フランス人のサッカーWカップテレビ観戦はアペロタイム!

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。フランスのサッカーテレビ観戦、すごく盛り上がっていますよ

 

フランスのサッカーファンの熱狂は凄まじいものがありますが、テレビ観戦の楽しみ方はいかにもフランスらしい!感じがします。

 

バレエを習っているリラ子さん
テレビでサッカー、どうしてそんなに楽しいの?

 

私たちも取り入れたくなる、、美味しい食べ物の準備も万端、フランス流のサッカーテレビ観戦、も何事も人生を楽しむ!フランス流の過ごし方をご紹介しますね。

 

フランスの日常生活に欠かせないアペリティフは、サッカーをおうちで楽しむ時間にもそのまま当てはまります。

 

アペロ(アペリティフの略)は食前のお酒とおつまみの時間というばかりではなく、何かのために飲んでつまんで、もアペリティフ。

 

ということで、サッカーのワールドカップ中のフランスのスーパーはビールを始めとするお酒と、美味しいおつまみの特売になります。

 

上の画像はフランスのアペロの定番、

feuilletés  apéritif フォイユテ アペリティフ。

 

Allez  la  France! アレ ラ  フォンス!

って書いてありますね。

「頑張れ フランス!」「行け行けフランス!」

 

グリーンのフィールドデザインのフィルムも泣かせます(*^-^)!

 

このおつまみをアップで見てみると?

 

ソーセージをパイ生地で包んだものと、丸いのはチーズグラタン入り。ゴマがついているのはマスタード入りの目印です。

 

サッカー観戦パッケージになんと48個のパイが! お値段も半額でした\(^o^)/

 

日本の習慣でつい、半額ということは賞味期限が今日?と考えてしまいましたが、なんのことはない頑張れフランス値段だったわけです。

 

オーブンで5分温めるだけ、美味しくてけっこうお腹にたまりますし、家族や友人と集ってテレビ観戦を楽しむのにぴったりのおつまみです。

 

フランスでは picard で冷凍食品があり、いつでも用意できます。

 

フランスのサッカー観戦アペロにはピザも欠かせない!

ピザでテレビ観戦

また、ピザの宅配も大いに利用するんですよ。手間をかけずに飲んで食べて、あとはゲームが盛り上がるだけですね。

 

日本でピザを食べながら観戦するなら、やっぱりこのピザが超絶オススメ。

【森山ナポリ】食材の美味しさをギュッと瞬間冷凍で閉じ込めた、本格ナポリピザをご家庭で!

 

フランス流のサッカーテレビ観戦の醍醐味とは

ピザを囲んでアペリティフ、一緒に叫んだり感動する家族や友達がいる。

 

バレエを習っているリラ子さん
美味しい食べ物の調達に力が入るのも頷けるわね

 

アペリティフについてこちらの記事で詳しく

フランスのアペリティフの楽しみ方とお酒を断るフレーズ

何を見てるの?フランス人女性のテレビ観戦のやっぱりな楽しみとは?

 

 

サッカーの魅力の一つは選手がゴールに向かっているときのハラハラドキドキ、アドレナリンの大爆発だそうですね。血湧き肉踊り、女性といえども手に汗握ります。

さらに、フランスの若い女性にとってのサッカーテレビ観戦の楽しみとは?

 

セクシーな選手を見つけること!(* ゚ω゚ *)

 

サッカー選手の何がセクシーなんだ?

 

汗を振り絞り果敢にひた向きにゴールを目指し、真実一路の姿はフランス女性にとってはすごくセクシーに映るのらしいです。

 

胡桃
いい男の条件とはフランスではセクシーなこと。素敵とセクシーはイコール。女性も同じですけどね

 

それに、家で友達同士でセクシーな男性の品定めをしながらワイワイ盛り上がるって、お金のかからない楽しい時間でもあり、おつまみは安くて美味しいし、素敵な過ごし方ですね。

 

U-NEXTでW杯見逃し配信

リアルタイムでご覧になれない方も、試合をもう一度見たい方も!
2018 FIFA Wカップを「NHKオンデマンド」で試合翌日の見逃し配信をご存知ですか?日本戦、決勝トーナメントは、U-NEXT会員の方であれば無料で見ることができます。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

おわりに シュートが決まると船では祝砲が上がるフランス

モナコ

 

サッカーワールドカップのフランス大会の折に、地中海沿に滞在したことがあります。モナコでは本当にひと晩中クラクションが鳴り通し。興奮状態が恐ろしく感じるほどでした。

*バレエファンの方へ:写真の真ん中左のピンク色の建物はグレース・ケリーバレエ・アカデミーです。

地中海

 

モナコを後にして、エズとニースの間のヴィルフランシュ・シュル・メールに移動、小さな停泊地は静かでしたが、泊まったホテルのレストランでは大型テレビモニターを設置、観戦のためのスペシャルメニューを用意、めかし込んだカプップルが次々とやって来ました。

 

試合が進む夜、シュートが決まると開け放たれたホテルの窓から歓声が上がり、停泊中の船からは祝砲がw(゜o゜)w

地中海のホテルの部屋から

 

初めて聞く祝砲、ものすごく感動しました。私にとってのフランスのサッカーの思い出はこれにつきます。

 

今回、W杯をテレビ中継している時間は車の通行量も少なく、お隣からスタジアムの歓声が漏れ聞こえ皆それぞれのアペロ中をおもわせます。

 

それではまた!

Merci  et  à  bientôt!

 

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA