たら、泡をかけられたらクラクションを鳴らす。

  • 強引に窓ガラスを拭かれても、頼んでないのでお金は与えない。

  • 全財産をバッグに入れて助手席に置かないこと!

  • バッグは助手席の下に置くか、今私がレンタカーを運転するなら、

       マチの薄いバッグを使い、ドアポケットにバッグを入れます。

  • レンタカーの保険は、一人だったら尚のこと、ランク高めが安心です。 

                          眠れる森のフランス語

 

 

関連記事 • 泥棒目線でセキュリティを考える、ハンドバッグ編

     • 泥棒目線でセキュリティを考える、お財布編

 
                          眠れる森のフランス語
 
 
 

薄いバッグって、防犯にもおしゃれにも、バッチリよ

私の一人旅の間、防犯の面からもすごく重宝するバッグが、

パーティーバッグ 

(* ゚ω゚ *) 

横に長くて薄くて、クラッチにもショルダーにもなり、
ショルダーはチェーンや細いストラップなので脇に収まりやすくて

安心な上にとてもエレガントだと思いませんか?

旅先でエレガントなバッグを持ってると気分がいいし、
ビニールのサブバッグと二個持ちでもサマになりますよ。

 

前回の記事、ハンドバッグ編で書いた、二個持ちが効果的なシチュエーションだと思います。

 

旅行者に見えない雰囲気を醸し出すのも

   セキュリティの一つですww

 

Merci et à bientôt !

 

旅で役立つ会話とグッズ。

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA