新茶をヌーボーと言わないで。そうは言わないフランス語1

http://nemurerumorifrancego.com/first-tea-japanese-french/

眠れる森のフランス語 新茶をヌーボーと言わないで。そうは言わないフランス語1

胡桃
世界の皆さんBonjour! 胡桃です

 

日本にいたときの長い友人から新茶が届きました。

その友人は名水百選の地に住んでいて、山あいには個人経営の茶園があり、八十八夜の後に大量生産ではない、森の香りがするようなお茶を毎年フランスに送ってくださいます。

 

日本語を勉強中のフランス語の先生も日本茶が大好き!なので、先生の分も(*бωб*)♪

 

私がフランスに来て初めて新茶が届いたことを先生にメールで知らせたとき、新茶のフランス語を覚えましたので、それをシェアしますね。

 

  新茶を二袋

 

2  sachets  de  feuilles  de  thé  (japonais)  de  l’année.

 

 

バレエを習っているリラ子さん
あらっ!ボジョレ・ヌーボーのようにnouveau とは言わないのね?

 

そうなんです。そこがキモで、私も知らずに 

2  sachets  de  feuilles nouvelles de  thé  japonais と書いちゃった(´゚д゚`)

 

l’anée はなるほど、今年のお茶を定冠詞で表しています。フランス語の冠詞は奥が深いですね。

 

フランス語で「新しい」を意味する形容詞もちょっと見ておきましょう。

 

フランス語で「新しい」を意味する形容詞

  男性形  女性形
新しい

nouveau

nouvelle

最新の、新品の

neuf

neuve

新鮮な

frais

fraîche

最近の

récent

récente

 

形容詞の男性形、女性形の変化についてはこちら↓で詳しく

 

それで、日本語の「新茶」にも、つい、ボジョレ・ヌーボーと同じような表現でいいかな〜、まさかね〜、と思いつつ、nouveau を採用してみたところ、違った。残念でしたが学びがありました。

 

胡桃
nouveauで意味が通じないこともないですが、日本語をフランス語で書いても残念(|||_ _)な例の一つです

 

このようなことは、果敢にアウトプットして「そうは言わない」と教えられて知って行くしかありません。

 

お茶といえども日仏文化の交流のひとつですので、フランス語を勉強していればフランス人に話したいときがあると思います。そんなときに

 

バレエを習っているリラ子さん
そういえば胡桃さんが新茶がなんとかと言ってたっけ

 

とぜひ思い出してくださいね(*^-^)!

フランス語でお茶を入れる は何と言う?お茶にまつわるフランス語会話

胡桃
リラ子さん、お茶を入れますね

 

フランス語で、こんなちょっとしたひと言がなかなか言えないものですよね。それでは、お茶を出すとき、いただくときのフレーズを見て行きましょう。

 

お茶を入れる (コーヒー、紅茶、日本茶に共通です)

  faire  du  thé

胡桃
お茶はいかがですか?

・Voulez-vous  du  thé (café) ?

または

・Est-ce  que  vous  voulez  du  thé (café) ?

 

疑問文の作り方についてはこちら↓で詳しく。

 

 

バレエを習っているリラ子さん
ぜひいただきます

   Je  veux  bien.

 

 

胡桃
ではお茶を用意しますね

  Je  fais  du  thé (café).

 

 

お茶の支度には数分かかりますね。キッチンから胡桃が戻って来て、リラ子と話をしている間に、お茶を蒸らしていたタイマーが鳴りました。

 

 

胡桃
お茶をお持ちしますね

  Je  vais  chercher  du  thé (café).

 

 

バレエを習っているリラ子さん
こんなときにも chercher を使うのね

 

そして、リラ子さんはお茶をすっかり飲みましたので、お代わりを勧めてみます。

 

胡桃
お茶をもう少しいかがですか?

   Est-ce  que  vous  voulez  encore  du  thé (café) ?

 

 

バレエを習っているリラ子さん
もう十分いただきましたよ。ありがとう

  Nom, merci.

 

フランス語の日常会話はこんな具合です。

おわりに

日常のちょっとしたフランス語の表現、私たちが知らないだけのこんな気持ちは、フランス語が難しいというよりも、どう言っていいのかわからない不安、と言えるでしょうか。

 

ですが逆も然りで、フランス人が

Voulez-vous  du  café?  を日本語にするのって、ものすごくえらいこっちゃ。。。なんですよ。「コーヒーを欲しいですか?」なんて日本語では言いませんからね。

 

日本語を教えていて、私だってフランス語は発展途上の真っ只中だけれど、表現のバリエーションの多い日本人がフランス語を勉強する方が、幾らかラクではないだろうか?と感じます。

 

ふくいくとした香りの新茶でもいただきながら、お互いに頑張って行きましょうね(*^-^)!

 

amazonで買える新茶一覧

人気の和菓子オンラインショップ。

 

 

Merci  et  à  bientôt !

旅で役立つ会話とグッズ&フランス語学習本など

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA